ばんどう農園で、たけのこ掘り体験にいってきました♪


投稿日:2017年04月25日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部渡辺です。

茨城県は圏央道が2月26日開通全線開通し、ますます便利になりました。

 

そして春もおとずれ、今は絶好の行楽シーズンです♪

 

行楽といえば美味しいものを食べたい。

美味しいものと言えば、旬なモノを旬な時期に食べる。

これ、人生の楽しみのひとつと思われている方も多いのでは?

と言うことで、利便性がよくなった坂東市で、今が旬のたけのこ掘り体験に

編集部の郡司君(ぐんちゃん)と行ってきました!

 さて、お邪魔したのはNPO法人ばんどう農園です。

場所は圏央道坂東ICより車で約20分

ミュージアムパーク茨城県自然博物館より車で1分のところにあります。

今から6年前に、たけのこ掘りを始めました。

 

今年は4月8日から5月初旬にかけて行われる人気のたけのこ掘り。

県内はもとより、県外からも多くの方が訪れます。

 

昭和時代、子供のころは春になるとよく裏山にいって、

たけのこを勝手に掘りに行き、よく怒られていました。

現代社会においては、中々そういうこともないのかもしれません…。

と言うか、やっちゃだめです。

ただ、食物がどういう風に育ち、どんな苦労があり初めてみなさんの食卓に並ぶのか?

スーパーに行けば購入できるものをいざ自分の手で収穫するとしたら…

それが体験できるのがここ『ばんどう農園』なのです。

 

 

では、早速、たけのこ掘りの流れを説明します。

最初は右側の申込用紙に記入。

 

記入後は、農園の渡辺さんよりたけのこの掘り方を画像付きで説明があります。

さて、説明を聞いたらいざ出発!すぐそばの竹林へ向かいます。

綺麗に整備された竹林。

 

さっそく、周りを見渡して、たけのこの頭を捜してみます。

素人目では中々見つけることが出来ません。

タケノコは、目がほんの少し(5cm未満)くらい出ているものが

やわらかくて美味しいと言います。

そこで集中して探していると…

おやっ!?何かオーラを感じる!と言うか、何だこのプレッシャーは!

と冗談を言っていると・・・!!!みなさん分かりますか?

発見!であります!

 

本来、たけのこの先端を探す際は、長靴を履き、その足の裏で盛り上がっている部分を感じ取り探していくのが主流です。

しかし、綺麗に整備された竹林なので、比較的見つけやすかったです♪

 

 さて、今回使う道具はこちらの3種類。

シャベル大、中・クワ

お子様がいらっしゃるときは手で掘れる小さなシャベル(園芸用こて)も用意します。

ちなみにシャベルとスコップの違いは、シャベルは英語でスコップはオランダ語です。

オランダのかたは、「スコップを取ってちょうだい」とシャベルんですね…!

さて、話を戻します。

 

右上の道具の中でたけのこを一番堀りやすい道具はクワですが、あえて今回は使用しません。

 

発見したたけのこをどの方向から掘るのかを決めます。 

と言うのは、たけのこは曲がって生えていたりするので、

向きを間違えるとたけのこを傷つけてしまう恐れがあるからちゃんと見て決めます。

 掘っていく方向が決まったら、いよいよ採掘開始!

 

たけのこから約30cmの半円上を掘っていきます。

しか~し、結構硬い。シャベルが思うように入っていきません。

ぐんちゃん、腰が入ってませんね~(><)!

そして、悪戦苦闘をしていると、更なる強敵が現れました。

それがこちら。地下茎(ちかけい)です。

硬くてシャベルでも中々歯が立たちません。

よってかわしながら掘り進めます。

 

息を切らしながら掘り進めると、

ようやくたけのこの掘り出し作業終了のサインが現れます。

それが赤い斑点で、それがあるのが根本となります。

ココまでくるとゴールはもうすぐ!

赤い斑点付近にシャベルをズバッと入れます。

奥まで入ったらてこの原理を使い起こしていきます。

おっ!もう少し♪

 

よっしゃ~採った!採ったで~♪

見てくださいこのボディ~♪(某通販番組風)

と言うか、ぐんちゃんのドヤ顔も中々です。

瑞々しくておいしそう!

 

そして、事務所へ戻り、軽量♪

今回はここでとれるたけのことしては小ぶりの900gでした。

 

自分で掘った、たけのこを手に入れ大満足!

 

また、ばんどう農園は畑貸しも行っており、1年間15,000円で30㎡を貸し出しています。

手ぶらで来ても、一通りの道具や肥料はそろっています。

泥んこになっても、綺麗なシャワールームも完備しているので安心です。

自然の中で体を動かし、自分で作った野菜を食べる感動を味わってみませんか!?

 

 最後にNPO法人ばんどう農園理事長の渡辺さんにお話を聞いてみました。

「ばんどう農園でたけのこ掘り体験を始めたのは6年前のことです。

少子高齢化が進み、農家の方々の跡取り問題などで農地を手入れする

人がいない場所も少しずつ増えたりしていました。

竹林も一緒で、手入れを全くしない竹林は竹やぶとなり、

荒れ放題になりいい常態に戻すのに、かなりのお金が掛かってしまいます。

そこで、定期的に人が入るようなシステムを探ったところ、

体験型のたけのこ掘りが思い浮かびました。

 

2~3年がたち、数多くの人々が農園に来ていただけるようになり、

そこから、たくさんのことが学べました。

ばんどう農園には、例年家族連れで体験に来られる方も多く、

両親が、子供に『自然教育をしたい』と言う目的でいらっしゃいます。

例えば、『あえて自然相手に大変なことをすること。』などです。

大人の方で何度かたけのこ掘りを経験した人なら

10分以下の時間で一本掘れるのにところを、子供達があえて1時間かけて掘る。

私自信や両親もあえて手を貸さないし、極力見守ること。

そこには自分でやって、苦労して出てきたときの感動を味わって欲しいから。

勿論、手伝ってあげたい気持ちをすごく抑えてねっ(笑)。

また、今年は4~5年に一度訪れる、たけのこの不作の年。

豊作か不作かは経験豊かな生産者ですら、

その年の収穫時期直前になってみないと分からないです。

自然相手なので、収穫するまで分からない。

人は見えないものを見つけることに、

楽しみを感じたりするんだということも感じました。

だから、一度こられた方は、翌シーズンにまたいらっしゃるといった具合に、

好評を頂いていると思います。

たけのこ掘り体験で来園された方には楽しみながら、少しづつ農業へ関心を持っていただけたら嬉しいです。巡り巡って地域貢献に発展すれば、すてきですね。」と、

やさしい笑顔と同時に熱い情熱がほとばしる渡辺さんが話してくれました。

 

現代社会で、土をいじると言うことがめっきり少なくなったような気がします。

土には不思議な力がいっぱいあると感じた、今回のたけのこ掘り体験。

 

今年のゴールデンウィークは、家族に一緒に、一生の思い出を探しに行きませんか♪

 

NPO法人

坂東農園

茨城県坂東市大崎1334-12

TEL 0297-38-1747

HP http://bandonouen.com/

back to top

2017春・初夏のいばらきよいとこプランで茨城へ!春風薫る八重桜まつりツアーを事前調査!


投稿日:2017年04月18日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です!

茨城県観光物産協会では、春と秋に現地発着ツアー「いばらきよいとこプラン」を

毎年、皆様にご提案しています

このツアー、とってもお得な上に、現地発着型ツアーなので

とっても自由度が高いと人気です

そんな「いばらきよいとこプラン」が2017年も受付中です

いろいろなツアーがあるのですが、編集部が目を付けているのは

今週末の『春風薫る八重桜まつりツアー』です!!

このツアー、常磐線ひたちで水戸駅集合後、観光バスにて

バスツアーで茨城を満喫します♪

この「いばらきよいとこプラン」は地元観光協会や地域情報に

精通したスタッフが現地交渉して実現したプランです

だからどのコースも充実しているのですが、

この『春風薫る八重桜まつりツアー』は中でも密度の濃い内容になっています

まずは常陸野ネストビールと銘酒・菊水で有名な木内酒造へ!

世界各国で人気のネストビールを作っている木内酒造額田醸造所で

ネストビール作りを見学します

1度に6,000リットルの仕込みが可能な仕込み室から、

26本のタンクが並ぶ発酵室、

そして24,000リットルの大型タンクなど19基のタンクが並ぶ熟成室

さらには、1時間で5,000本の瓶にビールを詰めることが可能なビン充てん室など

ネストビールのできるまでを工場見学させてもらいます!

途中、動画や写真撮影もOK

特にビン詰めの機械はムービー撮影がオススメ

驚くほど高速で流れるビンに驚くはずです!!

もちろん、ネストビールの美味しさを知ることができる仕込の様子なども

詳しく教えてもらえます

人気のホワイトエールに使うホップの香りを実際に嗅がせてもらったり、

ダイダイエールに使われている福来みかんを見せてもらえたりと充実の工場見学です

ちなみに、個人での訪問もOK

スケジュールさえ合えば、前日までに予約をいれて個人で訪れることも可能です

もちろん、そのときもガイドが付いて説明してくれるとのこと

そんな額田醸造所で工場見学を終えたらお楽しみの試飲ができる木内酒造へ!

2世紀に渡る酒造りはこの地からはじまりました

木内酒造といえば銘酒・菊盛

そんな菊盛と双璧を成すのが常陸野ネストビールと木内梅酒です

「いばらきよいとこプラン」『春風薫る八重桜まつりツアー』では

そんな木内酒造で菊盛と木内梅酒の試飲を楽しみます!!

この時期楽しめる試飲は菊盛の期間限定酒・春待月です

国産米を贅沢に磨いた純米大吟醸で春らしい華やかな吟醸香と心地よい酸味

ほんのり優しい甘さが印象的な一本です

また、日本一に何度も輝く木内梅酒は常陸野ネストビールの中でも

人気のホワイトエールを蒸留したスピリッツ使った梅酒

梅薫る風味が抜群の一本です

もちろん、このカウンターでは気軽に木内酒造の造るお酒を楽しむことも可能

常陸野ネストビールのお試し飲み比べは600円で

ホワイトエール

ダイダイエール

ペールエール

アンバーエール

スイートスタウト

上記5種類から好きな3種類を選んで飲み比べを楽しめます♪

他にも、純米大吟醸古酒・月下香を年代別に飲み比べることも可能です

お土産には常陸野ネストビールも良いのですが、個人的におすすめなのは

常陸野シードル「常陸野リンゴのワイン」です♪

国産リンゴを殺菌加熱処理をせずに発酵させたナチュラルシードル

とにかくリンゴ感が強く、とっても印象的な一本

これは女性にも男性にもオススメです

さて、そんな木内酒造を後にして、次に向かうのはすぐ近所にある農産物直売所

ふれあいファーム芳野!

ここでお土産をGETしちゃいます♪

茨城は関東の台所と呼ばれるくらい野菜が豊富

とにかく新鮮な朝採れ野菜を超格安で購入できます!!

中でも編集部イチオシは「いばらきお土産大賞2016」で金賞を受賞した

ゆめ工房DANのピクルス

これ、手作りで超美味しいんです♪

販売所も限られ、卸されている数量も非常に限られている商品なので

見つけたら即GETがおすすめです

さて、常福寺を訪ねたら、次に向かうのは茨城県内でも指折りの美味しいお店

静香庵

『春風薫る八重桜まつりツアー』のタイトルにもなっている

那珂市の八重桜まつりの会場となっている

静峰ふるさと公園のすぐ脇にある豆腐と生湯葉料理のお店です

そんな静香庵でこのツアーのために用意された

この専用御膳を食べられるのはツアー参加者の特権です!

静香庵の母体は大子に居を構える湯葉・豆腐メーカーの三宝産業

畑作りからこだわった国産大豆で作る

手作り湯葉とお豆腐は絶品以外のなにものでもありません!

そんな三宝産業の豆腐をできたて直送

しかも、この釜揚げ豆腐はお替り自由!!

いくらでもお腹がいっぱいになるまで食べることができます♪

食事代もツアーにコミコミですが、これは超お得!!

でも、そんな釜揚げ豆腐の後には豆腐ハンバーグがメインに盛られた

御膳が運ばれてきますので食べ過ぎ注意です

ちなみに、さしみ湯葉とさしみこんにゃくは超絶品!

大豆の風味、こんにゃく芋の風味を強く感じることのできる美味しさです

醤油に付けるのがもったいないほどの風味の良さは

わさびだけチョコンっと乗っけて食べるのがおすすめです

おからコロッケも大豆の味が濃いのでレモンを軽く搾ってそのままで

春の香りが溢れる味噌田楽は爽やかな苦味が食欲を刺激します

もちろん、御飯も季節感のある桜炊き込みごはん♪

とってもヘルシーなのに食べ応え十分で、旬を丸ごと感じられる特別な御膳です!!

ちなみに、静香庵はこの時期超多忙!

フリーで行くなら事前の予約がおすすめです

特に土日のランチは予約優先なので11時のOPENと同時に

どんどん席が埋まっていきます

編集部オススメは静香庵膳(2,600円)!

生湯葉のしゃぶしゃぶ鍋付の超お得なセットです

ちなみに、1番人気はランチ限定のゆばの里膳(2,100円)

9つの小鉢が付いてくる彩り豊かで女性に人気の御膳です

どの御膳にも全て釜揚げ豆腐食べ放題が付いてくるので、

大食漢の男性がいても安心です!!

客席につながる途中の売店にはお土産用に

さしみゆば(712円)と釜揚げ豆腐(302円)も販売しています♪

この美味しさをご自宅でもぜひ味わって下さい!!

さて、いよいよメインイベントの八重桜まつりへ!!

会場の静峰ふるさと公園は静香庵のすぐ横です

『春風薫る八重桜まつりツアー』の当日4月22日はイベントDAY

水上ステージではいろいろなイベントが開催されています!

ツアーで訪れる12:30~13:30にはイバライガーショーが開かれている予定です♪

同日開催のイベントには

夢AKARIの秘宝と題した宝さがしイベントも実施しています

早咲きの八重桜を愛でながら、園内散策を楽しんでください!

ちなみに、取材を実施した4月18日の園内の様子はこんな感じです♪

早咲きのイチョウなど、見ごろを迎えた八重桜もちらほら見受けられます♪

ちなみに、メインの八重桜はまだまだ一部咲きといった感じ

満開になるのはあと10日ほどかかると園内のスタッフさん

今週末はちょっと早いかもしれませんが、温かい日が続いているので

もしかすると5部咲くらいは期待できるかも???

100%見頃は来週末になりそうとのことでした

でも、静峰ふるさと公園には山桜や芝桜など

数々の花も栽植されています!

花めぐりをぜひ楽しんでいってください

お腹も一杯になって、花も愛でたら、最後に非日常の座禅体験を!!

このツアーもうひとつのメインイベント

一乗院の座禅体験へ向かいます!!

『春風薫る八重桜まつりツアー』ではこの一乗院の時間を70分とっています♪

日本一の毘沙門天で知られる一乗院

実はテレビ「珍百景」にも登場した見どころ満載の真言宗のお寺

バスを降りたらまずは日本一の毘沙門天様にお参りします

開運厄除けの寺としても知られる一乗院

宝くじの当たるお寺としても隠れた名所だったりします♪

ちなみに御朱印をお願いしたい人は一乗院には5種類の御朱印が用意されています

バスを降りるときに御朱印帳と一緒にお志しを払って

帰る時までに筆をしたためてもらいましょう!!

さて、真言宗の座禅は目の前に仏様を置き、仏様の存在を感じつつ

宇宙と一体となることを目的とします

本来なら警策で叩くこともあまりないそうなのですが、

そこはイメージを大切にしてくれる一乗院!!

希望すれば警策で両肩を叩いてもらうことも体験可能です

正直、最初は怖かったのですが、叩かれてみると

意外と痛かったですが、一度経験できて嬉しかったとのこと

とっても素敵な非日常体験でツアーをしめくくれました♪

ざっと、こんな感じのギュッと魅力のつまったツアーです!!

『春風薫る八重桜まつりツアー』の申し込みは

 https://www.ibarakiguide.jp/onedayplan/2017spring/0425_naka.html 

上記URLをクリックして必要事項を記入するだけ!!

他にも「いばらきよいとこプラン」は充実の内容が粒ぞろい!!

→ http://www.ibarakiguide.jp/onedayplan/2017spring.html ←

2017年6月16日~17日に開催される

『あやめとあじさい鑑賞の旅~潮来泊~』

2017年6月30日開催の

『雪印メグミルクVR体験とブルーベリー摘みとり&加工講座』

などなど、他にもまだまだ面白いツアーが盛り沢山です!!

ぜひ、特設ページをチェックしてみてください

そして、ぜひ茨城県を満喫する旅にでかけましょう♪

back to top

道の駅常陸大宮~かわプラザ~に新しいお土産が誕生!旅の思い出を缶詰に込めて…♪


投稿日:2017年04月04日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です!

つい先日、OPEN1周年記念を迎えた茨城県の道の駅常陸大宮かわプラザ

2周年目を迎えて、そんなかわプラザに新しいお土産が登場します

道の駅常陸大宮と民間企業が協働

常陸大宮市の食材を使ったとっておきのお土産です

それがこの旅缶!

企画を主導したのは、バイクを愛するロックンローラー宮崎マヒトさんと

全国を旅する出張料理人・きまぐれやオーナーシェフの吉田友則さんのふたり

都内をメインステージに活動するふたりが

ツインリンクもてぎを訪れたときに立ち寄った常陸大宮市で

素晴らしい食材を発見したのがきっかけです

地元では当たり前のものが、外から見ると特別だった

まさに常陸大宮市はそんな素材の宝庫だったと言います

そんな常陸大宮で完成したコラボ缶詰がコレ

『常陸大宮ミネストローネ』

この常陸大宮ミネストローネの缶詰

ただの缶詰ではありません

道の駅常陸大宮で仕入れられる素材が満載!

特筆はなんといっても常陸大宮特産の瑞穂牛

瑞穂牛を塩漬けにしてスープにいれました

そして、道の駅常陸大宮でも販売している甘くてジューシーなトマト

粒が小さ目で味がギュッと詰まったトマトです

そんなトマトの中で主張する玉ねぎやや人参

さらにはスープと相性の良い発酵食品として納豆を使用!

さらには味のアクセントに常陸大宮の特産でもある黒豆の甘納豆も

イタリアでは定番のミネストローネを野菜たっぷり具だくさんで作った

それがこの常陸大宮ミネストローネなのです♪

でも、ふと考えてみてください!

缶詰でこんなに野菜具だくさんのスープってありましたか?

そう、この旅缶は普通の缶詰ではありません

できがった商品を缶詰につめてから加熱するのではなく

素材を缶詰に封じ込めて加熱調理

だから具だくさんのスープを実現できました

しかも、この常陸大宮ミネストローネは無加水調理!

水を加えず、野菜の水分だけで仕上げました

だから味がギュッと濃縮!

旅缶のコンセプトのひとつであるレストランクオリティの商品になっています

今回、調理を担当した吉田友則シェフ

「昨年12月に常陸大宮と出会って、何度もこの土地に通いました。

その中で出会った人と食材。地元の人たちからすると日常だった

かもしれませんが、食を職業としている僕からすると、常陸大宮

は宝の山でした!普段から全国を旅して料理をしていますが、そ

の土地、その土地にある美味しいものを、郷土料理そのままでは

なく、特別な料理にして提供したいという想いでこの缶詰を作り

ました。インターネットの情報だけでは知り得ない、常陸大宮を

訪れた人だけが知ることのできる、常陸大宮市の素晴らしさをこ

の缶詰を通じて、味わって、知ってもらえればとても嬉しいです」

とコメント

一緒に常陸大宮を巡り、この旅缶にストーリーを付け加えた宮崎さんは

試食会のトークショーの中で

「旅缶はただの缶詰ではありません。オートバイに乗るライダーが

ひとりで旅をしたとき。その旅の思い出を持ちかえるためのツー

ル…。それが旅缶だと思っています。家で帰りを待っている家族

へのお土産にも、またツーリング途中の旅先で開ける食事にもつ

かえる缶詰です。思い出がつまった、その土地の背景がつまった

お土産でもあります。今回の道の駅常陸大宮様と一緒につ

くらせてもらった旅缶では、ある常陸大宮市にある廃校を訪れた

ときのイメージをノベライズとして一緒に添えさせてもらいまし

た。旅で訪れた知らない土地で見かけた廃校から、自分のふるさ

とを想う…。そんな旅情を一緒に常陸大宮ミネストローネととも

に…。旅缶にはそんなストーリーを1枚添えて提供しています」

と、その想いを語ってくれました

この旅缶を一緒に作った道の駅常陸大宮かわぷらざ駅長の遠藤さんは

「きょう、はじめて完成品を試食をしてみて驚きました!試作の

ときよりも数段美味しくなっていましたね。特に納豆の風味に

驚きます。そして、なにより無水調理と言うことで味が濃厚で

野菜の味、肉の味、豆の味がしっかりと詰まっている…。それ

がこの旅缶を食べた感想です。とっても品質の高い商品です!

自信を持って販売できるお土産が誕生して嬉しい限りです!」

と最後にまとめてくれました

旅缶『常陸大宮ミネストローネ』は2017年4月29日発売!

道の駅ひたちおおみやでのみの販売です

まずは販売数300を予定しています♪

好評のときは第2弾、第3弾のレシピがシェフの頭の中にはあるらしいです

ちなみにボロネーゼや常陸大宮市の根菜をたっぷり使ったキーマカレー???

これからも道の駅ひたちおおみやの旅缶から目が離せそうにありません!!

旅缶フェイスブック

旅缶ホームページ

http://tabikan.com/

back to top

茨城県北最大級グルメイベント「常陸ノ国グルメフェス」4月2日(日)開催!


投稿日:2017年03月27日   投稿者:観光いばらき特派員

みなさん、こんにちは!

観光いばらき編集部です♪

 

 

梅の開花に続いて楽しみなのが、「」の開花!

桜といえば、茨城県日立市の花

「日本のさくら名所百選」にも選出されている

JR日立駅前から延びる平和通りとかみね公園の桜は格別です!!

 

その桜をが楽しめるイベント「日立さくらまつり」が4月1日(土)~開催♪

 

 

みどころの一つ目は

山車として国内ではじめて国の重要有形民俗文化財と重要無形民俗文化財に指定された

「日立風流物(ひたちふうりゅうもの)」

 

そして二つ目は

↓↓

日立さくらまつりのプレイベントとして開催する

 

第5回 常陸ノ国グルメフェス

 

 

 

茨城県北発の茨城県最大級!グルメフェス!!

日立市内の店舗はもちろん県内外から美味しいものが大集合します

 

  

 

昨年は来場者1万人超!!!

今年は昨年より16店舗が増え「全55店舗」が参戦します!!!

 

 

 

日立市を代表してこのグルメフェスに出店する地元店は17店舗!

このイベントのために考えに考抜いたスペシャルな
限定メニューを提供します。このイベントでしか食べること
ができない美味しさをぜひ味わってください♪

☆日立勢17店舗☆

 

また、日立市外からの参加は38店舗!

 茨城県内で活躍する味自慢がこの日限りの大集結!水戸肉メシバトルで優勝した
「RAPSODIA」や、最高金賞受賞からあげを提供する「合同会社LinkAgency」
など、強力な初出場店舗多数参戦します。県内各エリアのご当地や県外でも人気
のグルメまで♪どれも甲乙つけがたしの美味な逸品ばかりです!!

☆日立市外38店舗☆

 

またこのイベントでは、来場者の投票により

「グルメ王」を決定するイベントでもあります。

 

 

これまでに2連覇中の「常総やきそば」が3連覇をし、殿堂入りを果たすか!

 

 

 

それとも、新たなる王者が誕生するか!?

 

 

 

 

55店舗となり県内最大級のグルメイベントとなった

今回のグランプリ結果は誰にも予想できません!

 

 

参加方法は、当日会場に行けばOK

本部で1,000円の投票券付チケットをGETして参加してください

事前の予約は必要ありません♪

 

 

 

 

☆参加店舗情報やタイムスケジュールは<公式HP>から確認できます☆

 

 

 

さて、このイベントの主催は「常陸ノ国グルメフェス実行委員会」

日立商工会議所青年部のメンバーで構成されています。

日立YEG(日立市商工会議所青年部)とは、日立市の地域経済の支えとなる為に新しいチャレンジを行い、住みやすい町づくりに貢献している団体です。

 

「日立にある美味しいものやお店をもっとPRして、町の活性化につなげたい!!」という熱い思いからイベントが誕生したとか。

 

 

実際に、このイベントをきっかけに目覚しい活躍を遂げた日立市のお店がありました。

例えば、日立市の「手打ち餃子 正」は1年で色々なイベントに出場し、、、

 

2016年チケットぴあ主宰餃子博覧会に日本餃子協会の推薦を受け茨城県代表として出場。
2016年お取り寄せネット絶品餃子7選に選ばれる。
2017年日本最大のクラフトビールの祭典。大江戸ビールと餃子フェスに全国の厳選名店4店に選ばれ出店。
2017年東京ウォーカー主宰(カドカワ)ラーメン餃子フェスの出店に選出されトップの売上。

 

まだ、開店して2年程ですが、進化をし続けている熱い店舗「手打ち餃子 正」

もちろん今年も出場します!!!

 

 

 

常陸ノ国グルメフェス」はそんな今後の活躍が期待大なお店がいっぱい出場します

茨城のおいしいものを一度に楽しめるだけでなく、

活躍を応援したくなるような、お店との運命的な出逢いもあるかも!?

 

子ども~ご年配の方までみんなで楽しめる「食」のイベント

 


ひたすら美味しいものを食べ比べ、お気に入りの一品を見つけるのも良し!

 

 


家族だったら、日立に早めに来て、「かみね動物園」に遊びに行って

お昼過ぎからグルメフェスを楽しむよし!!

 

 


デートだったら、グルメフェスに来たついでに

シビックセンターの最新のプラネタリウム「メガスター」でまったりしたり、

夜はライトアップされた平和通りの早めの夜桜鑑賞を一緒に楽しむもよし!!!

 

 

 

 

どうぞ常陸ノ国グルメフェスをきっかけに日立市を一日中満喫してください♪

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「常陸ノ国グルメフェス」

 

日時:4月2日(日)10:30~16:30

場所:日立シビックセンター前 日立新都市広場

問い合わせ:0294-22-0128(日立商工会議所内)

HP:http://www.net1.jway.ne.jp/hitachi_no_kuni/02_result.html

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

back to top

圏央道全線開通!古河市&坂東市へ行こう♪~前編~坂東市観光交流センター秀緑でガラス工芸体験


投稿日:2017年03月22日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です!

お彼岸を過ぎ、いよいよ春本番

そんなポカポカ陽気の日が多くなってきました

そんな今週末にぜひでかけて欲しい場所

それが、古河市で開催中の第41回古河桃まつりです♪

ですが、今回は贅沢に古河桃まつりだけじゃない茨城の魅力発見も

愉しんじゃいたいと思います!

そこで、まずは全線開通した圏央道・坂東ICで下車!!

午前中はちょっと素敵な体験を楽しんでみませんか???

旧岩井市街にあった酒蔵を改装してリノベーションした

坂東市観光交流センター秀緑へ行きます

ここは、造り酒屋だった大塚酒造の跡地を再開発

かつて大塚酒造で醸されていた幻の銘酒『秀緑』にならって施設名を付けたとか♪

明治28年に建てられ、現在は改装された受付所と本蔵は

2016年11月18日に「国登録有形文化財(建造物)」登録されました

そんな秀緑には大塚酒造だった頃の名残として酒瓶が大量にありました

そんな廃瓶を活用できないか

そこで想い浮かんだのが琉球ガラス工芸でした

琉球ガラスは米軍の飲んだコーラの廃瓶を活用して発達した工芸品

それならば秀緑でガラス工芸体験をできないか?

そんなきっかけもあり、秀緑ではガラス工芸体験ができるようになりました

現在は、美術大学でガラス工芸を専攻していたふたりの講師を採用

本格的な宙吹きガラス作り体験と型吹きガラス作り体験の

ふたつのコースを用意しています

宙吹きグラス作り体験 3,000円

型吹きグラス作り体験 2,000円

素敵なマイグラスを作るため、いざガラス工芸体験にチャレンジ!

宙吹きは約30分、型吹きは15分程度で体験できます

まずは型吹き体験を茨城観光マイスターS級の柴田さんが体験

熱した透明なガラスに色を付けるため

色付きの粒ガラスをベースのガラスに付けていく作業からスタート

色は約6色から選ぶことができ、

追加色をオーダーすると別途100円が必要です

型吹きではおおよそ最初の工程は先生が行ってくれます

色決めをする重要な作業は一緒に♪

そして、難しい最初に息入れなどは先生が代行

だから、小さな小学生でも体験OKです

ある程度ガラスが大きくなってきたら

ガラスの形を整えて型にはめます

ココで一気に上から息を吹き込み自分使用のグラスへ!

型の内側には凹凸がありきれいな波模様が付きます

これでほぼ完成に近づきました!!

その後、底を平にして、飲み口を広げて完成です!

この間、実に13分

あっという間の体験でした♪

一方、宙吹きガラス工芸体験は自分で息を入れて形を決めて行きます

そんな、宙吹きガラスには同じく夢ガイドで観光マイスターS級の大高さんが挑戦!

何度も息入れを行い、少しずつ大きく

ちょっとずつ薄くきれいに仕上げていきます

ある程度まで大きく吹きあがったら先生と一緒に

吹き棒を振ってグラスをグニョーンっと伸ばしたり

意外とアクロバティックです(笑)

こちらも難しい作業は先生が代行してくれます!

でも、重要な切り離し作業や、飲み口のラインを決める作業は

先生の手を借りながら自分で作業します!!

この『やり遂げた感』が体験ものには大切

そんな気持ちが自分だけのマイオリジナル○○を作れるのです♪

さて、コチラも作業時間約30分で無事終了

できあがったグラスはすぐ持って帰りたいのですが、

急冷すると割れてしまうので、じっくり24時間かけて冷まさなくてはいけません

というわけで、着払いで自宅まで送ってもらいます

後で届く旅の思い出♪

それも素敵でいいですよね!!

秀緑にはこんなガラス工芸体験の他にも

ガラス細工を使った絵付けやアクセサリー作りをするキルン

笠間から作家を講師に招いて行う陶芸体験も

もちろん、電動ロクロから手びねり、絵付け体験も楽しめます

他にも木工工芸体験も人気です

ちなみに秀緑にはとっておきスイーツがあります

それがコレ!

秀緑オリジナルの抹茶クリームが美味しいどらやき

そして、溶け落ちないアイスです

これからの季節、アイスが食べたくなるけど、小さい子供

洋服を汚したりしないか…不安ですよね!

でも、このアイスバーはゼラチンを凍らせているので溶け落ちません

味は栗小倉、抹茶小豆、みかんの3種類

どれも手軽に食べれてとっても美味しいです♪

これ、オススメなんで待ち時間にぜひ食べてみてください

さて、午後は目的地である古河桃まつりへGO!!

 

後編 → http://blog.ibarakiguide.jp/placeblog/6937.html ← 後編

 

古河桃まつり

back to top