圏央道全線開通!古河市&坂東市へ行こう♪~前編~坂東市観光交流センター秀緑でガラス工芸体験


投稿日:2017年03月22日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です!

お彼岸を過ぎ、いよいよ春本番

そんなポカポカ陽気の日が多くなってきました

そんな今週末にぜひでかけて欲しい場所

それが、古河市で開催中の第41回古河桃まつりです♪

ですが、今回は贅沢に古河桃まつりだけじゃない茨城の魅力発見も

愉しんじゃいたいと思います!

そこで、まずは全線開通した圏央道・坂東ICで下車!!

午前中はちょっと素敵な体験を楽しんでみませんか???

旧岩井市街にあった酒蔵を改装してリノベーションした

坂東市観光交流センター秀緑へ行きます

ここは、造り酒屋だった大塚酒造の跡地を再開発

かつて大塚酒造で醸されていた幻の銘酒『秀緑』にならって施設名を付けたとか♪

明治28年に建てられ、現在は改装された受付所と本蔵は

2016年11月18日に「国登録有形文化財(建造物)」登録されました

そんな秀緑には大塚酒造だった頃の名残として酒瓶が大量にありました

そんな廃瓶を活用できないか

そこで想い浮かんだのが琉球ガラス工芸でした

琉球ガラスは米軍の飲んだコーラの廃瓶を活用して発達した工芸品

それならば秀緑でガラス工芸体験をできないか?

そんなきっかけもあり、秀緑ではガラス工芸体験ができるようになりました

現在は、美術大学でガラス工芸を専攻していたふたりの講師を採用

本格的な宙吹きガラス作り体験と型吹きガラス作り体験の

ふたつのコースを用意しています

宙吹きグラス作り体験 3,000円

型吹きグラス作り体験 2,000円

素敵なマイグラスを作るため、いざガラス工芸体験にチャレンジ!

宙吹きは約30分、型吹きは15分程度で体験できます

まずは型吹き体験を茨城観光マイスターS級の柴田さんが体験

熱した透明なガラスに色を付けるため

色付きの粒ガラスをベースのガラスに付けていく作業からスタート

色は約6色から選ぶことができ、

追加色をオーダーすると別途100円が必要です

型吹きではおおよそ最初の工程は先生が行ってくれます

色決めをする重要な作業は一緒に♪

そして、難しい最初に息入れなどは先生が代行

だから、小さな小学生でも体験OKです

ある程度ガラスが大きくなってきたら

ガラスの形を整えて型にはめます

ココで一気に上から息を吹き込み自分使用のグラスへ!

型の内側には凹凸がありきれいな波模様が付きます

これでほぼ完成に近づきました!!

その後、底を平にして、飲み口を広げて完成です!

この間、実に13分

あっという間の体験でした♪

一方、宙吹きガラス工芸体験は自分で息を入れて形を決めて行きます

そんな、宙吹きガラスには同じく夢ガイドで観光マイスターS級の大高さんが挑戦!

何度も息入れを行い、少しずつ大きく

ちょっとずつ薄くきれいに仕上げていきます

ある程度まで大きく吹きあがったら先生と一緒に

吹き棒を振ってグラスをグニョーンっと伸ばしたり

意外とアクロバティックです(笑)

こちらも難しい作業は先生が代行してくれます!

でも、重要な切り離し作業や、飲み口のラインを決める作業は

先生の手を借りながら自分で作業します!!

この『やり遂げた感』が体験ものには大切

そんな気持ちが自分だけのマイオリジナル○○を作れるのです♪

さて、コチラも作業時間約30分で無事終了

できあがったグラスはすぐ持って帰りたいのですが、

急冷すると割れてしまうので、じっくり24時間かけて冷まさなくてはいけません

というわけで、着払いで自宅まで送ってもらいます

後で届く旅の思い出♪

それも素敵でいいですよね!!

秀緑にはこんなガラス工芸体験の他にも

ガラス細工を使った絵付けやアクセサリー作りをするキルン

笠間から作家を講師に招いて行う陶芸体験も

もちろん、電動ロクロから手びねり、絵付け体験も楽しめます

他にも木工工芸体験も人気です

ちなみに秀緑にはとっておきスイーツがあります

それがコレ!

秀緑オリジナルの抹茶クリームが美味しいどらやき

そして、溶け落ちないアイスです

これからの季節、アイスが食べたくなるけど、小さい子供

洋服を汚したりしないか…不安ですよね!

でも、このアイスバーはゼラチンを凍らせているので溶け落ちません

味は栗小倉、抹茶小豆、みかんの3種類

どれも手軽に食べれてとっても美味しいです♪

これ、オススメなんで待ち時間にぜひ食べてみてください

さて、午後は目的地である古河桃まつりへGO!!

 

後編 → http://blog.ibarakiguide.jp/placeblog/6937.html ← 後編

 

古河桃まつり

back to top

茨城県北最大級グルメイベント「常陸ノ国グルメフェス」4月2日(日)開催!


投稿日:2017年03月17日   投稿者:観光いばらき特派員

みなさん、こんにちは!

観光いばらき編集部です♪

 

天気の悪い日々が続きましたが、昨日からは快晴で気持ちがいいですね♪

偕楽園や筑波山では梅の花が咲き誇り「春」の訪れを感じられます

 

梅の開花に続いて楽しみなのが、「」の開花!

桜といえば、茨城県日立市の花

「日本のさくら名所百選」にも選出されている

JR日立駅前から延びる平和通りとかみね公園の桜は格別です!!

 

その桜をが楽しめるイベント「日立さくらまつり」が4月1日(土)~開催♪

 

 

みどころの一つ目は

山車として国内ではじめて国の重要有形民俗文化財と重要無形民俗文化財に指定された

「日立風流物(ひたちふうりゅうもの)」

 

そして二つ目は

↓↓

日立さくらまつりのプレイベントとして開催する

 

第5回 常陸ノ国グルメフェス

 

 

 

茨城県北発の茨城県最大級!グルメフェス!!

日立市内の店舗はもちろん県内外から美味しいものが大集合します

 

  

 

昨年は来場者1万人超!!!

今年は昨年より16店舗が増え「全55店舗」が参戦します!!!

 

 

 

日立市を代表してこのグルメフェスに出店する地元店は17店舗!

このイベントのために考えに考抜いたスペシャルな
限定メニューを提供します。このイベントでしか食べること
ができない美味しさをぜひ味わってください♪

☆日立勢17店舗☆

 

また、日立市外からの参加は38店舗!

 茨城県内で活躍する味自慢がこの日限りの大集結!水戸肉メシバトルで優勝した
「RAPSODIA」や、最高金賞受賞からあげを提供する「合同会社LinkAgency」
など、強力な初出場店舗多数参戦します。県内各エリアのご当地や県外でも人気
のグルメまで♪どれも甲乙つけがたしの美味な逸品ばかりです!!

☆日立市外38店舗☆

 

またこのイベントでは、来場者の投票により

「グルメ王」を決定するイベントでもあります。

 

 

これまでに2連覇中の「常総やきそば」が3連覇をし、殿堂入りを果たすか!

 

 

 

それとも、新たなる王者が誕生するか!?

 

 

 

 

55店舗となり県内最大級のグルメイベントとなった

今回のグランプリ結果は誰にも予想できません!

 

 

参加方法は、当日会場に行けばOK

本部で1,000円の投票券付チケットをGETして参加してください

事前の予約は必要ありません♪

 

 

 

 

☆参加店舗情報やタイムスケジュールは<公式HP>から確認できます☆

 

 

 

さて、このイベントの主催は「常陸ノ国グルメフェス実行委員会」

日立商工会議所青年部のメンバーで構成されています。

日立YEG(日立市商工会議所青年部)とは、日立市の地域経済の支えとなる為に新しいチャレンジを行い、住みやすい町づくりに貢献している団体です。

 

「日立にある美味しいものやお店をもっとPRして、町の活性化につなげたい!!」という熱い思いからイベントが誕生したとか。

 

 

実際に、このイベントをきっかけに目覚しい活躍を遂げた日立市のお店がありました。

例えば、日立市の「手打ち餃子 正」は1年で色々なイベントに出場し、、、

 

2016年チケットぴあ主宰餃子博覧会に日本餃子協会の推薦を受け茨城県代表として出場。
2016年お取り寄せネット絶品餃子7選に選ばれる。
2017年日本最大のクラフトビールの祭典。大江戸ビールと餃子フェスに全国の厳選名店4店に選ばれ出店。
2017年東京ウォーカー主宰(カドカワ)ラーメン餃子フェスの出店に選出されトップの売上。

 

まだ、開店して2年程ですが、進化をし続けている熱い店舗「手打ち餃子 正」

もちろん今年も出場します!!!

 

 

 

常陸ノ国グルメフェス」はそんな今後の活躍が期待大なお店がいっぱい出場します

茨城のおいしいものを一度に楽しめるだけでなく、

活躍を応援したくなるような、お店との運命的な出逢いもあるかも!?

 

子ども~ご年配の方までみんなで楽しめる「食」のイベント

 


ひたすら美味しいものを食べ比べ、お気に入りの一品を見つけるのも良し!

 

 


家族だったら、日立に早めに来て、「かみね動物園」に遊びに行って

お昼過ぎからグルメフェスを楽しむよし!!

 

 


デートだったら、グルメフェスに来たついでに

シビックセンターの最新のプラネタリウム「メガスター」でまったりしたり、

夜はライトアップされた平和通りの早めの夜桜鑑賞を一緒に楽しむもよし!!!

 

 

 

 

どうぞ常陸ノ国グルメフェスをきっかけに日立市を一日中満喫してください♪

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「常陸ノ国グルメフェス」

 

日時:4月2日(日)10:30~16:30

場所:日立シビックセンター前 日立新都市広場

問い合わせ:0294-22-0128(日立商工会議所内)

HP:http://www.net1.jway.ne.jp/hitachi_no_kuni/02_result.html

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

back to top

【大注目】いばらき県産品まつり2017!今週末3月4日&5日に開催♪第5回全国梅酒大会in水戸も同時開催


投稿日:2017年02月28日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です

茨城県では早春のいばらきをにぎわせる

茨城2大梅まつりが最盛期を迎えています!

水戸の偕楽園の開花状況は約80%

筑波山梅まつりも7部咲と、いまがまさに見頃です

 

そんな梅見頃な茨城でとっておきの美味しいイベントが開催されます♪

それが、今週末2017年3月4日/5日の2日間に渡って開催される

いばらき県産品まつり2017です

場所は水戸偕楽園公園内の田鶴鳴梅林広場

好文亭のすぐ下にある芝生広場で開催です

時間は10:00~16:00

毎年、多くの人が訪れる人気のイベント

観梅と共に美味しいを楽しめちゃうイベントです

芝生公園ということもあって、レジャーシートを持ってきて

広場にシートを広げて青空の下、梅とグルメを楽しむのがおすすめとは

観光マイスターS級の茨城夢ガイド柴田さん

 

そんな柴田さんもドキドキしちゃうくらい

今年も人気の茨城の美味しいが大集合します!!

B級グルメでおなじみ那珂湊焼きそばや大子おやき学校

つくば市からは佐野のイベントでも人気だったご当地ラーメン福来らーめんが登場

朝日堂の塩もつ鍋や五浦ハムのハム焼き

さらには青木製麺のトマトラーメンや風寶のスモークスペアリブ

茨城おみやげ大賞最高金賞も受賞した夢食六ファームの焼きいもやふじ屋のつくばプリン

さらには、水戸のご当地グルメちゃあしゅうバーガーも参加!!

美味しいが大集合します

 

茨城県産いちご「いばらきっす」の特別販売やイチゴジェラートの販売も予定

もちろん、この時期嬉しいあんこう鍋の格安販売も開催します

 

また、各ブースで500円以上お買いものをすると

500円ごとに1枚抽選券を配布

本部にてガラガラに挑戦すると各ブースから提供された

美味しいグルメがさらに当選する抽選会も開催します!!

ちなみに、確実とも先着200名様に水戸ちゃんデザインのお水を参加賞としてプレゼント♪

 

さらにさらに!!

2017年は特にステージイベントも充実しています!!

3月4日はただいま人気急上昇中!

昨年末のおもしろ荘でブレイクしたお笑い芸人カミナリも登場

3月5日にはネバーギブアップやイバライガーステージも開催します

ステージの司会は夢ガイドの柴田さんが担当!

いばらき観光マイスターS級を持つ観光のスペシャリストです

もし、午後の予定に迷ったら彼女に相談してみてください

きっと最高のプランを提案してくれます♪

 

今年もとっておきの茨城グルメが大集合!!

同日、常盤神社境内では全国梅酒大会in水戸も開催されています

当日券800円でエントリーしている梅酒の試飲が可能です

美味しい梅酒を探して、梅酒のアテを田鶴鳴梅林広場で…なんてのもおつ♪

今週末は絶対に水戸偕楽園広場がおすすめです!!

 

いばらき県産品まつり2017

 

back to top

ただいま開催中!sense IBARAKI「いばらき和空間」@東京ミッドタウンガレリア地下1階


投稿日:2017年02月23日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です

茨城県内では先週水戸の梅まつりが開幕し、今週末は筑波山梅まつりが開幕
続々と春を告げるイベントがはじまっていきます

そんな花に注目が集まる茨城県の観光

しかし、茨城県は美しい花をはじめとした観光以外にも、

素敵な伝統工芸品の産地でもあります

ユネスコ文化遺産にも指定されている結城紬
GWの陶炎祭でも人気の笠間焼
そして、御影石の中でも別格の扱いを受ける真壁石燈籠
そんな3つの伝統工芸の産地が協力し、

数年前から茨城県伝統的工芸品産地交流促進協議会が設置されています

そんな協議会がより多くの人に茨城県の伝統工芸品を手にとってもらい、

日々の暮らしにちょっとした潤いを与えたいと、

新商品の開発と工芸品のPRに尽力しています

そのテストマーケティングとして現在、

六本木駅直結の東京ミッドタウンガレリア地下1階で開催中なのがこのイベント!!
sense IBARAKI 「いばらき和空間」

2017年2月16日~2月27日まで開催中です

会場は東京ミッドタウンということもあって

ショップの外観もとってもシックで風景に溶け込む感じ♪

そんな「いばらき和空間」では笠間焼協同組合に加盟する

作家たちの1点物の作品も販売!!
他にも、本場結城紬織物協同組合と卸商協同組合が開発した

結城紬を使ったテディベアや小物
真壁石材組合からは真壁石を使った洋間にもフィットする

御影石のライトスタンドなどが展示&販売されています

この「いばらき和空間」を主宰する

茨城県伝統的工芸品産地交流促進協議会会長の林清さんにお話を聞きました


林さんは「他分野、かつ伝統工芸品の一大産地をいくつも抱える茨城県。そんな茨城県の伝統工芸品のPRとテストマーケティングとして、この『いばらき和空間』を開催することになりました。madeinJAPANprojectさんの主宰する東京ミッドタウンの『THE COVER NIPPON』でもすでに展示&販売されていますが、今回は笠間・結城・真壁の3産地から120以上のアイテムを選りすぐってこの特設ショップに用意しました。本当に良いものを知ってもらうとともに、わたしたち生産地としても新しい販路や新商品を開発することで後継者のモチベーション向上をはかっています」とコメントし、このイベントをまとめてくれました

 

ちなみに、真壁石は上質の御影石
石と言うと大理石が高級素材として注目されますが、

実は御影石の方が硬くて加工は非常に難しいのだとか…

また、今回のイベントではそんな生産者の声も聴けるイベントが開催されました

それが先日、2月22日に開催された

『いばらき、3つの伝統工芸を感じる。温もりの夕食会』

この会自体は、工芸品バイヤーや飲食店関係者、メディア関係者などを中心に招待

3つの組合の代表が会場に集い食事会と共にトークセッションを開催

そんな会場には本場結城紬の蚕の繭からとった真綿(絹)から糸をつくる職人さんと、

実際に結城紬を織る職人さんの実演会も用意されました

提供される食事には笠間焼の器が使われ、間接照明として真壁石のライトが活躍
茨城の伝統工芸を堪能しながらの食事会となりました

その時の模様を下に動画でまとめましたので、ぜひ再生して楽しんでください!!

残り僅かですが、茨城の伝統工芸品を手にとれるチャンス!

ぜひ会場へ!

週明け月曜日まで開催の「いばらき和空間」
お近くにお越しの際は、ぜひ足を運んでみてください!!

詳しくは東京ミッドタウンのホームページで♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop-restaurants/hitotoki/

back to top

「ISHIOKA SATOYAMA EXHIBITION」3月5日(日)まで開催中


投稿日:2017年02月19日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは!

観光いばらき編集部です!

 

道の途中、ピンクや白の梅の花が咲き

春の訪れを感じる今日この頃。

 

早咲きの桜「河津桜」が咲き始めた茨城県フラワーパークでは

「いしおかの里山アート展」というイベントが開催中と聞き

いってまいりました~!!

 

 

山々に囲まれた豊かな自然が広がり、

農産物に恵まれている石岡市が舞台。

 

茨城県フラワーパークにて咲いている「河津桜」を楽しんだり、

パーク内にある遊具で遊んだり、

周辺で、旬の「いちご狩り」を楽しんだり、

「やさと温泉ゆりの郷」でのんびりしたり、

今の時期、魅力いっぱいの石岡市に

さらに行ってみたくなるイベントです!

 

「いしおかの里山アート展」では、

2月11日(土)~3月5日(日)まで、

県外の武蔵野美術大学の学生作品や

ニューヨークADC入選作品のパネル展示が

茨城県フラワーパーク内のあちこちに飾られます。

 

その数、80作品+83枚(パネル展示)!!

合計「163」の芸術作品に出逢うことができます!!!

 

入り口でイベントの案内をしていた

石岡市観光課の水野さん・田村さんに

事前に(私が巡る前に)一押し作品を教えてもらいました。

 

 

水野さん(写真・左)は、佐久間優季さんの作品「重たい春」!!!

「これは力作だ!」と感じたそうです。

また、西島彩貴さんの作品「東京散歩 場所のもつ記憶と力」にも

作品紹介を読み、作者の世界感に面白さを感じたと教えてくれました。

 

田村さん(写真・右)は、瓦アート作品が好きとのこと。

通常は芝生の場所に、瓦アートが置かれることで

美術館みたいになっていると面白さを語ってくれました。

 

瓦は石岡市に奈良時代から伝わる「八郷瓦」を使用。

地元企業の桜井瓦工業有限会社と協力してつくられた作品だそう。

 

さ~て、早速園内へ!

入園料は普段と変わらず、【大人370円(団体300円)、小人190円(団体150円)】です。

 

玄関近辺に早速作品発見!

以下の3つの石のアート作品がありました。

■佐野研二郎作「DO IT BETTER」

■永井一史作「石のまち」

■ワビサビ作「Intentio」

 

 

ユニークな運転手の「周遊車」

【片道、中学生以上200円・小学生100円、小学生未満無料(定員は運転手込14名)】

に乗って、一気に頂上までいっちゃいます!!!

 

 

 

 

 

頂上では、筑波山をバックに「河津桜」が見事に咲き誇っていました。

とっても綺麗ですね!!!

 

 

展望台のある頂上では、以下の2つの作品が飾られていました。

■けんちく探検隊作「タケタケくん」

■西島彩貴作「東京散歩 場所のもつ記憶と力」

 

 

頂上から芝生の丘へ向かう途中、

近々見頃を迎える梅の花が咲いていました。

また、下をみると黄色い花の福寿草も咲いています。

とってもいい香りがして歩いていて気持ちよいです。

 

 

 

 

芝生の丘へむかう途中にある「花のすべり台」【一回:大人400円、小人300円】も

ぜひ立ち寄ってください♪

 

自動のすべり台で、約3分かけて園内を昇っていき

800mもの長さを一気に下るスリル満点のおすすめアトラクションです!

みんな楽しそう!

 

 

 

 

さて、芝生の丘につくと、

荒井律香作「球」がありました。

美しい球形の作品を眺めながら、のんびりできます。

 

 

その先のフラワードームの4作品をみる前にちょっと一服。

イベント開催中の土曜・日曜には、フラワーパーク内においてキッチンカーが出店!

風が冷たいこの時期に嬉しい温かいスープや食べ物をGET☆

 

フラワードーム内で食べられると教えてもらいました。

ドーム内のベンチでいただきま~す!!

 

 

元気チャージしたところで

フラワードーム内の以下の4作品をみて回りました。

■鈴木美緒作「日々を結ぶ」

■陳重穎作「汚泥進出」「擬態計画」

■佐久間優季作「重たい春」

 

石岡市観光課・水野さんが一押しで紹介してくれた、「重たい春」の存在感に圧倒されます!

生花は、花を生けるときの、その人の心が映し出されるという

作者の言葉が印象的でした。

ぜひ、作品と一緒に作品紹介文も楽しんでください♪

 

 

※陳重穎作「擬態計画」はこちらにあります!

 

 

フラワードームを出ると、

ニューヨークADC入選作品のパネル展示がずら~りと並んでいます。

時間に余裕がある人は、ぜひゆっくり観覧しながら下る(もしくは昇る)のが優雅ですね。

 

 

 

 

途中、パネル展示の反対に瓦アート作品も登場!

私のお気に入りは柏木陽子作「女は、液体である」。

他にもユニークな作品が70点ずらりと並んでいるので

自分のお気に入りをみつけて楽しんじゃいましょう♪

 

 

 

茨城県フラワーパークの旬の花「河津桜」「梅」「福寿草」のほか

今だけたくさんの芸術作品が楽しめる「いしおかの里山アート展」開催中の

贅沢なこの機会にぜひ、茨城県フラワーパークへお越しください♪

 

そして、周辺地域でいちご狩り、温泉、直売所でのお買い物など

自然の恵みいっぱいの石岡市をご堪能ください♪

 

 

**********************

「いしおかの里山アート展」

開催日程:2017.2.11[土]~3.5[日]

開催場所:茨城県フラワーパーク内及び上青柳地区

開園時間:9:00~17:00

休館日:月曜日

問:石岡市観光課(0299-43-1111)

☆2017.3.3[金]~3.5[日] フラワーパーク駐車場にてクラフト展開催!!

**********************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

back to top