小美玉の大地の恵みをお菓子に!小さな森に佇む洋菓子店Atelier Petit Bois(アトリエ プティ・ボア)へいってきました♪


投稿日:2018年07月30日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です!

今回ブログで注目するのは、

茨城県のほぼ真ん中に位置し、茨城空港を有する小美玉市。
こちらは全国でも有数の酪農地帯で、県内でナンバーワンの牛乳の生産量、卵の生産量日本一を誇る茨城で最大の生産地であることで知られている酪農のまちです。
もちろん農業も盛んで、ニラやレンコン、ナシやメロンなど地域ブランド商品も多数輩出している食材の宝庫。
いつでも新鮮、豊富な食材が食卓に…。という理想の暮らしが日常にある街なんです。

そんな大地の恵み豊かな小美玉の食材を主に使った洋菓子で地域に貢献したい―。
小美玉市に半世紀前から工場を構えるイトウ製菓株式会社が、

長年支えてくれた地域への感謝の想いをカタチにした洋菓子店「Atelier Petit Bois(アトリエ プティ・ボア)」を2018年5月28日にオープンしました。


イトウ製菓といえば創業66年、日本国内で最初に大量生産を開始したクッキー専業メーカー。アトリエ プティ・ボアは、ここだけにしかないオリジナルのバウムクーヘンや焼き菓子を中心とした初の路面店となっています。

イトウ製菓第二工場の道路向かいにある小さな森の中の店舗は、まるで避暑地や別荘地に来たかのようなおしゃれな佇まい。
三角形の大屋根を組み合わせた立体的な外観は絵本に出てくるお菓子の家のようで、店に入る前からワクワクドキドキ感が高まります!
青々とした芝生が広がる店舗前のオープンスペースには、シンボルツリーのモミの木も。
林の中を歩けば木漏れ日が心地良く、しばらく散策したくなる気分に駆られます。

では早速、中に入ってみましょう♪

店内に足を踏み入れると、そこはさながらアートギャラリーのよう。

開放的な天井に架かる波上のアーチ型オブジェは、看板商品のバウムクーヘンがモチーフとなっています。

辺りを漂う甘い香りを辿ると、そこにはバウムクーヘンを焼いている職人さんの姿が。
オーブン前はガラス張りとなっており、焼き上がる様子をじっくり見学することができるんです。


ゴクリと喉を鳴らす音や「美味しそう…、早く食べたい…」という心の声が周囲に漏れてしまいそうです。

 

さぁ、おすすめ商品をご紹介しましょう!
メイン商品はもちろんバウムクーヘン。

スタンダードなソフトタイプの「Minoriz(みのり)」

もう一つはハードタイプの「Gâteau à la broche(ガトー ア ラ ブロッシュ)」

の2種類がラインナップ。
どちらも小美玉産コシヒカリの米粉を使用しており、しかも全て店内で製粉しています。
米の旨味を存分に引き出すために、熱を与えずに挽く製法を採用しているため、お菓子に合ったフレッシュな米粉をふんだんに使うことができるのです。
米粉の利点は生地がしっとり、もっちりになること。

地元産の卵、通常の砂糖の約10倍のミネラルを含む沖縄産「本和香糖」を練り込み、オンリーワンのバウムクーヘンに仕上がっています。
「Gâteau à la broche」はフランス語で「串に付いたお菓子」の意味を持ち、クリスマスツリーを模した形が印象的。


表面は沖縄産の黒糖でコーティングされ、外はカリッと中はモチッとした食感。
生地は米粉と小麦粉をブレンドして、発酵バターでコクをプラスした芳醇な味わいが特徴です。
大手菓子メーカーが長年培った洋菓子の技術と小美玉が育んだ土地の味…。

そんな素晴らしいコラボレーションをご自身の舌で存分に堪能して下さい♪

 

バウムクーヘンと並んで人気なのは、イトウ製菓の十八番であるクッキーやサブレ。
こちらも量販店等で市販されていないこの店オリジナルの商品です♪


「ツリークッキー」は店舗前にあるシンボルツリーをイメージして作られており、見た目もキュート。
小美玉産コシヒカリの米粉で、低温でじっくりと焼き上げ、表はサクサクですが口溶け滑らか。素材の旨味が広がるシンプルな味わいです。
「玄米サブレ」は小美玉産の玄米粉を100%使った一品。
ホロリとした食感がこだわりで、緑茶、レモン、ごま風味などのバリエーションでお楽しみください♪

 

そして贈答用に好評なのが「Tour de Europe(ツール・ドゥ・ユーロップ)」。


世界的な自転車レースに似た名前の品は、フランスにある9種類のクッキーや焼き菓子を詰め込んだシリーズ。
フランスの代表的なサブレ「ディアマンバニーユ」や、南仏の「フロランタン」、北仏の「サブレナンテ」といった伝統菓子などがあり、缶を開くと「どれにしようかな?」と選ぶ喜びに満ち溢れる品です。


美味しいものに目がない人へ一味違った贈り物となりそうですね♪

店内で選んでいると、次々と焼き上がるお菓子の誘惑が。これに抗うには鋼の精神力を必要とします…。

そんなみなさんに朗報です。こちらには24席のイートインスペースも用意されています!


爽やかなペパーミントグリーンのベンチやチェアがあるナチュラルな空間で、小美玉マダムの口コミで広がり、地元住民や観光客の憩いの場として親しまれています。
カウンターでは、同店の洋菓子に合うように焙煎したSAZAコーヒーオリジナルブレンド「プティボアブレンド」や茨城三大銘茶産地のひとつ・さしま産の和紅茶(450円)がオーダーできます。
そして通販不可、店頭販売のみの限定商品もあります!


バウムクーヘンの中心にクリームチーズフィリングを入れた「チーズ イン バウム」は、チーズタルトのようなオリジナル洋菓子。
完成したバウムクーヘンに、チーズをINして再びオーブンで焼き上げているので、生地がより香ばしくなり、濃厚なチーズとの相性もGOOD!「プティボアブレンド」と一緒にじっくり味わって欲しい品です。


焼き立てクッキーは、甘酸っぱさがたまらない「チャンク・アンド・ベリー」とチョコレートの塊がゴロゴロと入った「ダブル・ショコラ」の2種類。
どちらも大判でしっとりとした口当たり。食べごたえも十分です。是非、焼き立てを召し上がれ♪

 

小美玉の魅力を再発見できる地産地消の洋菓子を「Atelier Petit Bois」でお楽しみ下さい♪

 

https://petitbois.co.jp/

茨城県小美玉市小岩戸字北原1887-1
TEL: 0299-56-2577
営業時間:10時~18時
定休日:水曜日