夏の茨城でブルーベリー狩りを楽しみませんか?50品種4,000本の樹から食べ比べして摘み取り体験♪


投稿日:2017年06月20日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部の刈谷です!

茨城県は東京の台所と呼ばれるほど農産物の生産が盛んな県です

北海道に次いで第2位

東京青果市場で何年にもわたって出荷額No1を誇っている県なんです

 

そんな茨城県は果物狩りもとっても盛ん

早春からはじまるいちご狩りからはじまり、初夏のメロン狩り

そして夏には梨狩りがはじまり初秋からは巨峰をはじめとしたぶどう狩りが盛んになります

でも、いまの季節に果物狩りを楽しむのなら絶対に外せないのがブルーベリー狩りです!

 

 

平成11年につくば市が『ブルーベリーシティー宣言』をして以来、茨城はブルーベリーのメッカ!!

つくば市やかすみがうら市を中心に県内各所に有名なブルーベリー農園が点在します

どこの農園に行くか!?

迷ったらまずはココをチェック!!

 

いばらき初夏の果物狩り ブルーベリー編

 

茨城県内のブルーベリー狩り、ブルーベリーの摘み取り体験ができる農園を網羅しています

 

今回は、そんなブルーベリー狩りが盛んな茨城県の中でもちょっと異色な城里町にある県内でも有名なブルーベリー農園に、旬のブルーベリー摘み取り体験を楽しみに行ってきました♪

 

まずはダイジェスト版動画をCHECK!!

 

 

 

ここ城里町磯野地区にある磯野ブルーベリー園は、里山の自然と有機&無農薬で育てたブルーベリーが自慢のブルーベリー農園

日本ブルーベリー協会の会員でもあり、茨城県認定農業者・全国エコファーマーの認定も受けています

 

 

国内で育てられているブルーベリーは大まかに分けると

鮮やかな紫が特徴的なラビットアイ系品種

寒冷地でも丈夫なノーザンハイブッシュ系品種

温暖な土地に適したサザンハイブッシュ系品種

の3系統に分けることができます

 

ブルーベリーはさらにその系統から細かく品種が分かれ、国内だけでも数百品種が栽培されていると言われています

 

磯野ブルーベリー園はそんな中でも約50品種を栽培

約4,000本の樹から自由に摘み取り体験が可能です

しかも、磯野ブルーベリー園は入園無料&試食自由

試食をしながら、好きな品種、好きな樹を見つけて摘み取りをして、欲しいブルーベリーを量り売りで購入することができます♪

 

 

6月からはじまっているブルーベリーの摘み取り体験ですが、磯野ブルーベリー園では旬が終わる9月初旬まで楽しめるようにと、早生のデュークから晩成のバルドウィンまで品種を揃えています

 

いま摘み取り体験ができる品種の中で食べ比べしてみたところ…

わたしのオススメは

 

定番のデューク(右上)

甘さと酸味のバランスがとっても良く、完熟前のちょっと赤味のある粒のパンチのある感じはたまらなくフレッシュ♪

 

磯野ブルーベリー園人気No1チャンドラー(左下)

強い甘味が特徴!こってりとしたコクのある甘味はちょっとねっとりとしていて後引く美味しさです!!

 

ブルーベリーの王様フロリダスター(右下)

新しめの品種で爽やかな甘さが特徴!誰が食べても美味しいと納得する生食に非常に適した品種!!

 

 

さらに、樹ごと、成っている高さによってもブルーベリーの味は様々

摘み取りに適した完熟の見極めは、枝側のお尻の色

ブルーベリーは爽やかな緑色から徐々に赤味を呈し、濃い紫へと色を変えていきます

この紫にお尻の部分もしっかりと色づいているのが完熟の証拠です!

そして、同じ樹でも大きい粒の方が甘さは強い傾向があります

とにかく甘い品種、甘い樹を見つけて完熟している粒を摘み取るのがポイントといえそうです♪

 

でも、完熟したブルーベリーが美味しいかと言えばそれは好みが分かれるところ…

早熟のやや赤味のあるブルーベリーの弾けるような酸味や爽やかかつ軽やかな酸味も捨てがたい美味しさ♪

そんな甘味と酸味のバランスは個人の好みによります!!

というわけで、いろいろ心ゆくまで試食をしてみて気に入ったブルーベリーを摘み取るのがここ磯野ブルーベリー園流の楽しみ方です♪

 

 

まずは基本的なことはこの園の主である富永さん夫婦が教えてくれます!!

でも、大切なのは実践すること

いろいろ自分の舌で食べ比べて、比較してみて、納得して、考えて摘み取ってください

 

もちろん、ご夫婦が朝摘み取った朝摘みブルーベリーも販売してくれます!

きにいった品種だけ決めれば、ご夫婦が摘んだブルーベリーを量り売りしてくれるので面倒なこともありません

 

 

そんな磯野ブルーベリー園のブルーベリーは季節によって値段が変動しますが、7月一杯までは500g1,000円で販売!!

250gからパックに詰めてくれます♪

もちろん摘み取ったら、摘み取ったぶんだけ量り売りも可能

ギフト発送もしてくれるので、とっておきの旬の贈り物にも最適です

 

しかも、磯野ブルーベリー園はバリアフリー

ブルーベリーの樹の間にはゴムマットが敷かれ、車椅子でも安心してブルーベリーの樹へアクセスすることが可能です

フラットな畑なので、年配の方でも安心して摘み取りを楽しめます

 

また、奥さんが手入れしたラベンダーやミントなどハーブの摘み取りできます

子どもたちに人気なのは軽トラックの荷台に乗って園内をゆっくり移動するイベント

訪れる人たちをもてなす工夫満載です♪

 

 

ぜひ、茨城へ旬のブルーベリー狩りを楽しみにいらっしゃってください!!

 

いばらき初夏の果物狩り ブルーベリー編