本日(11/28)より二日間開催!第12回土浦カレーフェスティバルにいらっしゃい♪


投稿日:2015年11月28日   投稿者:観光いばらき特派員

みなさんこんにちは!観光いばらき編集部の刈谷です!

 

今年の秋を締めくくるのに最適なBIGグルメイベント!
今日から2日間開催の「第12回土浦カレーフェスティバル」にお邪魔してきました!

 チラシ

昨年度は2日間で約8万人もの来場者を集めたカレーフェスティバル。
土浦市の有志達によって始まったカレーによる食の町づくりイベントで、年々拡大しながら12回目を迎えました。

 

会場は土浦市川口運動公園陸上競技場。

当日はお天気に恵まれ、まさに「カレー日和」!!!
会場に向かうと10時前から長蛇の列が!!!
家族連れ、カップル、お友達同士でいらした方々でいっぱいです。

 

_MG_7032
中には、県外から霞ケ浦でサイクリングを楽しんでから会場入りする人も!!
もちろん、競技場で縄跳びや陸上競技場のレーンで走る子供たちもいたりと、
陸上競技場ならではの楽しみ方をしている方もいました!
ポカポカ陽気の中、体を動かして、お腹が空いたら美味しいカレーを食べて、、、最高ですね!

席は飲食スペースも準備されていますが、会場の周りが芝生スペースになっているので、
レジャーシートや椅子を使って芝生で食べるのもお勧めです!

 

このイベントには土浦市内のカレーやご当地カレー、ご当地グルメ等が全国各地から集まります。
その数なんと2日間あわせて「78店舗」!

では、エリアごとに紹介していきます!

 

<<全国ご当地カレーエリア>>
このエリアでは、全国各地から集まった個性豊かな全17店舗のカレーが食べられます!
最も長い行列を作っていた東京のモーヤンカレーを筆頭に、
今年は「大分大葉と赤採りトマトのカレー」(大分県)
「バターチキンカリー」(神奈川県)など4店舗が初出店!

_MG_7068

_MG_7066

私が気になった「サクランボカレー」について食べた人に感想を聞くと
「甘めの美味しいカレーでした」とのことでした。
他にも特徴的なお店が多数あり、会場をにぎやかに色づけていました。

<<つちうらカレー物語事業者部会(オレンジ)と市民団体等エリア>>
土浦市では、1929年に当時世界最大級のドイツの大型飛行船ツェッペリン伯号が飛来。
飛行船の乗組員に土浦ならではの食材を使ったカレーを振る舞って歓迎したという歴史から、
平成16年「食のまちづくり検討委員会」を立ち上げ。
市内飲食店等の協力を得てカレーによる食のまちづくりの取り組みがスタート。

カレーフェスティバルの核となって取り組む飲食店・主婦・団体・高校生等が参加するエリアです。

_MG_7046

地元食材で日本一の生産量を誇るレンコンを使用した「レンコンカレー」など36店舗が出店します。
前回のC-1グランプリに入賞した店舗がこのエリアに集まっているのも注目のポイント!

<<ご当地グルメエリア・茨城県内外から食の仲間大集合エリア>>
このエリアでは県内外のご当地グルメ・B級グルメなど25店舗が出店。
カレーだけでなく、この時期食べたい「あんこう鍋」や、
デザートに嬉しい「天使のほっぺ」、テレビでよく耳にする「行田ゼリーフライ」など。
多種多様なおいしいものが集まるブースです!
いろんな食べ物を楽しみたい方や、カレー以外にもいろいろ食べたい人に楽しんでもらいたい
エリアがココです!!!

_MG_7089

土浦市と深い交流がある神奈川県の三浦市の姿も。

_MG_7101
「まぐろの街」三浦市のグルメや、観光に関する情報を提供してくれていました!
話を聞くと、三浦市は常磐線が品川まで直接乗り入れが可能になり、

乗換えも1回で茨城からかなりアクセスが良いらしいです!
ということは、逆説的に三浦市の方は意外と茨城に気やすいってこと♪
ぜひ、茨城にいらっしゃってください!!

 

他にも同時開催イベントがあります。
本日は「れんこんフェスタ2015」が開催されていました。

 

れんこんは茨城を代表する食材。(「のびしろ日本一いばらき県」のPVでも紹介されています!)

 

_MG_7051

 

ブースでは、レンコンなどの野菜をイベント価格で販売していたり、レンコンを使った料理がふるまわれていました。

他にもレンコン堀り体験のイベントなど面白い取り組みを行う若手農業団体の姿も。
農業体験に興味がある方、新鮮な野菜が食べたい方はこちらをチェックしてください!

 

アンケートに答えて素敵なプレゼントがもらたり、レシピ本がもらえたり嬉しいことも♪

_MG_7054

明日は「ご当地キャラまつりin土浦」が開催!
土浦市のつちまる、キララちゃんなど県内のキャラクターの他、岩手県陸前高田市からたかたのゆめちゃんも会場に遊びに来てくれます!

他に気になったのは「オリジナルカレー粉をつくろう」のコーナー。
ナツメグやシナモンなど多数のスパイス&ハーブを自分で調合。
お子様も楽しんで調合していました!_MG_7145(※体験には整理券が必要なので、ブースで時間を確認してください!)

 

そして恒例のカレーNo.1決定する「C-1グランプリ」も開催!
部門は「主菜」「創作」「麺」の3つ。

 

「主菜」部門には、会場の多種多様なカレーがエントリー。

_MG_7160

私が気になったのは、今回が初出場にも関らず、
イベント開始から人気が高かった新宿もうやんカレーの「ポークカレー」。

IMG_7173

 

前回この部門でグランプリだったレストラン中台の「飯村牛とれんこんのビーフシチューカレー」
12時頃で完売してしまったそうです。

人気店のカレーがお目当ての方は早めにゲットした方が良さそう!

 

「創作」部門には、カレーパンやカレーをつかったデザートなどがエントリー。

_MG_7158

 

チョコ好きな私が気になったのはル・タブリエの「チョコレートブリュレ(カレー味)」。

IMG_7177
食べてみると、カレーのスパイスの味がしっかりしていて斬新さを感じますが、
後からショコラの甘みが口いっぱいに広がり、なんとなくやみつきになってしまう逸品でした!
中にはレンコンも入っていて、ここでしか食べられないコラボレーションが楽しめます!

 

「麺」部門にはカレーうどんなどがエントリー。

_MG_7155
私が気になったのは火門拉麺の「カレーヌードル」。

_MG_7162
中太麺にとろーり濃厚なカレースープが絡み最高に美味しかったです!
盛り付けも美しく、レンコンと一緒に食べるとまた違った風味を楽しむことができました。

今年のグランプリはどこでしょうか?

決めるのは来場者の皆さん!

ビーフカレーが今年は食べたい!と去年と違った味を楽しむ方もいれば、
スープ付きが嬉しいと付け合せでカレーを選ばれる方も。
是非、様々なカレーを食べ比べ、楽しくナンバー1のカレーを皆さんで決めちゃましょう!

 

魅力いっぱいの第12回土浦カレーフェスティバルは明日(11/29)まで!
カレーが好きな人も、そうでない方も
県内の方も、県外の方も
食欲の秋を締めくくる一大イベントにぜひお越しください♪

 

また、今回来れない方や、今回のイベントでお気に入りのカレー屋さんを見つけた方は
是非カレーの街・土浦市に訪れてください!

他にも観光いばらきでは今週末のイベント情報を多数紹介しています!
気になる方はこちらもチェック!