水戸の“ど真ん中”が動き出す!まちなか・スポーツ・にぎわい広場「M-SPO」がオープンしました!


投稿日:2017年09月25日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です!

 

県都・水戸の目抜き通り。その“ど真ん中”に、みんなが集まってワイワイ楽しめる、銀座4丁目ばりにオシャレなスポットができました!

 

その名も、まちなか・スポーツ・にぎわい広場「M-SPO」!「水戸ど真ん中再生プロジェクト」の取り組みの一環として、関係する企業だけでなく地元や行政も一緒になって作り上げた、今いちばん熱いスポットです!

 

9月23日(土)、期待を胸にオープン記念セレモニー“まちびらき”に行ってきました!

 

 

 

 

 

ここを運営するのは、県内唯一のプロバスケットボールチーム「サイバーダイン茨城ロボッツ」を有する茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント。

 

 

メイン施設である「アリーナ」は、なんとサイバーダイン茨城ロボッツの練習にも使われます。県内に限らず、近県のバスケットボールファンにも最高に嬉しいスポットができました!

 

<外観>

 

<内観>

 

 

「M-SPO」の目玉は5つ!!!

 

<1つ目>

「アリーナ」はサイバーダイン茨城ロボッツの練習やROBOTSバスケットボールスクール、U-15チームの練習のほか、サッカーなど各種スポーツイベントや地域とのコラボレーションで街を元気にするイベントなども実施します。これからは「M-SPO」のイベント情報が欠かせません!

 

<2つ目>

11月完成予定の「スタジオ」ではロボッツ・ダンス・チーム「RDT」のチアダンススクールを開校するほか、いろいろな団体やサークルに貸し出して、学びと創造の拠点に。

 

<3つ目>

「OPEN TERRACE ME! EAT!!」食を通じて茨城の魅力を発信するオシャレなカフェ。8月に先行オープンして以来、連日大盛況で、とくに“街の真ん中で楽しめるBBQ”が人気を博しています。

 

<4つ目>

「受付カウンター」ではアリーナやスタジオの利用受付を行うほか、サイバーダイン茨城ロボッツの観戦チケットやグッズの販売も。新しいおみやげスポットが誕生しました!

 

<5つ目>

そして、最後の目玉は収容台数がドーンと50台「大型コインパーキング」。水戸駅から歩いて15分、バスなら5分という好立地ですが、コインパーキングもあるのでマイカーでも気にせずに街の中心部に出かけられます。

 

 

 

「M-SPO」のコンセプトは、老若男女がそれぞれのアイデアでこの舞台を使って物語を紡ぎ、街のにぎわいを作り出していく、その広がりの拠点になること。

 

オープン記念セレモニー“まちびらき”では、関係者がそれぞれに熱い思いを語りました!

 

 

「RDT」の華やかで弾けるようなパフォーマンスでスタートしたオープン記念セレモニー“まちびらき”。

 

 

 

主催者である茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント 山谷拓志 代表取締役社長は、「ここで作り出した賑わいを茨城全域に伝播させたい。ハードに負けないよう、メインコンテンツである茨城ロボッツもパワーアップし、5年後にはここから日本一のチームを誕生させたい」と力強く挨拶しました。

 

 

高橋靖 水戸市長は、「水戸にはバスケットボールの茨城ロボッツとサッカーの水戸ホーリーホックと2つもコンテンツがある。これらを中心にすえた新しいスポーツ文化や交流のスタイルをここから発信したい。そして、人々の生活にもっと潤いや豊かさ、楽しみを添えたい」とスピーチ。

 

 

アリーナのドアオープンの際には、サイバーダイン茨城ロボッツの選手3名(#7リック・リカート選手、#25平尾充庸選手、#27 眞庭城聖選手)も参加。

 

 

さらに、RDTのチアリーダー、水戸ホーリーホックのマスコット・ホーリーくんも花を添えました。

 

 

スポーツ施設に欠かせないAEDについては、日本ライフラインから2台贈呈。贈呈式では、「万一のときに命を守るという点からスポーツ文化の振興に貢献したい。近隣の皆さんにもAEDがここにあることを覚えていただき、万一のときには気兼ねなく使って欲しい」と挨拶しました。

 

 

和やかなムードの中、華々しくテープカット。

 

 

水戸ど真ん中再生プロジェクト座長でありサイバーダイン茨城ロボッツ 堀義人 オーナーは「子どもからお年寄りまで多くの人が集まれる場所にしたい。アリーナもスタジオも広場も、それぞれ自分たちの企画で自由に使って欲しい。まずは水戸のど真ん中が盛り上がることで、それが伝わり、茨城の活性化につながる」と、M-SPOの可能性にかける意気込みを語りました。

 

 

オープン記念セレモニーの後は内覧会へと突入。参加者は思い思いに新アリーナの感触を楽しんでいました。

 

 

また、内覧会にはRDTも参加し、風船を配ったり記念撮影に応じたりとファンサービス。

 

 

11月以降に開校が予定されているチアダンススクールについて聞いてみると、「チアリーダーは人に笑顔と元気を与える存在。そういう子どもたちを育てるとともに、私たちももっと成長したい」とメンバーのYUMIさん。茨城ロボッツだけでなく、RDTの活躍にも目が離せません。

 

 

今後のM-SPOでは、以下のイベントが開かれる予定。

■9月28日(木):バスケットボールスクール体験会

■10月6日(金)~9日(月・祝):第6回ビアフェスタ水戸×肉フェスタ水戸

■11月3日(金・祝)~5日(木):ガンゲット2017

 

ここから次々とワクワクするイベントが生まれていくに違いありません。水戸の遊び方・楽しみ方がまたひとつ増えました!

 

 

========

まちなか・スポーツ・にぎわい広場「M-SPO」

場所:茨城県水戸市南町3丁目

施設内:広場、トイレ、アリーナ、カフェ、駐車場 ほか開業予定

利用可能時間:10:00-21:00(予定)*カフェの営業時間は別途確認

HP:http://m-spo310.com/

========