たのしさいっぱい茨城の体験アクティビティ!ここでしか育たない不思議な「里川カボチャ」を栽培してみませんか?


投稿日:2018年06月14日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部の根本です!
先月レポートを紹介した、ナガタフーズさんでの大根収穫体験に引き続き
今回も茨城県で楽しめる体験アクティビティをご紹介したいと思います。

やってきたのは、茨城県北部。常陸太田市里川町!
旧里美地区にある、若駒つりぼりセンターです。


水戸からはクルマで2時間弱のドライブ。
梅雨入りしたにも関わらずこの日は快晴で汗ばむ暑さ。道中見かけた気温計は28度!
ところが、到着してクルマを降りると涼しくて驚きました。
ここ里川地区は、標高600~800mの場所なのだそうです。
だから、同じ里美地区でも国道沿いの低地とは異なり、寒暖の差が激しい環境だということもあって昔からちょっと独特な作物が育っていたといいます。

そのひとつがこちら!「里川カボチャ」です。


薄いオレンジピンク色が特徴。とってもカワイイですよね。
この地区でのみ栽培されてきた在来作物です。
そんな「里川カボチャ」を栽培、お世話し、秋に収穫するまでを体験できるアクティビティが
「ここでしか育たないピンクの里川カボチャ栽培体験(お土産つき)」!!
若駒つりぼりセンターのご主人、そして「里川カボチャ研究会」会長でもある
荷見さんをたずね、お話を伺いました♪

まず、里川カボチャについての特徴をお聞きすると
「元々は、5月末ごろ畑にコンニャク芋を植えるときに、その土手に一緒に植えていたので
“里川の土手カボチャ”と呼んでいたんですよ」と荷見さん。
「特別なものとは思っていなかったんですが、平成19年頃から常陸太田へ地域おこし協力隊として入ってくれたメンバーたちが中心になって色々地域の産物を掘り起こし調査してくれて。その中で、このカボチャはちょっと他とは違うのでは?と注目したのをきっかけに、里川カボチャとして元々の原種を復活させようと取り組むことになりました」


長い歴史の中で他の品種と交雑が進んでいた里川カボチャを復活させたといいます。
また、
「里川カボチャは、他のカボチャと比べて遅く植えて遅く収穫するのも特徴的ですね。秋が深くなって霜が下りる頃、10月~11月中旬までに収穫するんです。だから糖度が高くて、とても甘味が強く、ぽくぽくの食感でとっても美味しいですよ」
へえ!とっても美味しそうです。ぜひ食べてみたいですと話していると、荷見さんの奥様が何やらお皿をもって来てくださり・・・
「どうぞ、里川カボチャのサンドとコロッケです。まずは食べてみてください」
と、実際に里川カボチャを使った料理をふるまってくださいました♪


まず目を引くのが、鮮やかな色。お味は、聞いたとおりとっても美味しかったです!甘さはもちろん、口当たりがよくなめらか。
実は里川カボチャは水分も多く、煮物にするときは「カボチャの頭が出るくらいのひたひたで」が鉄則。また、すぐ煮えるので昔は「お茶一杯いれる間に煮える」とも言っていたそうです♪
コロッケは地元で行われる秋の味覚祭でも出しており、とっても評判が良いとのことで納得。
他にも、定番の煮物はもちろん、カボチャチップスや羊羹、チーズケーキやプリンといったお菓子にも向いています。
今回の体験に参加した方には、お母さんから里川カボチャレシピを教えてもらえる嬉しい特典も◎

 

今回募集している体験は三回に分けての活動を予定しており
まずは初回・6月24日(日)にカボチャの苗を畑に植え付けます。


植える畑を見せていただくと・・・こーんなにひろびろ!この一角に、皆さんの里川カボチャを植えつけます。

もちろん、おいしいカボチャができるまで、しっかりと愛情込めてお世話してくれるので

心配は無用です!

皆さんが植えるカボチャもすくすく育苗中。
2回目は、8月の夏休み期間中に予定。カボチャの育っている様子をみて、お世話しましょう!
そして最後の3回目に収穫!10月20日を予定しています。
収穫したら、皆で里川カボチャを使って美味しい料理をつくり、楽しいハロウィンパーティを開きたいと計画しているそうです♪

「ここではテントを張ってキャンプもできますので、泊り込みで遊びに来てもらうのもできますよ!」と荷見さん。


すぐ近くには綺麗な小川も流れていて、川遊びもできます。

もちろんつりぼりで釣りを楽しむもよし、昆虫採集や自然散策もオススメ。
また、ここ里川地区は星空の観察の人気スポットでもあります!

昨年2017年の「Zekkeiいばらきフォトコンテスト」お泊まり賞に選ばれた星空の撮影場所・プラトーさとみはここのすぐ近く。

http://www.ibarakiguide.jp/information/zekkei-photo-contest2017.html

観光いばらきも激推し絶景!

都会では体験できない、満天の星空ビュー。ぜひ体験してみてください!

 

お父さんとお母さんのあったかい優しさも、里川の魅力。
皆さんも、美味しい里川カボチャと高原の田舎体験を楽しみにいらしてみませんか。
里川カボチャ栽培体験の詳細や申し込みは、観光いばらきをご覧下さい♪
http://www.ibarakiguide.jp/taiken2018/menu26.html