800品種30,000本!茨城県フラワーパーク・バラまつり開幕/平成30年5月15日~6月24日まで


投稿日:2018年05月15日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です

茨城県の県の花にも指定されている薔薇(バラ)!

その歴史は古く、ホモサピエンスが誕生するよりもずっと前…

3,500万年以上前と、紀元前まで遡ることができます

 

チベット周辺を起源とし

ヨーロッパに渡り園芸品種として改良され、現在に至ります!

そんなバラの祭典が茨城県石岡市にある

茨城県フラワーパークではじまりました

 

今年は国営ひたち海浜公園のネモフィラも同様でしたが、

ちょっと早めに見頃がやってきています

茨城県フラワーパークのバラまつりももうすでに見頃です!!

バラは摘花することによって1番花、2番花、3番花と続いて咲くので

見頃は6月まで大丈夫とのことですが、まさにいまが見ごろです!!

 

特に原種はもちろん、1867年以前のオールドローズも含めた、

1867年以降の園芸品種モダンローズなど800品種が見ごろを迎えている

『今』を逃す手はありません!!

 

今年も『オールドローズ園』、『品種園』はもちろん、

香りのバラを集めた『香りのバラ園』や

世界ばら会議で世界中のどの環境でも育てやすく人類普遍の美意識から認定される

殿堂入りを果たしたバラを集めた『殿堂入りバラ園』など!

美しいバラをカテゴライズして展示

 

それに加え、今年は筑波大学名誉教授の鈴木先生監修の下、

2つの展示が追加されました

ひとつは薔薇の歩みを1945年から年代別に楽しめる『My rose』!

現在では20,000品種を超えるバラの品種の中から、

品種として認定された年ごとに大きなポットで

その年に品種として認定された代表的なバラを植栽

入場ゲートから大きな温室のフラワードームまで続く坂道右手に

展示が続きます…

例えば、戦後茨城県で初の県知事選が行われた1947年は

ホワイト・ウィングス(米国/左上)

茨城大学が誕生した1949年はハッピネス(仏/右上)

さらに筑波大学が誕生した1973年はブラックティー(日本/左下)

そして、茨城県フラワーパークがOPENした1985年はニコル(ドイツ/右下)

という風に、自分の思い出の年に登録されたバラを探して楽しむことができます!

確かにこの坂道でMy roseを探せるわけですね♪

 

そしてもうひとつの展示が

茨城県フラワーパークリニューアル第1弾として完成した

『peti four/プチフール』です!!

こちらは来園者センター正面、フレンチローズ園に設置

園内の豊富な品種と成熟したバラ株のうち、

バラの本場・フランスで育種されたバラだけを集めたテーマゾーンです!!

さらにこのプチフール区域では、

『アベイ・ドゥ・クリュニー』をはじめとした

『フランスの誇りとなる歴史的なバラ』15品種を集めたAゾーン!

『インターフローラ』など27品種を集めた

『フランスらしい艶やかなバラ』のBゾーン!

Cゾーンにはちょっと変わった『有名人の名前にちなんだバラ』が集められ、

『オウギュスト・ルノアール』をはじめとした14の著名人の名を冠したバラが!

さらに『アプリコット・キャンディ』など

11品種を集めたDゾーンは

『現代フランスの農薬をあまり使わなくても育つ強いバラ』を集めました

そして『アライブ』にはじまる8品種からなるEゾーンには

『日仏交流にちなんだバラ』を!!

最後のFゾーンには『アンドレ・グランディエ』など

9品種の『マンガ・ベルサイユの薔薇シリーズ』に

ちなんだバラが植えられています!!

これまた種名とともにその美しい様子を楽しんでください

 

ところで、茨城県フラワーパークでは毎年、来園者が投票して決める

『バラ人気コンテスト』を開催しています!!

2017年は不動の1位『ピエール・ドゥ・ロンサール』を筆頭に、

『プリンセス・ドゥ・モナコ』が2位、3位には『カクテル』が入選!!

あなたもぜひ来園して人気投票に参加して

2018年の1位のバラを決めて下さい♪

 

また、5月15日~6月24日のバラまつり期間中は

いろいろなイベントが開催されています

特に5月26日に開催される

『村上敏さんの特別ローズセミナー』は必聴です!!

NHK趣味の園芸などでも講師を務める村上さん

そのバラ愛を優しく噛み砕いて、

バラの愛で方や育て方を教えてくれます

セミナーの後には質疑応答の時間も設けられているので、

バラの育て方でお悩みの方がぜひ頼ってみてください!!

 

最後にお土産ですが、

ぜひ来園者センター前に期間限定で開設されている

鉢売りのバラをおすすめします

茨城県フラワーパークの周辺にある

4軒ほどの農家が丹精込めて育てたバラを販売しています

品質のいいものが割安で購入できると、開幕初日から大人気です!

苗木なら800円、鉢植えなら1,600円からとリーズナブル

バラが咲き終わったらひと回り大きな鉢に植え替えをして、

来年もまた楽しめます♪

きっといい思い出になること間違いなし!!

ぜひ、この機会に美しいバラの世界に迷い込んでみてください

 

ちなみに、お食事に悩んだら…

目の前のYasato de トレタ レストランがオススメ!!

地元食材をふんだんに使った自然派レストランです

でも、ちょっと混んでて入れない!!

そんなときは、地元の常陸秋そばを食べれる手打ち蕎麦の店がオススメです

茨城県フラワーパーク一帯の八郷エリアは地粉を使った

絶品そばの名店が数多く点在

ぜひ、ちょっと探してみてください♪

ちなみに編集部おすすめは蕎麦蔵めぐみ

笠間焼の器も素敵な常陸秋そばの十割そばが食べられます

 

茨城県フラワーパーク/バラまつりの詳細はコチラ

 ↓  ↓  ↓  ↓

いばらきのバラまつり