7月20日は日立市河原子の海岸に大集合だ!ひたちサンドアートフェスティバル2014開催


投稿日:2014年07月15日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは。観光いばらき編集部の花島です。

日立の夏の風物詩、ひたちサンドアートフェスティバル2014が

7月20日(日)10:00から、河原子港及び河原子海岸で開催されます。

 20140715164658_00001

豊かな海岸線を有する日立ならではの海辺のイベント!

海を見ながら、砂で遊び尽くすフェスティバルとして市民の人気も高く、今回で5回目を迎えます。

 

呼び物はプロアマが競い合う、砂像の制作と展示です。

昨年、その迫力ある造形で大きな話題になった「ガネーシャ」

昨年、その迫力ある造形で大きな話題になった「ガネーシャ」

 今回のフェスティバルのためにも、大型、中型合わせて10個以上の土台が用意されました。5m×5mの正方形の上に高さ4mの砂をピラミッド状に積み上げた大型土台。

ちょっと小ぶりな中型と合わせて、砂の総量ナント50トン!

 

フェスティバル開催を前に、今年の砂像作りがもうスタートしています。

大型土台に挑戦しているのは、今年のゲスト砂像アーティスト、パトリックさんとウルリッヒさん。

 

03_MG_9650

04_MG_9691

神秘的な笑顔が印象的な、その名も「マンク」を制作中のウルリッヒさん(上)。

パトリックさんは、大きな招き猫を制作。実はこれはロボット猫なのだとか。コントロールしているのが、この小さな2匹。ってことはこの目のところはコクピットか?と想像が膨らみます。

 

05_MG_9655

地元チームの砂像作りも着々と進んでいます。

今年はこの砂像エリアに工夫を凝らし、見るだけで素通りは決してできない、さらに楽しめるサプライズも用意されています(当日のお楽しみ!!)。

昨年の砂像エリアの様子

昨年の砂像エリアの様子

 特設会場の舞台では、市民グループがステージイベントで盛り上げます。

07DSCF7437

 アトラクションや催しも盛りだくさんです。

なんだか不思議なアクアボール体験

なんだか不思議なアクアボール体験

 屋台村グルメ王座決定戦も開催!グルメの出店が20店舗ぐらいは出店予定!

これまでにはこんなに美味しそうなものも登場

これまでにはこんなに美味しそうなものも登場

久慈浜と河原子の漁師さんも張り切って参加!獲れたての伊勢エビ、ナント2,000円~、獲れたてのアワビ、ナント1,500円~と格安販売。

獲ってきた魚などを放った、触って遊べる小さな生簀も用意されています。

ビチビチした伊勢エビが…

ビチビチした伊勢エビが…

ライトの中で浮かび上がる砂像

ライトの中で浮かび上がる砂像

 

2014年のテーマは「共鳴」です。

「絆・まちの魅力・復興への原動力」とサブタイトルがついています。

ここを出逢いの場所にしようと、昨年のテーマは「逢う」でした。

今年は、昨年の出逢いを今年につなげ、さらに共鳴を起こしていこうというネライ。

 

実行委員長の槙嶋雅彦さん

実行委員長の槙嶋雅彦さん

「このようなフェスティバルを通じて、いろいろな人やいろいろな文化が集まってきます。人と人との触れ合いも生まれ、お互いに刺激しあって共鳴しあって、新たなものをつくりあげていきましょう」と実行委員長の槙嶋雅彦さん。

フェスティバルの呼び物の一つ、野村花火工業による「劇場型花火」。花火玉募金の募金箱ならぬ「募金玉」を抱え、協力を呼びかけています。

 

すぐそばで上がる迫力、海面に映る花火、音楽と花火の融合!昨年は約1,000発が打ち上げられました

すぐそばで上がる迫力、海面に映る花火、音楽と花火の融合!昨年は約1,000発が打ち上げられました

 

 

日立の夏はこのフェスティバルなしでは語れません。

さあ、家族と、友人とみんなで出かけましょう。

20日当日はJR常陸多賀駅からシャトルバスが運行されます。

 

http://www.hitachijc.or.jp/hitachi_sandart/