酒どころ茨城の美味しい地酒!イベントぞくぞく開催中です♪


投稿日:2018年02月23日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です!!
東京シティエアターミナル・T-CAT2階にて
2月末日まで好評開催中の「ふるさと茨城!観光物産展」。
毎週のように、県内市町村の観光PR・物産品販売が開催されています。
本日2月23日はプレミアムフライデー!ということで
「日本酒で乾杯!いばらきの地酒試飲会」が行われました♪


茨城といえば、関東一の酒蔵数を誇る酒どころ。
そんな中から、今回は3つの酒蔵がT-CATに登場してくれました。


茨城の県都・水戸市の「明利酒類」さんは、
梅の花咲くこの時期にぴったりの「梅香 百年梅酒」と、
茨城町産のさつまいも・紅まさりを使用した本格芋焼酎「紅ひぬま」を用意。
先週のブログでご紹介した「水戸の梅まつり・花丸遊印録」でもご紹介しましたが
明利さんの百年梅酒は地元でも大人気!
ブランデーをべースにした濃密な味わいは、一度飲んだら忘れられない美味しさ。
名だたる梅酒大会で第一位にも輝いたことのある逸品です。
また、梅酒といえば、
水戸で3月2日~4日に開催される「全国梅酒まつりin水戸」も要チェック!
「紅ひぬま」は、糖度が高いお芋を使っているので甘味を感じる柔らかな味わいが特徴。


私も試飲させていただきましたが、飲みやすさにびっくり!
茨城名物・干し芋とのマリアージュもおススメです♪

明利酒類さんでは、3月31日に毎年恒例の蔵開きも開催!
直営の「別春館」にて例年大盛り上がりのイベントです。

 

水戸市のお隣、笠間市の「磯蔵酒造」さんも来てくれました。
磯蔵さんの日本酒は、それぞれ個性豊かな味わいを醸しているものばかりですが
そのどれにも一貫しているのが「食事と一緒に楽しむ」ことを重視したお酒であること。
例えば稲里・大吟醸は、華やかさが立ちすぎず、「風」のようにふわりと軽やかに喉を滑る味わい。
純米吟醸は、優しい中に香りやみずみずしさが「星」のように輝く味わい。
定番の純米は、どっしり、しっかりと「山」のように構える深みある味わい。
そして純米熟成出荷は、1年間寝かせてから出荷することでコクみ、まろやかさを増し変幻した「幽玄」なる味わい。これはぜひお燗で味わってみてください!とおススメ頂きました♪
ちなみに磯蔵酒造さんは、東京都浅草に「日本酒文化専門店 あなぐら」という直営店を出店しています!
そちらでは全種試飲可能。3種飲み比べセットなどもご用意しているそうです。
さらに、4月29日には磯蔵酒造さん恒例の蔵開きイベント「ちょっ蔵 新酒を祝う会」が笠間の蔵で開催されます!
編集部スタッフもプライベートで参加したいと目論んでいます!
入蔵券は前売りで、2000人の参加定員に達し次第受けつけ終了となってしまうので、
気になる方はぜひぜひお早めに、磯蔵酒造さんのHPをチェックしてくださいね。

 

もうひとつは、日立市の蔵元「日立酒造」さん。
会場でひときわ女性からの注目度が高かったのがこちらの日本酒「Any.」。
ラベルを貼るのではなく、ビンに直接あしらったロゴがすっごくオシャレ。
まるで和のイメージとは異なるモダンなデザインが目を引きますね。
こちらは2016年に、クラウドファンディングで支援を受けて完成した新しい日本酒。
どんな味なのか気になり、さっそく試飲させて頂きました♪
「皆さんの生活に寄り添う食中酒を目指しました」という通り、
フルーティで飲みやすく、ほんのり酸味を感じる味わいはどんな料理にも合いそう!
実際、都内を中心に飲食店でも扱ってもらっているのだとか。
また、代表銘柄の「二人舞台」もおススメです。

 

T-CAT会場では、新酒の酒粕詰め放題も開催していました♪
私もチャレンジ!この酒粕を使って、いろいろレシピに挑戦してみようと思います。
いばらき夢ガイドの関さんいわく、
ガーゼに包んで入浴剤代わりにお風呂に入れると、お肌がつるつるになるとか!?
ぜひ試してみます!!

 

茨城県では、上記のほかにもこれから続々と地酒を楽しめるイベントが開催予定!
明日2月24日は水戸の梅まつりに合わせるように、水戸市や笠間市の酒蔵を中心に、水戸八幡宮境内で水戸の新酒まつりが開催


また、3月4日には筑波山梅まつりに合わせて、筑波山水系の酒蔵5蔵が集って、新酒de筑波山地酒フェスが開かれます


さらに、今回東京シティエアターミナルでの地酒試飲イベントでも協力してくれた茨城県酒造組合主催の「茨城の地酒 新酒を利く会」が

4月21日(土)に水戸市三の丸ホテルで開催されます
参加費1,500円で県内主要蔵元の地酒を自由に飲み比べできるイベントです

しかも、このイベントでは初参加の方に向けて限定プレゼントも♪

茨城の美味しいお酒、ぜひとも一度味わってみてくださいね。
http://www.ibarakiguide.jp/seasons/sake.html

また、T-CATで開催中の「ふるさと茨城!観光物産展」は

2月28日まで元気に皆様をお迎えしています♪

ぜひこちらにも遊びにいらしてください!