秋空の下でHipHopを楽しもう♪いばらきの秋フェス「偕楽園チャリティー音楽祭~MTCmusic2018~」


投稿日:2018年09月05日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です。

 

楽しかった夏も終わり、あっという間に9月になってしまいましたね。
秋といえば食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・
いろいろな秋がありますが、今回オススメするのは秋フェス
「偕楽園チャリティー音楽祭~MTCmusic2018~」

10月7日(日)に 水戸市偕楽園で初開催されます♪

 

水戸市の偕楽園といえば、金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつ。
江戸時代天保13年(1842年)7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公によって領民の休養の場所として開園されました。
東京ドーム約64個分の広さは、都市公園として世界第2位の大きさを誇ります。


そんな茨城県の観光名所・偕楽園公園内の四季の原広場で開催されるこのイベントの目的はチャリティー!
収益金の一部が児童養護施設などに寄付されます。
音楽を楽しみながら気軽にチャリティーに参加できるんです!!

ほかにも、
・県内外のプロアマ問わず音楽を通して水戸市内の活性化
・薬物依存、貧困国の現状など社会問題に対してのメッセージ配信
・他県他市からの集客と水戸市および偕楽園の魅力発信
・青少年規範意識や社会性の低下、思いやりの欠如、いじめや暴力行為など青少年の健全育成活動
・キッズダンススクールの発表の場としての活用
などを目的として開催されます。

そんな「偕楽園チャリティー音楽祭~MTCmusic2018~」
本来ならば2015年8月に初開催の予定だったそうですが、残念なことに雨でイベントは中止。
そして2016年・2017年は開催が見送られ、やっと今年初開催を迎えられることになりました!
「3年間温めてきた想いをやっとみなさんに届けられる」と、スタッフの方はワクワクしているそうです。

初開催目前ということで、ぜひ注目して欲しいイベントをPick Up!

 

●茨城県出身アーティスト、ほか有名アーティストによる豪華ライブ♪
t-Aceさん(水戸大使)

なんと全国で初めてラッパーとして行政に認められ、水戸大使を務めるt-Aceさん。実体験に基づいた嘘偽りのないリリックとセンスはHipHop関係者はもちろん、多方面から高い評価を得ています。

 

 

HipHop界のカリスマ 般若さん

 

ほかにないサウンド“NEW J-POP”を作り出す1ヴォーカル&1MCのマルチユニット CREAMさん

 

2014年メジャーデビューを果たしたANARCHYさん
日本テレビ系列地上波連続ドラマ「HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D,~(SEASON2)」にも出演

 

など計10組のアーティストが大集結!!
アツいパフォーマンスと豪快なステージをお楽しみいただけます♪

 

●中学生以下のキッズによるダンスバトル!!
バトルDJの流す音楽に合わせてダンスを競い合うダンスバトル。
ダンススクールのキッズが参加するため、ダンスのクオリティはハイレベル。
予選を勝ち抜いた上位16名で行われる本戦では1on1トーナメント方式を採用。
もちろんスクール生以外の参加も大歓迎です♪
そしてなんと!ゲストとして THE FLOORRIORZ が登場!
ブレイクダンスの世界大会「Battle of the Year World Final」で史上初の三連覇している彼らのパフォーマンスは必見です!

 

●フェスの楽しみ!グルメ♪
地元のお店を中心に10店舗が出店!
焼きそばやたこ焼き、ラーメンなど豊富なメニューが、来場者のお腹を満たします。
会場内に広がる美味しいそうな匂いが、さらにイベントを盛り上げてくれます。

 

 

イベント実行委員の畑岡さんは以下のようにコメント
「HipHopのジャンルは個性的なアーティストが多いので偏見もあるかもしれません。しかし、いろいろな経験をしてきたアーティストだからこそ真っ直ぐに伝えられるメッセージがある。ストレートな歌詞に救われる若者がいる。見た目で判断せず、多くの人に認めてもらいたい!音楽には“心を元気にするチカラ、心を和ませるチカラ、心をつなぐチカラ”があります。HipHop特有のメッセージ性を通じて“いま大事なこと”を発信していきたいです」

開催は10月の3連休中日にあたる10月7日(日)
イベント終了後は水戸市に泊まってゆっくりし、次の日は茨城県を観光!!
なんていかがですか?

 

水戸市および周辺には宿泊施設も観光名所もたくさんあります。
ぜひ、茨城県で思い出をいっぱい作ってくださいね♪