2017年4月28日更新!ゴールデンウィークは国営ひたち海浜公園でネモフィラ!!


投稿日:2017年04月28日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です

いよいよゴールデンウィークに突入しましたね!

2017年も茨城県では各地でいろいろなイベントが開催されます

その中で茨城の2大巨頭と言えば

国営ひたち海浜公園のネモフィラハーモニー

笠間市の陶炎祭

 

毎年GWの約10日間で55万人ものお客さんを集める

魅力度かなり高めのイベント

国営ひたち海浜公園のネモフィラーハーモニーへ行ってきました

先週のレポートの様子はコチラ

- http://blog.ibarakiguide.jp/placeblog/6973.html -

 

きょう4月28日は早朝から多くの人が来場

午前中だけでも数万人のお客さんがこの見晴らしの丘をめがけて

来場しました!!

生憎、朝一は突然の雨に見舞われてしまい

ちょっと天気に悩まされた幕開けとなってしまいましたが

雨天一転!

雲の隙間から見えた青空がとっても青くて思わずパチリッ

この写真が2017年4月28日午前中の見晴らしの丘です♪

 

今年も450万本のネモフィラが丘全体を埋め尽くします

全面青に埋め尽くされた見晴らしの丘はGW中がまさに見ごろといった様子です

ちなみに、GW前半が特におすすめ!

今週末はもちろん、5月5日あたりまでが最盛期といった感じです♪

 

ちなみに、GW期間中は開園時間が特別に早朝OPEN

朝7時半から入場することができます

駐車場は警備員の配置が終了し次第OPENしますので

ちょっと早めにでかけるのがおすすめ

朝一なら写真のような朝露に濡れたネモフィラを鑑賞することができるかも?

ちなみに、長年花の写真を撮っていて思うのですが

雨の後の花って1番色が濃くって活き活きしてて美しいっと

というわけで、朝一からじっくり時間をかけて

1日ひたち海浜公園を満喫するのがオススメです!!

 

そんな国営ひたち海浜公園ですが

渋滞回避の方法のための回避ルートが観光いばらきからもお知らせしています

国営ひひたち海浜公園方面渋滞回避ルート

- http://www.ibarakiguide.jp/seasons/goldenweek/detour_hitachikaihin.html -

さらに海浜公園のホームページでは駐車場の空き情報まで確認可能!

スマートフォンを駆使して上手にルート開拓をしてください

 

そんな、ネモフィラが盛のひたち海浜公園ではチューリップも見ごろ

2017年はチューリップも見ごろがネモフィラと見事にマッチング

たまごの森フラワーガーデンには色とりどりのチューリップが

250品種25万本植栽され

極彩色を鼓舞するように咲き誇っています!

たまごのオブジェの周囲に白いネモフィラを植えて

そこにチューリップでワンポイントを添えた展示

ちょっとした丘の上に登とみることができる

チューリップで描いたイラストなどなど

今年も工夫をこらした植栽をいたるところで鑑賞できます!!

 

フラワリング2017年は5月14日まで開催

ちなみに!

その後も国営ひたち海浜公園の見ごろを続くのはご存じですか?

5月初旬から咲き始めるポピーは

大草原フラワーガーデン

シャーレーポピー、オリエンタルポピー、アイスランドポピーなど

こちらも色とりどりのポピーを楽しめます♪

 

また、それに続いて5月下旬からはじまる

茨城県の県花

薔薇

ひたち海浜公園のバラ専用エリア

常陸ローズガーデンでバラまつりがはじまります

香り、色、なによりも華やかさではピカイチの存在です

 

GW期間中はもちろん、GWの後も国営ひたち海浜公園へ!

#茨城でよかった

魅力いっぱい茨城県

GW特集はコチラから

- http://www.ibarakiguide.jp/seasons/goldenweek.html -