2018春・初夏のいばらきよいとこプラン!初夏の奥久慈茶を満喫する旅へ!!


投稿日:2018年04月27日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です!

GWも仕事でどこに行けない!!
そんな声も僕のまわりではチラホラ…
そのぶん、GWに仕事をした代わりの代休はちょっと特別です

きょうご紹介したいのは

毎年恒例の茨城県が用意する現地発着ツアーよいとこプラン

自分の好きな交通手段で茨城県へ現地集合!
そこからプログラムバスツアーに参加します!!
もちろん、ツアー終了後は現地解散!!!

そのため、プログラムツアーの前後は自由に組み立て可能
だから、前泊で思いっ切り遊んでから参加しても、
後泊してゆったり茨城を満喫して帰ることもできちゃいます♪

その中でもきょう編集部がおすすめしたいのは

新緑が美しい奥久慈大子を満喫しちゃうこのプ ランです!!

バスで巡る大子町お薦め体験ツアー
『初夏の奥久慈茶を満喫する旅』
~茶摘み・そば打ち体験&袋田温泉~


開催日*平成30年6月3日(日曜)

おとな3,400円、こども3,000円のこのお手軽ツアー!!
どうしても自動車がないとアクセスに困ることが多い大子町を

バスで存分に楽しんじゃおうという企画です

というわけで、きょうはこのツアーを

このブログで模擬体験していきましょう

集合場所は常陸大子駅です
朝10:35から受付開始
出発の10:50までには必ず集合してください!!
最初に目指すのはお茶の北限とも言われている大子を代表する茶畑
奥久慈茶の里公園

大子町は盆地であることから、夏は非常に暑くなり、

冬の寒さは非常に厳しいのが特徴です
人間にとっては暮らしづらいと思われるかもしれませんが、

四季がはっきりしているので、

大子町で育つお米や野菜は非常に美味しいと評判です!!
もちろん、それはお茶にとっても同じこと
冬場の寒さもあって、若葉の成長が遅く、

若葉が摘み取りに適したお茶に育つまで時間がかかります
また、冬場の寒さに抵抗するために葉は厚く、

ゆっくりと成長します
そのため、奥久慈茶は非常に濃厚な味わいが楽しめると言われています
特に香りの豊潤さは特筆です
そして葉が厚いので1煎目だけでなく、2煎目、3煎目も

美味しく楽しめると人気

また、奥久慈茶は生産量が少ないこともあって生産地全体で

品質向上に努めてきました


その結果、お茶摘みから、蒸し、もみ、乾燥までを手作業で行っています
特に焙炉(ほうろ)と呼ばれるお茶の乾燥台の上で

3時間手もみしながら乾燥
完成したお茶は針のようにしっかりと、そして光沢のある仕上がりに…

美しい茶畑で、まずは茶摘み体験を楽しみましょう♪

そして、奥久慈茶の里公園ではいろいろな体験実習も用意されています
例えば、大子の名産こんにゃく作り体験や、

抹茶を立てて絶景とともに楽しむ体験などなど

そんな体験の中でも、このツアーでは名産常陸秋そば打ち体験をご用意しました

常陸秋そばは茨城県が全国に誇る蕎麦の原種です
全国の名立たるそば店が常陸秋そばの原産地である

常陸太田から大子にかけての山間部のそば を買い求めます
そんな希少な常陸秋そばでいざそば打ち体験をはじめましょう!!


ポイントは先生が細かく教えてくれます
水回しという水分量の調整と、

空気を抜きながら生地をこねていく過程が美味しいそばになるかどうかの

重要なポイント
最後は自分で打ったそばをすぐに大釜でゆでて食べちゃいます!!
これぞまさに挽きたて打ち立てゆでたての「3たて」です!!

もちろん、奥久慈茶をお土産に…
生産量が少ないので首都圏でもあまり見かけることができない

希少性の高い高級茶
産地だからこその破格値で購入可能です!!
新茶がでまわる季節ですので摘みたて、

もみたての美味しい奥久慈茶をぜひGET

さて、次は大子町最大の絶景スポットへ!!
奥久慈茶の里公園から20分ほどで名勝・袋田の滝に到着です

四度の滝とも称される袋田の滝
春夏秋冬、いつの季節に訪れても味わいの違う滝が

観れることから名づけられました


いまの季節なら新緑から深緑へと移り変わる

グラデーションがきれいなはずです
エレベーターで上に登って見下ろす第二観瀑台からの景観も素敵なのですが、

個人的にはつり橋からの景色が1番オススメです!!
さて、そんな袋田の滝、

日本の滝百選の人気投票では1位を取った滝としても有名。
華厳滝、那智滝とともに日本三大名瀑のひとつとしても知られています。
華厳の滝と那智の滝がその高さを誇るのに対し、

袋田の滝は73mという幅に圧倒されます
前日に雨でも降ろうものなら圧倒的な水量で訪れる人を

驚かすこと間違いなしです!!

袋田の滝へと通じる仲見世では鮎や芋など

囲炉裏料理やこんにゃくなど地元特産品を食べることもできます

お蕎麦だけではどうしても…
そんなときは心配せずに袋田の滝の仲見世へ!!
奥久慈しゃものつみれ串は絶品です

さて、最後はゆっくりお湯につかって
水戸黄門こと徳川光圀も愛したといわれる奥久慈温泉を持つ大子町
そんな大子町で温泉を満喫できるのは袋田温泉関所の湯です


ナトリウム硫酸塩・塩化物冷鉱泉のお湯は神経痛や関節痛に効果を発揮します
心安らぐ景観と、体くつろぐ湯のぬくもり
隣を流れる川のせせらぎの音に包まれながら
ゆったり、ふんわり、癒されて下さい!!

また、バスの入ってきたところに大子の名産品を販売している

こんにゃく関所と奥久慈屋吉餅も!!
歩いて5分くらいで到着
袋田の美味しい水で作ったこんにゃく
超オススメです!!

 

大満足のツアーはこれにて終了!!
常陸大子駅で15:40に解散となります

この後は近くの玉屋で奥久慈しゃも鍋を楽しむことも可能です♪