あんこう料理で心も体もポッカポカ!第3回あんこうサミット開催


投稿日:2017年01月17日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部の渡辺です。

寒波到来で一段と寒さが厳しい今日この頃。

こんな日は体の芯から暖まりたいな~・・・

 

うまいもんがわんさかあってあったまれるイベントがあったら・・・?!!

 

 

あるんです!とっておきのイベントがっ!!

 

 

それがこちら

『第3回 全国あんこうサミット』です。

開催日時:1月22日(日)10時~15時(雨天決行)です。

 

会場:茨城県北茨城市関南町仁井田789 

北茨城市漁業歴史館よう・そろー敷地内

http://www.yo-soro.org/

 

 

昨年大盛況だった全国あんこうサミット。

 

今年も全国各地自慢のあんこう料理が北茨城に集結します!

 

 

 

今回は、南は熊本県天草から北は青森まで39団体が参加します。

その中から18店舗があんこう鍋など絶品グルメを300円~で販売!

 

 

 

こういう機会でないとあんこう鍋の食べ比べは中々出来ません。

地域での味付けの違いを堪能してはいかがですか!?

 

 中に入っている具材や色などさまざまなでビックリ!

 

 

そもそも全国あんこうサミットがなぜ北茨城ではじまったのかと言うと、

『あんこうどぶ汁』の発祥地だから!

そこで全国にあんこう料理の美味しさと素晴らしさを発信していきたいとはじまったイベントです。

どぶ汁とは!?

 

昨今のようにまだあんこうが世間一般的で食べられていない時代に

漁師飯として船上で食べられていました。

鍋の中に水をくわえず、野菜・味噌・そして獲れたてのあんこうを

余すところなく切り分け、煮込んだ鍋です。

出来上がるころにはあんこうや野菜の旨みとあん肝、

そして味噌がからみあい、濃厚でふくよかな味わいになります。

 

 

さて、ステージ上では、豪快なあんこうの吊るし切りをはじめ、

ねばねば音頭の披露やねば~る君もお目見えと、盛りだくさんのイベントとなっています。

この吊るし切りから

野菜を加え

味を調えて 

はい、どうぞ!

あっつあつで、身もゴロゴロ入っていて大満足♪

ほっぺたが落ちまくりで、拾うのが大変です!

 

 

 また、県内から新鮮採れたて野菜や全国から名産品も数多く出展!


みんな元気で笑顔がいっぱいあふれています♪

大人気のあんこう鍋は、売切れ次第終了となるので、お早目の来場をおすすめします。

 

うまいもんを食べて、

体もあったまって、

みなさんの笑顔や出会いに心もあったまる♪

 

今が旬のあんこう!

 

この機会にぜひ北茨城に訪れて、絶品のあんこう料理を食べてみてください。

 

全国あんこうサミット実行委員会事務局
(北茨城市役所商工観光課内)
茨城県北茨城市磯原町磯原1630

TEL 0293-43-1111(北茨城市役所代表)

 

HP 北茨城市観光協会

http://www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp/page/page000408.html

 

back to top

【速報】茨城を代表するおみやげ品を決定!『茨城おみやげ大賞2016』最終審査結果発表!!


投稿日:2016年12月14日   投稿者:絶品いばらき特派員

みなさんこんにちは観光いばらき編集部です!

きょうは3年に1度、茨城を代表するお土産を決する、茨城おみやげ大賞2016の最終審査が

水戸市の京成百貨店で開催されました

一般審査による一次投票で148アイテムから絞り込まれた30品目

この中から最優秀金賞10品目が選ばれます!

会場となった京成百貨店9階バンケットルームには4つのテーブルが用意され

各テーブルに7~8品のアイテムが陳列

持ち時間4分間で2~3名のグループに分かれた審査員にプレゼンテーション

パッケージデザインや試食、そして茨城らしさについてスタッフから説明され

審査員からも質問が飛び交いました

各テーブルでの審査が終わるごとに集計表を回収

随時集計に回され合計点の高さを競います!

審査員として茨城おみやげ大賞2016に参加してくれたのは以下の7名

良品工房 代表 白田 典子(はくた のりこ)
三越伊勢丹 食品第一商品部 グローサリーバイヤー 阿江 規孝(あえ のりたか)
JR東日本水戸支社 事業課課長 坂本 有希子(さかもと ゆきこ)
水戸京成百貨店 催事課長 鈴木 達也(すずき たつや)
フードジャーナリスト 小松 宏子(こまつ ひろこ)
いばらき観光マイスターS級 堀田 誉(ほった ほまれ)
     〃         依田 直子(よだ なおこ) 

 

会場では、メーカースタッフが審査員に情熱的にプレゼンテーション

茨城の特産品を使ったり、25年ぶりに新しくなったパッケージをPRしたり、

素材を作る農家の素晴らしさを伝えたりと熱気溢れる雰囲気に

その結果、最優秀金賞に選ばれた10品が選出

審査委員長の白田さんはコメントで

「今回、お土産という観点で、パッケージが大きいものやギフトとの区別がつきづらい商品もありましたが、もらって嬉しいという気持ちを大切にしました。加えて見た目以上の商品も多く、パッケージはまだまだでも、食べてみると本当に美味しいという商品も多かったです。また、茨城らしさを大切に選ばせてもらいました。ここに選ばれた30品全てが厳しい一次審査を通過してきたこともあって、どれもが素晴らしい商品でしたが、甲乙つけ難い中、審査員で10品目に最高金賞を選ばせてもらいました。」

と総括を残してくれました

では、茨城おみやげ大賞2016最高金賞に輝いた10品がコチラ

菊水食品/はこいり娘4姉妹セット(納豆)

てるぬまかついち商店/ほしいも農家の白ぷりん

幸田商店/海風ほしいも

小美玉ふるさと食品公社/季節のドリンクヨーグルトセット

花貫フルーツほおずき倶楽部/花貫フルーツほおずきアイスセット

夢食六ファームほくほく/冷やし焼き芋「プレミアム夢ごこち」

鴨安商店/いわしさくらぼし

高橋肉店/茨城の美味しいお肉「常陸牛&瑞穂のいも豚みそ漬」セット

ふじ屋/和栗ぷりん

鳥末食品/肉ちりめん

 

受賞者一覧

中でも、無農薬&無化学肥料の自社農園でサツマイモ作りからこだわる

てるぬまかついち商店広報の鈴木さんは

「こういった場所でこのような栄誉ある賞を頂けることを誇りに思います。ほしいも農家だったり、たくさんの人の想いがつまった商品が最高金賞に選ばれて嬉しいです。もっとたくさんの人にこの商品の美味しさを知ってもらえればと思っています」

とコメント

他にも龍ヶ崎コロッケで有名な高橋肉店の飯島さんは

「美味しい空気、美味しい水、おだやかな気候、豚も牛も美味しく育つ茨城の肉の美味しさを、全国の人、世界の人に知ってもらいたくてこの商品を作りました。この商品を通して、茨城ってとっても住みやすい県なんだと知ってもらえれば嬉しいです!!」

と受賞の嬉しさとともに、これからのPRにも力をいれていくことを言葉にしてくれました

その他、20品目に関しても茨城おみやげ大賞2016金賞として

これから茨城県として販売PRをバックアップしていきます!

ちなみに、外国人向けOMIYAGE部門を今年は新設

明利酒類/本格梅酒梅香百年梅酒

廣瀬商店/梅酒八代セット

農創/こめつぶぱんだの米みつ

の3商品が受賞しました!!

最後に茨城おみやげ大賞2016を担当した

茨城県商工労働観光部観光局観光物産課 瀬谷さんのコメントです。

 

「今回の茨城おみやげ大賞は茨城の地域性がみられる商品が特に多く最高金賞に選出されたと思います。中でも生産量全国2位のサツマイモ関連の商品が多かったことが特徴だったかもしれません。前回のお土産コンクールに対して、一次審査を設けたことで、今回の茨城おみやげ大賞は非常にレベルが高かったと審査員の方からも総評を頂きました。金賞を受賞した20品目も合わせ、これから茨城県のお土産はコレだと皆さまに言ってもらえるようPRしていきたいと思います」

とまとめてくれました

2017年1月には都内での記者発表を予定

観光いばらきでも近日、茨城おみやげ大賞特設ページを公開予定です

こちらも楽しみに待っててください♪

back to top

常陸秋そばフェスティバル 里山フェア 2016 に行ってきました!!


投稿日:2016年11月12日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは!

観光いばらき編集部です!!

 

紅葉の色づきが進み、県北地域がいつもと違う表情をみせるこの季節。

 

常陸太田市の秋・恒例のイベント

 

20161112173554_00001

 

「常陸秋そばフェスティバル 里山フェア 2016」

 

にいってきました!

 

 

このイベントは毎年11月の第2土・日曜日に開催しており

 

「常陸秋そばフェスティバル 里山フェア 2016」と呼ぶようになってから

 

3年目の開催となります!!

 

 

 

・・・というのも常陸太田市は

 

常陸太田市+金砂郷町+里美村+水府村 

 

が合併して現在に至ります。

 

金砂郷では、昔からそばまつりが行われており

 

常陸太田市で行われていた秋祭りと合わせて

 

今回の「常陸秋そばフェスティバル 里山フェア 2016」が誕生しました!

 

 

 

さて、「常陸秋そばフェスティバル 里山フェア 2016」の会場は

 

どのような様子なのでしょうか~!??

 

私は車で来たので、

 

臨時駐車場

(茨城県合同庁舎、常陸太田市役所、栄町広場駐車場、金砂郷支社駐車場)

 

に車をとめ、無料シャトルバスに乗って会場へGO!

 

 

※電車で来ても、無料シャトルバスを利用できます!

 

 

 

 

・・・わお!朝から大賑わい!

 

会場内にはテントがずら~り!!

 

_mg_9074

 

 

早速、新そば食べ歩きコーナーへ!!!

 

今年は、市内6店舗、市外7店舗がイベントに参加しています

 

各店舗を覗いてみると・・・むむ!

 

_mg_8982

 

職人さんがその場(会場)でそばを打っているではありませんか~!!

 

打ちたてのそばが食べられるなんて、粋な計らいで嬉しいですね♪

 

さて、おひとつ食べてみましょう!

 

私が選んだのは、福井県で 全日本素人そば打ち名人大会で授賞した職人さんが打っているという

 

常陸太田市「遊蕎塾」さんのもりそば(十割そば)・・・500円

 

_mg_9007

 

わくわくしながら最初のひと口をずるずるっと・・・

 

コシの強さにビックリです!

 

また麺、一本一本が美しい!!

 

おいしい!!!

 

 

 

 

また一日目の午前中に人気だったのが

 

会津山都蕎麦 蕎邑(きょうむら)

 

_mg_9014

 

きのこを使った贅沢な一杯も味わえるそうです♪

 

 

 

今日は11時半頃にどっと混んできました

 

みなさん、余裕をもってお越しください♪

 

 

どこも500円、600円と千円以下で食べられるので

小銭をもっていくことをおすすめします♪

 

またひとつの量が少なめなので、食べ比べしてみて♪

 

 

 

 

 

 

おそば以外にも特産物直売コーナーには市内の団体による

 

地元野菜の販売や

_mg_9065

 

飲食屋台!!(その数42店舗分!!!)

 

_mg_8979

 

ステージイベントなどが催されております!

 

 

_mg_9026 

 

 

明日(13日)は

 

11時と13時から「磯山純」さんが

 

12時からは「吉川友」さんが

 

ステージイベントを開催!!!

 

茨城県出身で活躍するお二人のパフォーマンス、楽しみですね♪

 

 

 

ほかにも常陸太田市と姉妹都市・交流都市関係である

 

秋田県秋田市・秋田県仙北市・茨城県牛久市・大分県臼杵市の

 

特産品が楽しめるブースも!!

_mg_9032

 

 

体育館では、

 

そば打ち体験ができます!!!

 

_mg_9058

 

参加費は2,000円

 

こちらは1日27組限定、当日受付なので

 

参加したい人は朝一番に受付本部へGO!!!!!

 

 

 

 

水が美味しい常陸太田市は、お酒の美味しさも自慢。

 

地酒が楽しめる特別セットも是非チェックしてくださいね♪

 

 

_mg_9044 

<太田地酒、のみくらべ5種 + 太田の食材を使用したおつまみ3種 + オリジナル升 のセット・・・1,000円>

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

常陸太田の自慢といえば

ぶどう狩りもおすすめです♪

 

詳細は

☆こちらのページをチェック☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

イベント会場でお腹が満足したら

 

今、茨城県北地域で開催している「茨城県北芸術祭」にも

 

足を運んでみてね♪

 

常陸太田市のアートなど「茨城県北芸術祭」に関する情報は

☆こちらからチェック☆

 

 

 

また、常陸太田市のイベント情報】もお届け!

 

有名な観光名所・竜神峡では秋を楽しめるイベントが開催中!

 

まず、紅葉まつり!

 

20161112173528_00001

 

11月30日までの間、物産市など行っています!!

 

明日は茨城県民の日で

 

「竜神大吊橋」渡橋料無料!!!

 

橋からの絶景をお楽しみください♪

 

 

 

 

続いて、期間限定で11月30日まで

 

竜神カヌーツーリング体験も行っています!

 

20161112173503_00001

 

自然豊かな土地ならではの体験を是非お楽しみください♪

 

こちらは事前予約制。希望日の前日15時までに

 

【常陸太田市観光物産協会HP】からご予約ください!

 

 

 

 

 

 

常陸秋そばフェスティバル里山フェアに続く、そばイベントも!!

 

11月27日(日)は「金砂郷のけんちん村まつり」が開催!

 

20161112173439_00001

 

金砂郷と聞くと、納豆を連想される方もいるかと思いますが

 

「けんちん」は、金砂郷のふるさとの味。

 

ぜひ、郷土の味をご堪能ください♪

 

 

 

明日も、11月27日も予定がある、、、

 

という方、悲しまないでください!

 

ぜひ「蕎麦道」をGETしてください!!

 

20161112173607_00001

 

常陸太田市内にある

 

たくさんの美味しいおそば屋さんを紹介している素敵な冊子です♪

 

これがあれば、イベント以外でも

 

美味しい地元のおそば屋さんに出会えます♪

 

「蕎麦道」を手に入れておそば巡りにレッツゴー♪♪

 

 

 

 

 

常陸太田市を遊び歩いたら、きっと素敵な瞬間にたくさん出逢うでしょう

 

貴方がみつけた常陸太田市の魅力を写真に収めた写真を応募してみませんか?

 

「第3回 常陸太田市フォトコンテスト」も開催中です!

 

応募期間は2017年1月31日(火)まで!!

 

20161112173541_00001

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに、絶景いばらきフォトコンテストも開催中!

こちらの募集期間は11月20日(日)まで!!

☆詳しくはこちらをチェック☆

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

では、素敵な週末をお過ごしください!!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!!!!

 

========================

「常陸秋そばフェスティバル里山フェア2016」

日時:2016年11月12日(土)、13日(日)10:00~15:00

場所:山吹運動公園(常陸太田市新宿町1)

お問い合わせ先:(一社)常陸太田市観光物産協会

TEL:0294-72-8194

========================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

back to top

新茨城のご当地ラーメン誕生!幸福の黄色いスタミナ発表会@ひたちなか商工会


投稿日:2016年10月25日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは!!!

観光いばらき編集部のともみです♪

茨城県は

約350年前に水戸黄門様が

日本で初めてラーメンを食べた

と言われるラーメンにとっても縁がある県です

私の地元、ひたちなか市では

勝田(合併前の地名)発祥の

「スタミナラーメン」

というご当地ラーメンがみんなに愛されています!!!

今回、その「スタミナラーメン」を使って

ひたちなか市が新・ご当地ラーメンを発表!!!

20161025192043_00001

そのお披露目会にいってきました♪

会場へレッツゴー!!!!!!

_41a0074
新・ご当地ラーメンの名前は

「幸福の黄色いスタミナ」

キャッチフレーズは

~汗して はたらき、 汗して 食べる。~

ほんわかしたかわいいイラストが可愛いです。

「お仕事などで疲れた時に、ほっとするように」

というイラストレーターさんの思いが込められています。

新・ご当地ラーメン「幸福の黄色いスタミナ」は

ひたちなか市勝田三業(旅館・飲食・カフェ)組合会長 萩谷寛さん

ひたちなか商工会議所会頭 鈴木誉志男さん

を中心に開発が進められました!!!

ラーメンづくりに一緒に励んだのは、

新ご当地ラーメン研究会のみなさん!!!

約1年半ほどの月日を費やし、力を合わせて生み出した

新・ご当地ラーメンは・・・・・

_41a0188

どん!!!こちらのラーメン♪

「スタミナラーメン」 × 「カレー」

初のコラボレーション!で「幸福の黄色いスタミナ」が誕生!!!

ちなみに
このふたつの出会いは、ひたちなか市のこんなストーリーから・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

勝田は「モノづくりの街」として発展していった街

昭和50年代頃に・・・

モノづくりをして働く人活力源として

生み出された地元めし「スタミナラーメン」が誕生

そして、工場内の食堂では栄養的にも調理の簡便さにも

優れた「カレー」が人気となり、一般家庭にも浸透してきた

その後、40年の時を経て、2016年10月に

「スタミナラーメン」と「カレー」がコラボすることになり

「幸福の黄色いスタミナ」が誕生!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

食材には、以下のようなひたちなか市を楽しめる食べ物がてんこ盛り!!!

【地元食材】
・タコ加工日本一・ひたちなか特産の「チャーシュータコかいな」
・まっきいろな黄身の濃厚卵・ひたちなか市内産の「キミ恋しオレンジ玉子」
・茨城県ブランド牛・常陸牛のスジ肉を使った「常陸牛のすーじービーフ」

かなり贅沢で、食べるのが楽しみ♪

さ~て、会場みんなでいざ!試食!!

_41a0131
昔、カレーとラーメンをセットで食べていたという

本間 ひたちなか市長(写真の一番右)は、

「カレーとスタミナラーメンに求める良さがよく感じられる一杯!」と

新・ご当地ラーメンの誕生を喜んでおりました。

_41a0153

会場に訪れた入江 茨城県観光物産課係長も

「カレーとスタミナラーメン、それぞれがしっかり楽しめる一杯」

と美味しさを語ってくれました。

私、ともみの感想は・・・

_41a0198

麺はもちもち。

スープは濃厚系です。

スタミナラーメンなので、野菜や肉(今回は牛スジ)が

てんこ盛りで栄養豊富で嬉しい!

そこにタコチャーシューやチーズ、水菜が加わるので

食べ応えがあって、満足度◎

カレー粉を使用しており、けっこうスパイシーな味わい。

食べて、体がぽかぽかと温かくなり、内側からエネルギーが

沸いてくる一杯でした!!!

新・ご当地ラーメン「幸福の黄色いスタミナ」の

お値段は一杯「850円」

サービスで追い飯もついてきます!!!

(追い飯は今回、司会を務めたオスペンギンもオススメしてました♪

スープが濃厚だから、絶対に美味しいと思います!!)

以下の飲食店で10月26日(水)から販売スタート♪

【販売店】
・ラーメン大進(ひたちなか市元町2-4)
・中華料理 満福(ひたちなか市東石川200-7)
・ダルニー食堂 大連(ひたちなか市東石川1304-3)
・中華料理 朝嵐(ひたちなか市青葉町15-1)
・中華飯店 来鳳(ひたちなか市中根4790-4※11月初旬より開始
・タマリバ・カフェ(ひたちなか市表町8-8※10月29日(土)頃から開始

カレーには「カレーをよく食べる人は幸せ度が高い!」という

逸話があるそうです。(ゼクシィの調査による)

この「幸福の黄色いスタミナ」を食べて

みんなでおいしく幸せになっちゃおう♪♪♪

~ひたちなか市の新・ご当地ラーメン「幸福の黄色いスタミナ」をぜひ食べに来てね~

_41a0166

====新・ご当地ラーメン「幸福の黄色いスタミナ」DATA==========

■発祥地:ひたちなか市
■内容:カレー×スタミナラーメンのコラボラーメン(麺:150g)
■値段:一杯「850円」
■販売期間:2016年10月26日~
■販売店
・ラーメン大進(ひたちなか市元町2-4)
・中華料理 満福(ひたちなか市東石川200-7)
・ダルニー食堂 大連(ひたちなか市東石川1304-3)
・中華料理 朝嵐(ひたちなか市青葉町15-1)
・中華飯店 来鳳(ひたちなか市中根4790-4※11月初旬より開始
・タマリバ・カフェ(ひたちなか市表町8-8※10月29日(土)頃から開始

☆2016年11月5日・6日の市産業交流フェア、11月13日の勝田駅前タマリバ横丁にも出展します☆

===================================

back to top

「KENPOKU ART 2016 開催記念地酒」が発売されます!


投稿日:2016年08月24日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です。

 

皆さん、「茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016」についてはご存知でしょうか?

「茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016」とは、

今年の9月17日(土)~11月20日(日)まで、

茨城県北地域6市町の各所で開催される芸術祭です!

今回、こちらの芸術祭を機に、日本全国はもとより世界中の人々に

茨城県北地域の食の魅力をPRする一環として、

地元・県北地域の方が新たなお土産品を作りました!

_MG_2864
常陸発酵食品ネットワークによる

茨城県北芸術祭開催記念オリジナルラベルの日本酒です♪

8/24に行われた発表会に伺ってきました。

 

松盛(まつざかり)岡部合名会社/常陸太田市

剛烈(剛烈富永酒造店)/常陸太田市

富久心(椎名酒造店)/日立市

二人舞台(宏和商工)/日立市

久慈の山(根本酒造)/常陸大宮市

旭桜(珂北酒造)/大子町

大観(森島酒造)/日立市

家久長(家久長本店)/大子町

以上、8蔵を代表する銘酒がラインナップ!

 

_MG_2861

県北地域の発酵食品??県北地域の食をPRするのにお酒??
正直、最初は少しピンときませんでした。けれど・・・

日本酒も「発酵食品」の代表!

米を複雑な工程を経て発酵させて作っているのです。

 

そして、お酒と食には必然たる関係があったのです!

 

日本酒は、米はもちろん水も味を左右する大きな要素。

同じ県北地域でも、八溝山水系が流れる「山側」と、

阿武隈山脈水系が流れる「海側」とでは、味にも変化が現れるとのこと。
そして、当然ですが山と海では採れる食材が違うので、

名物料理にも違いがあります。

「特徴の違う料理だからこそ、海側、山側、それぞれの地域の水が育んだ、

その土地の日本酒とぜひ一緒に味わっていただきたいと思いました」

と、常陸発酵食品ネットワーク事務局であり、酒類販売も行っている

山口合名の山口さんが、開発の経緯をお話してくれました。

 

_MG_2867

 

海側の日本酒は海の料理に合うように、

山側の日本酒は山の料理に合うように、

長い歴史の中で作られた味があるんですね。
私たちの祖先がとてつもない歳月をかけて作り上げた日本酒たち。
あぁ!車の運転がなかったら飲み比べたい(泣)!!

そして、今回は3つの蔵元さんがいらっしゃり、

それぞれのお酒についてのこだわりも聞くことができました。

 

・岡部合名会社さんの「松盛」純米吟醸
「常陸太田米100%で作り上げた純米吟醸酒。

香りが良く、飲み飽きせず、味付けの濃い食べ物にも負けない味です。

日本酒と同じ発酵食品の、醤油や味噌を使った料理、

たとえばけんちん汁にも合いますよ!」

と岡部さん。まさかけんちんに合うとは!

常陸太田名物の、けんちん蕎麦と一緒に味わってみてはいかがでしょう♪

また、チーズとワイン・・・ではなく松盛!

この組み合わせも、とても美味しくいただけオススメだそうです。

_MG_2896

 

・剛烈富永酒造店さんの「剛烈」純米吟醸
「酒造好適米・五百万石を100%使用した純米吟醸酒です。

さっぱりとしていて、女性でも飲みやすい日本酒です。

ですので、食事も、さっぱりとしたお刺身や鮎の塩焼きに合いますよ。」

と、剛烈富永酒造の鈴木さん。

今度、私の好物の刺身を食べるときは剛烈をお供に食べてみようっと!

_MG_2856

 

・根本酒造(株)さんの「久慈の山」純米吟醸
「茨城産米100%で作った純米吟醸のお酒です。

すっきりとした味わいで、やや辛口。

飲み飽きせずにどんな料理とも合います。

味のしっかりした奥久慈軍鶏や、

煮魚との組み合わせでも味負けしません。」

と語るのは根本酒造の中村さん。

「奥久慈軍鶏&久慈の山」。

これは今度、常陸大宮や大子を訪れたら必ず試したい組み合わせです!

_MG_2893

 

 

これらオリジナルラベルの日本酒は、県北地域の酒販店、道の駅のほか、

ホテル、旅館などでも販売を予定しています!

_MG_2870

 

自分が気になる味のものを買うのもよし、気に入ったデザインラベルのものでもよし、

「山側」「海側」の場所で選ぶのもよし!
たくさんの楽しみ方がある日本酒です!

 

また、美しい至極のオリジナルラベル全商品がセットとなった8本セットもあります。
お酒好きの方に思わず送りたくなる一品ですね!

海外の友人に日本酒のことを知ってもらうきっかけにも良さそう♪

県北芸術祭に関わるデザイナーがデザインしたラベルにもご注目下さい。

1蔵1蔵全てデザインが異なっているんですよ。

 

_MG_2880

例えば、「松盛」のラベルはシンプルで、白地に名前。

これはすっきりとした味を表現しているんですって!

デザイナーさんに試飲してもらって、

それぞれの味わいをデザインに活かしているそう。

う~ん、なるほどと思わず唸ってしまいました。

こだわりのラベルが、日本酒の味をより深くしてくれることでしょう。

 

参加している各蔵元でも、自蔵のKENPOKU ARTラベル酒を購入できるとのこと。
県北芸術祭を見にいらっしゃった際には、

ぜひとも蔵元も訪ねてみてはいかがでしょうか?

どんな場所で作られているのか、また、どんな人たちが作っているのか・・・
そこで出会った1本は、格別の味がするはず!

蔵元見学を受け付けている酒蔵や、見学予約については、

観光いばらき内で電子パンフレットとして公開している

いばらき工場見学パンフレットでも確認していただけます♪

 

_MG_2906

茨城県北地域は、日本最古といわれる地層を有している場所。

5億年以上前から積み重ねられた土地の豊かさと、

その土地が育んできた美しい水により、

美味しい作物の宝庫となっています。

もちろん、雄大な自然美も魅力のひとつ。

 

そんなエリアを舞台に、今年の9月17日(土)~11月20日(日)まで開催される

「茨城県北芸術祭」。

ぜひ美味しい地酒、食べ物と一緒にお楽しみください♪

back to top