今年の夏は茨城がアツくなる!豪華アーティストが出演する夏フェスJAMBOREEが筑西市で開催されます!!


投稿日:2018年06月27日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部の萩本です。

みなさん、夏の予定はもう決まりましたか?

夏といえば、海・BBQ・花火・お祭りなどワクワクすることがたくさんありますよね♪

なかでも外せないがフェスです!!!

今年の夏、茨城県がアツくなります。

茨城県で有名なフェスといえばひたち海浜公園で開催される「ROCK IN JAPAN」ですが、実は他にも夏フェスが盛んに行われているんです。

そこで今回注目したのは、今年が2回目の開催となる

IBARAKI SUMMER FES,JAMBOREE」!!

 

初開催された2017年には2,000人もの来場者があり大盛況で終えたこのイベント。

今年は昨年を上回る内容とボリュームで開催されると聞きつけ、イベントの主催者でありながら「クレンチ&ブリスタ」としてアーティスト出演もする「ブリスタ」さんにお話を伺いに行ってきました♪ 

すごい①/出演アーティスト♪

やはり、一番に気になるのがフェスの本質である出演アーティスト。

前回の出演アーティストはレゲエ色が強かったのですが、今回レゲエはもちろんのこと、ヒップホップやダンスミュージックなどジャンルが大幅に拡大。

また、ベテランアーティストから2018年注目アーティストまでバラエティも豊富。

「出演希望の問い合わせが多数ある中からイベントのコンセプトに合うアーティスト、なおかつライブに定評のあるアーティストを基準に出演者を決定。そのため、初めて見るアーティストのステージでも存分に楽しんでもらえます。なかには音楽に詳しくない人もいると思いますが、そんな方でも思わすノッてしまうような楽しいフェスにしたいんです」とブリスタさん。

そして発表された出演アーティストは、

CHOZEN LEEさん(FIRE BALL)・Jr.DEEさん・逗子三兄弟さん・MAYSさん・VOGさん などなど…

取材日に出来上がったばかりというフライヤーを何度も見返しては、「すごい!豪華すぎる」と思わず連呼する私・・・。

今回はスケジュールの関係で残念ながら出演とはならなかったアーティストの方々をこっそりと教えてもらいましたが、豪華すぎて思わず絶句。

「今年も成功することができたら来年はもっと広いジャンルのアーティストを呼べるので、がんばって成功させます!」と頼もしいブリスタさん。

ぜひ実現していただきたい!楽しみです♪

 

すごい②/絶対外さない美味しいグルメ♪

夏フェスにかかせないグルメにも注目です!

他県から参加される方も多いこのイベント。

「来てくれた方に茨城県には美味しい食べ物がたくさんあることを知ってもらいたい!」というブリスタさんの思いもあり、地元のお肉や野菜を使ったお店が多数出店。

茨城県産ポーク使用のスペアリブや筑波地鶏のタンドリーチキン、そして紫峰牛の串焼きなど肉料理満載♪

茨城の美味しい肉料理でスタミナつけてフェスに備えましょう!!

 

もちろん県外からも美味しいグルメのお店が集結し、JAMBOREEの暑い夏を一層盛り上げてくれます。

そして今回初出店のお店もあるんです!

女性の好きなクレープなどなど・・・グルメにも注目です。

飲んで、食べて、踊って、そしてまた食べて。

そんな贅沢な一日・・・考えただけでワクワクしちゃいますよね♪

 

すごい③/大人から子どもまで楽しめる多彩な仕掛け♪

ブリスタさん自身が子を持つパパであることから、「小さなお子様がいても楽しめるように」と会場内には特設の「キッズパーク」が設けられています。

このキッズパークでは水遊びができるので、キッズが喜ぶこと間違いなし!!

また、エアー遊具(ふあふあ)や駄菓子屋さんがあったりと、キッズが退屈しないよう配慮されています♪

そして、ずぶ濡れ覚悟の「スプラッシュタイム」!!

ステージ上から放たれる大量の水!水!!水!!!

熱中症予防を兼ねて企画したいう「スプラッシュタイム」ですが、これが子どものみならず大人までもビショビショに濡れて楽しい♪と好評だったようで今年も実施されるそうです。

たしかに、暑い夏にはピッタリ♪

お子様だけでなく、大人の方も着替えは必須です!

また会場内はなんと、テントの持込が可とのこと。

大きさの規定はありますが、遊び疲れたらテントでまったりタイム♪

お子様をずっと抱っこしたり、ベビーカーで寝かせるなんてこと必要ありません!

テントでゆっくりと休ませてあげることができますよ♪

「子どもが小さいからフェスに行けない」と諦められる方も多いと聞きますが、これで安心してフェスに参加できますね。

 

すごい④/これからの「IBARAKI SUMMER FES,JAMBOREE」♪

このイベントを始めたきっかけについて伺ったところ、ブリスタさんが知り合いのアーティストに誘われて「ROCK IN JAPAN」に参加したとき「いつか自分でもフェスをやってみたい!」と感じたそうです。そして知人からの「フェスをやってくれないか」の一言で真剣に開催を考え始めたんだとか。

そこからブリスタさんご自身のネットワークと、お世話になっているアーティストさんたちの協力を得て2017年に初開催できたそうです。

「力を貸してくれるアーティストはもちろん、ボランティアスタッフ、出店店舗、後援者やスポンサーがいて成功することができる。回を重ねるごとにいろいろなジャンルのアーティストを呼んでどんどん大きなイベントにしていけたらもっと茨城県も盛り上がるはず。いつかは紅白出場歌手を呼んで、おじいちゃん・おばあちゃんにも来てもらえるような、たくさんの人が楽しめる、そんなフェスにしていけたら・・・。」と話してくれました。

 

そして、ブリスタさんにはステキな夢が!!

それは、

「中学生以下の入場無料の子どもたちが軽いノリで遊びに来て、そこでまず茨城県と音楽を好きになって欲しい。高校生になったらボランティアスタッフとしてフェスに協力してもらい、その子が大きくなった時にアーティストとしてフェスに参加してくれたらサイコーじゃないですか!!」とワクワクした様子で話してくれたブリスタさん。

 

そんな音楽と茨城県を愛するブリスタさんが主催を勤めるイベント「IBARAKI SUMMER FES,JAMBOREE」のチケットが68()発売開始になりました!!

チケットは前売り限定2,000枚!!

ぜひチケットをGETして、この夏は祭りに!恋に!音楽に!!

アツい思い出を作ってくださいね♪

イベント・前売りチケットの詳細は下記をご覧ください。

イバラキ夏フェスJAMBOREE

茨城県では「ROCK IN JAPAN」「IBARAKI SUMMER FES,JAMBOREE」の他にも見逃せないフェスが開催されます。

 

茨城県で開催される夏フェスのスケジュールは・・・↓↓

 

★ごじゃっぺ音楽祭/ひたちなか市

ヒップホップからアイドルまで幅広いジャンルのアーティストが出演!

茨城出身の歌手も多く出演する音楽祭。

なお、会場がバーやカフェという一風変わったスタイル♪

開催日:2018年6月24日(日)

会場:茨城県ひたちなか市(勝田駅周辺8会場)

 

★GFB18(つくばロックフェス)/つくば市

出演基準は初見でもかっこいいバンド・これから売れるバンド!

3日間にわたり、キャンプ場を貸し切っての開催。

FOOD以外にも雑貨やオリジナル商品の販売もあり♪。

開催日:2018714()15()16(月祝)

会場:茨城県石岡市(つくばねオートキャンプ場)

 

★BIG WAVE/ひたちなか市

2日間開催されるレゲエとヒップホップの野外フェス!

なんと今年で17回目の開催。

音楽を通して、震災復興支援や児童養護施設のチャリティーもしています。

開催日:201898()9()

会場:茨城県ひたちなか市(ひたちなか地区多目的広場特設会場)

 

★PLACE2018supported by Naturally.K/日立市

東日本大震災復興祈願の野外チャリティーフェス!

日立市発のロックバンドTHE SALAをはじめ、プロのミュージシャンからアマチュアバンドまでが出演。

グルメも充実していて、各ステージではさまざまなパフォーマンスが披露されます♪

開催日:20189月23日(日)

会場:茨城県日立市(河原子北浜スポーツ広場)

 

今年は、茨城県でアツい夏を満喫してくださいね♪

back to top

あじさいの品種数日本一!北茨城の隠れた名所!北茨城あじさいの森であじさい祭りがはじまりました♪


投稿日:2018年06月17日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です

関東各地も梅雨に入り、しっとりとした空気とともに

意外な冷気でびっくりしている方も多いと思います

でも、こんな時期だからこそ愛でたい美しい花があります♪

そう!それが紫陽花(アジサイ)です!!

 

茨城はもちろん、全国に多くのアジサイスポットがありますが、

その中でもポットではなく地植えのアジサイの品種日本一

といわれているあじさい園が

茨城県にあるのをご存じですか!?

それがココ

『北茨城 あじさいの森』

日本最大級のあじさい園には

なんと1,200品種以上、30,000株を超えるアジサイを植栽

特に地植え品種数は日本アジサイ協会の事務局でも認める

日本一の品種数を誇ります

この北茨城あじさいの森は

北茨城インターチェンジから自動車で10分ほど

紅葉の名所・花園渓谷へつながる

林道沿いの「そば道場」に併設

あじさい祭り期間中は大人400円/こども200円で観覧できます

 

ちなみに敷地面積は25,000㎡

そこに迷路のように張り巡らされた散策路を

自由に歩いてアジサイ観賞をしてください

まずは、そば道場で入場券を購入

建物左手からあじさいの森へと入って行きます

 

 

最初に迎えてくれるのは「アナベル白いあじさいの遊歩道」

北アメリカ東部に自生するアジサイの変種を品種化したアジサイです

6月~7月に花が咲き、小さな白い装飾花がてまり状になり

大きなもので30cmほどの大きさになります

そんなアナベルがズラッと出迎えてくれるこの小道

なんでも観賞する時期によって色合いも変わってみえるのだとか♪

 

そんなアナベルの遊歩道を右手に進むと杉林の緩斜面を使ったエリアに入ります

花園街道沿いには山アジサイの遊歩道が走り

手前には加茂オリジナル品種が並ぶエリアが用意されています

ちなみに、アジサイの原産地が日本であったこと…知っていますか?

この北茨城あじさいの森を作った

そば道場の店主でもある山縣繁一さんによると

いま園芸品種として人気のアジサイのほとんどは

もともと日本に自生する固有種だったものを

江戸時代ごろにヨーロッパで品種改良を受けたのだとか!!

アジサイには主に

ハイドランジアと呼ばれるアジサイとヤマアジサイが存在します

アジサイはてまり咲きと呼ばれ

花全体が装飾花に変化

一般的に西洋アジサイとも呼ばれています

また、中心に額を残したように

周囲の花だけが咲く額咲きが特徴のヤマアジサイ

額アジサイとも呼ばれ日本古来の品種に多く見られます

 

そんなヤマアジサイや西洋アジサイがミックスして植えられる杉林

この散策路には他にも重要な役割があります

杉の木が作る樹冠の影を使って

この林床にアジサイを植栽することで

陰性植物のアジサイを長い間楽しめるわけです♪

 

また杉の葉が落葉して散策路に積もっているので

ふわふわした絨毯の上を歩くようでひざにも優しいのが

北茨城あじさいの森の特徴

緩斜面を使っているので坂道はありますが

とっても歩きやすいのも嬉しいポイントです!!

 

ちなみに、この杉林には加茂コレクションエリアが用意されています

この加茂コレクション

静岡市にある加茂花鳥園で交配などにより誕生した

純国産のオリジナル品種です

交配数800を超える組合せの中から誕生した品種は

命名されただけでも120品種を越えます

北茨城あじさいの森ではこの加茂コレクションを毎年追加し

年を増すごとに品種数を増やしながら、地植え!

品種数日本一の1,200品種まで到達しました!!

ちなみに、2018年には約40品種を追加…

2019年にはまた品種が追加されるそう…

リピーターが毎年多いという理由を伺いしれました♪

 

ところで、話を園内散策に戻すと

杉林の対面には日当たりの良いイングリッシュガーデンのあじさい園があります

ここにもてまり咲きの品種を中心に多くのアジサイが地植えされています

自分の身長よりも高い株が多いので迷路のように入り組んだ散策路

迷子にならないよう注意が必要です(笑)

 

そして、そんなイングリッシュガーデンのあじさい園を抜けると

眼下に広がるのは『虹のあじさいガーデン』です

アジサイは同じ品種でも土のpHで色が変わります

昔、西洋人が日本のアジサイを

「ブルーローズ」と称してヨーロッパにアジサイを持ち帰って植栽すると

次に咲く花は赤系ばかりだったと言います

これは日本の土壌は酸性地が多く

ヨーロッパにはアルカリ性の土地があったからだと言われています

そんなpHで色が変わるアジサイの特性を利用して

山縣さんは7色に色分けしたアジサイの地植えに挑戦

単純に石灰をまくだけでない

独自の土壌改良法でよりハッキリと赤味の強いアジサイを咲かせることに成功

青と赤のコントラストがすばらしいエリアが誕生しました♪

ちなみに、ココは6月末頃が見ごろとか…!?

 

 

北茨城あじさいの森でのあじさい祭りは6月14日からはじまりました

2018年の見頃は6月下旬からピークがやってくると予想されています

でも、もう十分見頃!!

というのが個人的な感想です

 

そんな北茨城あじさいの森を訪れたのなら

ぜひそば道場でお食事をしていってください!

もちろん、蕎麦がめちゃくちゃ美味しいのでオススメです!!

蕎麦は常陸秋そばを使い、自家製の自然薯をつなぎに使っています

ここでのポイントは自家製の自然薯ということ

実は店主の山縣さんは全国の自然薯研究会に

自然薯の育て方を伝授して歩いた伝道師

自然薯マイスターです!!

そんな山縣さんが育てた自然薯が美味しくないわけがありません

というわけで、そば道場で頼むなら1番人気のコレが絶対にオススメ

そば三昧…1,575円

 

 

蕎麦づくしのこの御膳

毎朝手打ちする手打ちの蕎麦に、常陸太田の米菱醤油の高級醤油で作ったカエシ

ここに自家製自然薯のとろろ汁が付き、さらに蕎麦サラダ、蕎麦団子、蕎麦寒天に自然薯のムカゴの甘辛煮もプラス♪

まさに蕎麦づくし!!

価値あるこの一食!ぜひ体感してください!

 

最後にご主人の山縣さんと

山縣さんお気に入りの加茂コレクションのひとつダンスパーティーとパチリッ♪

「アジサイは見る時期によって色が変わり、味わいも大きく変わる花です。一度見てお気に召して頂けたときには何度か足を運んでみてください。きっと、その前に観賞したときとは別の良さを見つけることができるはずです。北茨城は水戸市よりも開花が1週間から10日ほど遅く、東京からは半月ほど遅くなります。まだまだ、じっくりと楽しめますので、ぜひ一度お越しになって下さい」

 

北茨城 あじさいの森

茨城県北茨城市華川町小豆畑1138 そば道場(飲食店)地内

9:00~16:00

 

そば道場

茨城県北茨城市華川町小豆畑1138

0293-42-3306

11:00~13:45LO

毎週月曜・火曜・水曜定休

 

※入場券はそば道場でお買い求めください。暖簾が下がっていても鍵はかかっていませんのでお気軽にお声掛けください。また、ペットの同伴はご遠慮頂いております。ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

 

茨城のあじさい情報はコチラから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

茨城のあじさいスポット

 

back to top

「サンクスツアー茨城公演開催記念・美しき氷上の妖精 浅田真央展」が本日開幕!


投稿日:2018年06月08日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です
ついに開催まであと477日をきった茨城県の一大イベントと言えば!?



来年、2019年に茨城県で開催される

「いきいき茨城ゆめ国体」「いきいき茨城ゆめ大会」!
そのメイン会場のひとつとなる茨城県ひたちなか市の笠松運動公園を舞台に、

きたる8月18日(土曜)&19日(日曜)に

「浅田真央サンクスツアー」が開催されることになりました
7月1日からチケットの一般発売が行われます!

全国10ヶ所を巡る「浅田真央サンクスツアー」を前に、

茨城県庁25階展望ロビーにて

サンクスツアー茨城公演開催記念・美しき氷上の妖精 浅田真央展

が本日開幕。

その開幕セレモニーに浅田真央さん本人がゲストとしていらっしゃったので

取材に行ってきました!!

会場となった茨城県庁では、

先着200名限定となったセレモニーへの参加券を手にするために

多くの人が来庁しました

ちなみに、きょう来場した人数はなんと800人!!!

セレモニーでは大井川茨城県知事とともに登場

 

まずは、大井川知事が挨拶

 

「浅田真央さんファンの皆さんに集まって頂いて感謝しています。県庁25階はとても見晴しの良いところなのですが、こんなに人が集まったのははじめてかもしれません。浅田真央さんはいきいき茨城ゆめ国体とゆめ大会の応援にきて頂きました。そして、自治体としてはじめての浅田真央展の開催です。さきほど世界を感動させた浅田真央さんと話をさせて頂きまして、浅田真央さんが茨城と親和性が高いことを知りました。実は浅田真央さんの大好物は、ほしいも、メロン、納豆なんだとか!!これから毎年浅田真央さんが茨城にきてくれるんじゃないかと思っています(笑)また、ぜひ忘れて欲しくないのはいきいき茨城ゆめ国体&いきいき茨城ゆめ大会です!!ぜひ、皆さん国体を成功させましょう!!」

そんな知事の挨拶を受け、浅田真央さんは以下のようにコメントしてくれました

「みなさんおはようございます。本日は朝早い中、お集まり頂きありがとうございます。こんなにもたくさんの皆さんに集まって頂き嬉しい限りです。実は、わたし…茨城に来たのはじめてなんです。8月にまたアイスショーで来ますのでよろしくお願いします。
ところで、わたしは食べることが大好きなんですが、さきほど控室でメロンを頂いたんですが本当に凄く美味しくて茨城県はフルーツも美味しいんだな!!っと思いました。そして、実はわたしサツマイモが大好きで、週に3回ほど食べているんです。家の近くにある焼き芋を焼いてくれるお店でいつも焼き芋を買って食べているんですね♪で、わたしは納豆も大好きで、サンクスツアーの公演の日には各地で毎朝、納豆とごはんを必ずお願いしているくらいなんです!!だから、茨城県の公演のときには朝ごはんの心配をしなくていいなぁ~っと安心しました。15歳とか子どもの頃はカップめんでしたが、いまはお米がパワーになるのでお米と納豆で元気を付けています。お米と納豆パワーでサンクスツアー頑張るので皆さん楽しみにしていてください!!
また、茨城での真央展はじめてなんですが、いままでの公式写真や衣裳やメダルだったりを間近で見ることができます。細かいストーンなども見れます。これも注目してもらえれば嬉しいです。そして、茨城での浅田真央展では現在開催中の浅田真央サンクスツアーのアイスショーの写真も展示しています。ぜひ楽しんで見てもらえれば幸いです。」

と締めくくりました!

 

この後、茨城県が10年以上の歳月をかけて作り上げた新品種

「イバラキング」を浅田真央さんに贈呈!!
浅田真央さんは笑顔いっぱいでイバラキングを受け取りました

また、茨城県庁で開催されている浅田真央展での物販の売り上げの一部を

障碍者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」に

寄付して頂くことになりました

会場では写真集をはじめ、

真央ちゃんグッズが並んでいますので、

ぜひお手にとってください

 

また、浅田真央さんは記者からの質問に以下のように答えました

Q:浅田真央展初日を迎えた気持ちを教えて下さい
A:本当に朝早くから多くの皆さんにいらっしゃってもらってとっても嬉しいです

Q:お好きな食べ物の話で盛り上がっていたと思いますが、茨城県の印象は?
A:茨城県に来たのはじめてだったんですが、「ねば~るくん」を知っていたので納豆が有名だとは知っていました。が、フルーツだったりサツマイモが有名というのも知りました。帰りにお土産に買っていこうと思います!

 

Q:今回の浅田真央展の見どころは?
A:いままでテレビで見たことのある衣裳やメダルだったりが間近で見れるのがポイントです。特に衣裳はテレビにはなかなか映らない細かいストーンや刺繍を見て下さい。特にソチオリンピックのときの衣裳はわたしにとっても想い出の衣裳です。

また、現在開催中の浅田真央サンクスツアーの写真もあるのも見どころです。

Q:納豆の好きな食べ方はありますか?
A:わたしはこのツアーで昼も二部の公演の前も必ず納豆とごはんを食べているんですが、温泉たまごかあれば、温泉たまごと一緒に食べるのが好きです。また、納豆とお醤油とお海苔で食べています。

 

Q:今回の写真展の写真を選ばれた基準を教えてください
A:そうですねぇ~!?いろいろあったんですけど、ポジションがきれいだったり、目をつぶっていない写真を選びました。

Q:最後に…
A:茨城県公演2日目の8月19日の公演ですが、本来は1部のみの開催だったのですが、多くの皆さんに公演を見て頂きたいということで2部を追加しました。ぜひ、浅田真央サンクスツアーにもきて頂ければと思います

浅田真央サンクスツアー茨城公演」は

平成30年8月18日と19日の2日間で開催されます
7月1日のチケット一般販売に先駆けて

現在茨城県民優先先行販売が行われています(二次先行は6月8日18:00〜)。

追加公演のチケットも茨城県民優先二次先行で販売されます。

 

サンクスツアー茨城公演開催記念・美しき氷上の妖精 浅田真央展」は
平成30年6月8日(金曜)~17日(日曜)まで
県庁25階展望ロビーにて、朝10時~午後6時まで開催中

http://www.ibarakiguide.jp/events/events-96840

写真34点、衣裳34点、メダルなどを合わせると70点ほどを展示

ぜひ、この機会に茨城県庁展望ロビーにもお越しください♪

 

 

イベント情報

サンクスツアー茨城公演開催記念・美しき氷上の妖精 浅田真央展.

浅田真央サンクスツアー 茨城公演.

back to top

可憐な華花ふわりとのせて…第67回水郷潮来あやめまつりがはじまります!!


投稿日:2018年05月23日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です
魅力的な花まつりが季節ごとに県内各所で開催される茨城県
早春の水戸梅まつり、

春の国営ひたち海浜公園のネモフィラ、

秋の笠間の菊などなど
茨城県は『花』の県だったりします♪
さて、そんな『花』の茨城県の中でも特に有名な花まつりが

水郷潮来あやめまつりです


今年も水郷潮来あやめ園にて

5月26日(土曜)から6月24日(日曜)までの1ヶ月間
その美しく妖艶な紫紺の花を咲かせます

今年で第67回目となる水郷潮来あやめまつり
例年通り人気のコンテンツが盛りだくさんです
手漕ぎのろ船遊覧はもちろん

18:30~22:00まで園内がライトアップ

日中とはまたひと味違ったしっとりした空気感のあやめ園もおすすめ!
また、あやめ期間中の水曜・土曜・日曜は

本物の花嫁さんが手漕ぎのろ舟に乗って花婿のもとへ嫁いでいく

嫁入り舟が運行されます


美しいあやめに囲まれ、

大観衆の見守る中、

祝福を受けている花嫁さんは必見

土曜の夜には

宵のライトアップされた水郷潮来あやめ園の中を

嫁入り舟が運行される特別な時間も…

今年も必見の花まつりです!!

 

ちなみに、そんな水郷潮来あやめまつり
アヤメを筆頭に同属の花菖蒲やカキツバタを

総じてあやめまつりとして開催しています


「いずれアヤメかカキツバタ」という言葉がある通り、

その姿はどちらも美しく区別をつけるのは難しいとされています
水郷潮来あやめ園には

そんなアヤメ属の花菖蒲やカキツバタが

1.3ヘクタールの園内にびっしり

約500種100万株が植えられています
特に水郷潮来あやめ園のあやめが美しいとされる理由のひとつに、

花の管理が挙げられます


見頃が終わった花は装束をまとった地元のお母さんたちが

手摘みで間引き
水郷潮来あやめ園のあやめは

見頃の美しい花だけで満たされるように

管理されているのです
これが水郷潮来あやめまつりが人気の理由のひとつ

そして、水郷潮来あやめ園のあやめは

白と紫紺が美しいあやめを中心に栽培されているのも特徴です


色の統一感もとれていると、

訪れるお客様からもお褒めの言葉を頂きます

個人的におすすめしたいのが特に園内にかかる雨情橋と

ろ舟の船着き場横にかかる水雲橋からの眺望
一段高いところから見下ろして楽しむ水郷潮来あやめ園はまた格別です
特に水運橋から嫁入り舟を上から楽しむのも風情があっていい感じ!!

2018年5月23日現在のあやめの開花状況は2割弱
他の花祭りもそうなのですが、

今年は1週間から10日ほど見頃が早くなりそうだとか…
潮来市産業観光課に聞いたところでは6月初旬が見ごろとのこと
でも、水郷潮来あやめ園は

あやめを中心とした早咲きの品種から、

花菖蒲と中心とした遅咲の品種まで

1ヵ月間たっぷりと楽しめるように管理されているので、

今年も6月中は安心して楽しめそうです♪

また6月の土日は新宿駅から便利な特急列車も運行されます!!

 


ぜひ、潮来を訪ねてみてください♪

 

ちなみに、潮来市に訪れたら…
潮来にしくらの手焼きせんべいがオススメ!!


一枚一枚、カランコロンと丁寧に焼いたおせんべいは絶対に美味しさ
昭和44年の創業当時から変わらぬ味は間違いなし
しかも、手焼きせんべい体験ができるのもポイント
30分ほどでマイせんべいを焼くことができます!!

 

潮来にしくら手焼きせんべい

茨城県潮来市潮来1086-33
0299-62-2286
7:00 ~ 19:00
年中無休

 

水郷潮来あやめまつりの詳しい情報はコチラ

水郷潮来あやめまつり

※あやめの写真は2017年6月のものを使っています

back to top

800品種30,000本!茨城県フラワーパーク・バラまつり開幕/平成30年5月15日~6月24日まで


投稿日:2018年05月15日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です

茨城県の県の花にも指定されている薔薇(バラ)!

その歴史は古く、ホモサピエンスが誕生するよりもずっと前…

3,500万年以上前と、紀元前まで遡ることができます

 

チベット周辺を起源とし

ヨーロッパに渡り園芸品種として改良され、現在に至ります!

そんなバラの祭典が茨城県石岡市にある

茨城県フラワーパークではじまりました

 

今年は国営ひたち海浜公園のネモフィラも同様でしたが、

ちょっと早めに見頃がやってきています

茨城県フラワーパークのバラまつりももうすでに見頃です!!

バラは摘花することによって1番花、2番花、3番花と続いて咲くので

見頃は6月まで大丈夫とのことですが、まさにいまが見ごろです!!

 

特に原種はもちろん、1867年以前のオールドローズも含めた、

1867年以降の園芸品種モダンローズなど800品種が見ごろを迎えている

『今』を逃す手はありません!!

 

今年も『オールドローズ園』、『品種園』はもちろん、

香りのバラを集めた『香りのバラ園』や

世界ばら会議で世界中のどの環境でも育てやすく人類普遍の美意識から認定される

殿堂入りを果たしたバラを集めた『殿堂入りバラ園』など!

美しいバラをカテゴライズして展示

 

それに加え、今年は筑波大学名誉教授の鈴木先生監修の下、

2つの展示が追加されました

ひとつは薔薇の歩みを1945年から年代別に楽しめる『My rose』!

現在では20,000品種を超えるバラの品種の中から、

品種として認定された年ごとに大きなポットで

その年に品種として認定された代表的なバラを植栽

入場ゲートから大きな温室のフラワードームまで続く坂道右手に

展示が続きます…

例えば、戦後茨城県で初の県知事選が行われた1947年は

ホワイト・ウィングス(米国/左上)

茨城大学が誕生した1949年はハッピネス(仏/右上)

さらに筑波大学が誕生した1973年はブラックティー(日本/左下)

そして、茨城県フラワーパークがOPENした1985年はニコル(ドイツ/右下)

という風に、自分の思い出の年に登録されたバラを探して楽しむことができます!

確かにこの坂道でMy roseを探せるわけですね♪

 

そしてもうひとつの展示が

茨城県フラワーパークリニューアル第1弾として完成した

『peti four/プチフール』です!!

こちらは来園者センター正面、フレンチローズ園に設置

園内の豊富な品種と成熟したバラ株のうち、

バラの本場・フランスで育種されたバラだけを集めたテーマゾーンです!!

さらにこのプチフール区域では、

『アベイ・ドゥ・クリュニー』をはじめとした

『フランスの誇りとなる歴史的なバラ』15品種を集めたAゾーン!

『インターフローラ』など27品種を集めた

『フランスらしい艶やかなバラ』のBゾーン!

Cゾーンにはちょっと変わった『有名人の名前にちなんだバラ』が集められ、

『オウギュスト・ルノアール』をはじめとした14の著名人の名を冠したバラが!

さらに『アプリコット・キャンディ』など

11品種を集めたDゾーンは

『現代フランスの農薬をあまり使わなくても育つ強いバラ』を集めました

そして『アライブ』にはじまる8品種からなるEゾーンには

『日仏交流にちなんだバラ』を!!

最後のFゾーンには『アンドレ・グランディエ』など

9品種の『マンガ・ベルサイユの薔薇シリーズ』に

ちなんだバラが植えられています!!

これまた種名とともにその美しい様子を楽しんでください

 

ところで、茨城県フラワーパークでは毎年、来園者が投票して決める

『バラ人気コンテスト』を開催しています!!

2017年は不動の1位『ピエール・ドゥ・ロンサール』を筆頭に、

『プリンセス・ドゥ・モナコ』が2位、3位には『カクテル』が入選!!

あなたもぜひ来園して人気投票に参加して

2018年の1位のバラを決めて下さい♪

 

また、5月15日~6月24日のバラまつり期間中は

いろいろなイベントが開催されています

特に5月26日に開催される

『村上敏さんの特別ローズセミナー』は必聴です!!

NHK趣味の園芸などでも講師を務める村上さん

そのバラ愛を優しく噛み砕いて、

バラの愛で方や育て方を教えてくれます

セミナーの後には質疑応答の時間も設けられているので、

バラの育て方でお悩みの方がぜひ頼ってみてください!!

 

最後にお土産ですが、

ぜひ来園者センター前に期間限定で開設されている

鉢売りのバラをおすすめします

茨城県フラワーパークの周辺にある

4軒ほどの農家が丹精込めて育てたバラを販売しています

品質のいいものが割安で購入できると、開幕初日から大人気です!

苗木なら800円、鉢植えなら1,600円からとリーズナブル

バラが咲き終わったらひと回り大きな鉢に植え替えをして、

来年もまた楽しめます♪

きっといい思い出になること間違いなし!!

ぜひ、この機会に美しいバラの世界に迷い込んでみてください

 

ちなみに、お食事に悩んだら…

目の前のYasato de トレタ レストランがオススメ!!

地元食材をふんだんに使った自然派レストランです

でも、ちょっと混んでて入れない!!

そんなときは、地元の常陸秋そばを食べれる手打ち蕎麦の店がオススメです

茨城県フラワーパーク一帯の八郷エリアは地粉を使った

絶品そばの名店が数多く点在

ぜひ、ちょっと探してみてください♪

ちなみに編集部おすすめは蕎麦蔵めぐみ

笠間焼の器も素敵な常陸秋そばの十割そばが食べられます

 

茨城県フラワーパーク/バラまつりの詳細はコチラ

 ↓  ↓  ↓  ↓

いばらきのバラまつり

back to top