今年も開催!いばらきスイートフェア2017


投稿日:2017年05月24日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です!
毎年恒例となった人気イベント「いばらきスイートフェア」が
今週末の5/26~28に開催されます♪
http://sweets-eat.com/

Sweets&Eat で 「スイート」フェア。
洋菓子や和菓子だけでなく、茨城県内のグルメや特産品など
美味しいものに出会うことが出来るイベントなんです。

会場は、なんと茨城県庁!
総合案内のある行政棟2階と、その隣の議会棟2階(土・日のみ)を使って行われます。


駐車場はたくさんありますが、会期中は大変混み合うことが予想されるため
公共交通機関での来場がオススメです。

気になる出店者は、スイーツ販売ブースだけで3日間合わせて35以上!
北は大子町から、南は神栖市まで。
県内各地から多数のお店が自慢のスイーツを持って集います。


各店により出店する日程が異なるので、
事前にWebページでチェックしてから来場するのがオススメです。
http://sweets-eat.com/category/shoplist/

ただの販売会ではなく、より「いばらきの美味」を体感してもらえる
様々な企画が用意されているのがスイートフェアのポイント。
そのひとつが「いばらきスイーツコンテスト」です。
茨城の名産品をテーマに据えて、それを使ったオリジナルのお菓子を作ります。
2017年は「県産さつまいも」をテーマに、

洋菓子部門と和菓子部門に分かれて開催されました!
既に結果がWebページで発表されています。
http://sweets-eat.com/ibaraki_sweets2017/

洋菓子部門グランプリは、水戸市元吉田町の「パティスリーKOSAI」。
和菓子部門グランプリは、水戸市に本社を置く「きね八」です!

どれもとってもおいしそうで、眺めているだけでワクワクします!
さつまいもそのままを使ったお菓子もあれば、
干し芋を使ったり、焼き芋にしてからお菓子にアレンジしたりと
各店のアイデアがふんだんに活かされています。
お芋といえば、洋菓子にも和菓子にも合う定番の食材だからこそ、
職人さんの個性が光りますね。

このコンテストに出品された商品は、スイートフェア当日に参加店ブースで購入できます。
それぞれ数量は限られていますので、

どうしても食べたい!というスイーツはお早めに。
私はお芋とチョコレートの組み合わせに目が無いので、
アトリエマドレーヌさん(日立市)の

「紅はるかのパリ」がとても気になります!

ちなみに、こちらは去年(2016年)の

スイートフェアで販売されていたスイーツです。


去年のコンテストは「いちご」がテーマでした。

知事も来場し、気になるスイーツをチェックされていましたね♪

27日(土)と28日(日)は議会棟でも楽しいイベントが行われますので
ぜひそちらもお立ち寄りください。

個人的にオススメしたいのは、県産のお茶の試飲・販売!
茨城県内の三大茶と言われる「さしま茶」「奥久慈茶」「古内茶」を
ぜひ飲み比べてみて頂きたいです。


暑さを増していくこれからの時期にぴったりの
美味しい飲み方も教えてもらえるかも?
ちょうど先日、観光いばらきブログでも

「さしま茶」の生産地にあるお茶屋、野口徳太郎商店さんをご紹介しました。

http://blog.ibarakiguide.jp/itemblog/7075.html

この機会に、生産者さんからぜひ色々お話を聞いてみてくださいね!

私たちが普段知らない、食材の魅力や美味しい食べ方なども

知ることができるかもしれません。

観光いばらき編集部内でも、毎年話題のこのイベント!
昨年はじめて参加したというスタッフは、
「スイーツ以外にも色々な食に出会えるので、
今年は家族みんなでお出かけしたいと思いました!」
と、話していました。
わたしは、26日(金)にプレミアムフライデーを活用して、
仕事帰りに自分へのご褒美スイーツを買って帰ろうと思っています♪

毎年好評のいばらきスイートフェア!皆さんも、ぜひお楽しみください!

★★★第6回 いばらきスイートフェア2017★★★
開催日:2017年5月26日(金)、27日(土)、28日(日) 
時間:10:30~16:00(イベント内容により開催日時は異なります)
場所:茨城県庁2階 / 議会棟2階
http://sweets-eat.com/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★