3/25ついにOPEN!道の駅常陸大宮~かわプラザ~に行ってきました!


投稿日:2016年03月30日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは、絶品いばらき編集部の根本です。

今日は、つい先週末オープンしたばかりの「道の駅常陸大宮~かわプラザ~」にいってきました!

国道118号沿いに建っているので、

建設時から気になっていた方も多いのではないでしょうか♪

ダイジェスト0330_5

オープンから連日、予想を超える大盛況で、今日も平日だというのに超満員。
県内では12箇所目となる道の駅ですが、ここは特に個性的なんです。
というわけで、ここ「かわプラザ」について、駅長の遠藤さんにお話を伺いました!

_MG_9136

「かわプラザは、”次世代の道の駅”を目指しています」という遠藤駅長。
道の駅は、旅の休憩地としての役目に加え、
各地域の特産物や、観光資源をPRしにぎわいを創出する拠点でもあります。
今や全国に1,000を越える道の駅があり、それぞれ個性豊かな取り組みで、
旅の「中継地点」ではなく、旅の「目的地」にもなってきています。
かわプラザも、多彩な付加価値で注目を集めているんです!

お土産で注目したいのが、エゴマ油!

ダイジェスト0330_2
これ、実はかわプラザの中に備える加工施設で絞っているんです。
原料となるエゴマも、かわプラザの近くで地元農家さんが栽培したもの。
かわプラザ発のオリジナル商品です!
エゴマ油といえば、αリノレン酸を豊富に含んでいることから

美容や健康にも良いと言われています。
また、エゴマ油を使ったジェラートも販売中です♪
遠藤駅長も「これはぜひ食べてみて下さい!」と太鼓判を押す逸品。

私もいただいてみました!
「エゴマ」といいますが、ゴマの味とは全然違います。
独特な香りがありますが、嫌味は感じません。さっぱりして美味でした!
ちなみに、ジェラート屋さんでは他にも地元農場の牛乳やユズ、常陸大黒豆など
地場の素材を使ったオリジナルスイーツが多彩にそろいます。
また、パンは「ハラル認証」を受けた工場で製造したものも販売。

ハラルはイスラム教徒の方も安心して口に出来る、

国際的な食品の安全基準のこと。近年日本でも広まってきました。
もちろんムスリム以外の方も美味しく食べられますので、ぜひおためしを。

 

レストランは、

「常陸亭」「麺屋げんき」「瑞穂牛キッチンCOWCOW(瑞穂農場直営店)」

の3店があります。

ダイジェスト0330_4

ラーメンの麺屋げんきでは、

地元・中橋製麺所の「藤右衛門らーめん」という、
奥久慈産粉こんにゃく入り麺を使用しています。

私が食べた「地野菜のタンメン」は、

600円とリーズナブルな価格で野菜たっぷり!
お腹一杯大満足でした。
常陸亭の「鮎のアクアパッツァ」も気になったので、次はそれを食べてみたいと思います!

ちなみに、レストランで使っている野菜は、

直売所へも納入している生産者を中心に、地場産素材も使用しています。

 

さて、フードコートから外へ抜けると、テラス席があります。
久慈川を臨むことができ、とっても開放的な眺めです!
なんと、ここから久慈川へ下りていくことが出来ちゃいます♪

ダイジェスト0330
今日はとても暖かい陽気でしたので、川で遊んでいる子どもたちもたくさん。
みんな口々に「川で遊べて楽しかったよ!」と話していたのが印象的でした。
こんな風に気軽に遊びに行ける親水広場を備える道の駅は、なかなかありません。
それから、川を臨む土手にはバーベキュー施設もあります!
使用料は1時間500円と、手軽に利用できるのがとても魅力的。
しかも食材はかわプラザの中で、新鮮な野菜や美味しいお肉を購入すればOK!
使用料の中にコンロの貸し出し代なども含んでいます。
「手ぶらで来てバーベキューを楽しめる」がコンセプト。
空きがあれば当日利用も出来ますが、予約ももちろん可能です。
受付は、インフォメーションのコンシェルジュまで。
これからの行楽シーズンに、「道の駅でBBQ」ぜひオススメです♪

 

もうひとつ、かわプラザの特徴的なものが「体験農園」です。
建物へ向かって右手にあります。

ダイジェスト0330_3
いま栽培されているのは「ロマネスコ」「カリフローレ」・・・?

はじめて聞いた名前です!
実は、これらは全国でも生産量の少ない、珍しい洋野菜。
これから初夏頃に収穫の予定だそうですが、レストランのメニューに取り入れたりして、

地産地消とともにここから洋野菜のブランド化を推進していきたいとのこと。
かわプラザは重点「道の駅」に選定されているのですが、

この取り組みが評価を受けて、この選定につながったのです。
どんな見た目の野菜が出来るのか、どんな味がするのか、

そしてこれから他にもどんなものが登場するのか!とっても楽しみですね。
かわプラザにいらした際には、

農園の野菜の生育状況も観察してみてはいかがでしょうか。

休憩してお土産を買うだけでなく、ゆったり過ごして自在に楽しめる道の駅常陸大宮!
おかげさまで好評につき、オープンから連日、

駐車場~国道118号線が渋滞するなど、しばらくの間は混雑が予想されます。

特に水戸方面から、かわプラザへいらっしゃる際には、迂回路の利用をオススメしています。

ukairo
迂回路については、下記も参照してください。
http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/news.php?category=0&code=1521

また、4月3日までは臨時駐車場からのシャトルバスも運行しています。
臨時駐車場は国道118号線「ビーフライン入り口」入った先にあります。
9:00~17:00の間で随時シャトルバスを運行していますので、そちらもご利用ください。

道の駅常陸大宮~かわプラザ~
茨城県常陸大宮市岩崎717-1
0295-58-5038
営業時間 9:00~18:00(常陸亭は11:00~)
年中無休
常磐自動車道那珂I.Cから、国道118号線を大子方面へ車で約30分です!