名瀑と光が生み出す幻想空間!袋田の滝ライトアップ2018大子来人~ダイゴライト~


投稿日:2018年11月28日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です!
茨城県内の各地でも朝晩の気温が10度を下回る日が徐々に増え、いよいよ冬の足音が近づいて来ました。体調を崩しやすい季節の変わり目ですので、皆さん暖かくしてお過ごし下さいね。
さて、冬はイルミネーションイベントが盛んな時期。
澄んだ空気の中、クリアに輝くライトが夜を彩る光景は、この季節だからこそ生み出せるイリュージョン。
茨城県内ではさまざまなイルミネーションイベントが開催中です。

観光いばらきでもイルミネーション・ライトアップスポット特集を公開しました。

今回は、その中から大子町の冬の風物詩「袋田の滝ライトアップ2018大子来人~ダイゴライト」をご紹介します!

国指定名勝で日本三名瀑の一つにも数えられる、大子町の袋田の滝。

雄大な滝や滝に通じるトンネル、遊歩道をライトアップして彩る期間限定イベント。
フォトジェニックで幻想的な世界観がSNSやメディアを通じて広がり、評判に。
昨年は11月中のみでしたが、今年は3ヶ月間に渡って開催されています。

 

車を降りて滝へ向かうと、遊歩道が竹灯篭の仄かな灯り、その通路脇の滝川のさざれ石も効果的に照らされ、雅な雰囲気を演出。
期待感が高まる中、袋田の滝トンネルに入ると、そこは七色の光に包まれるイルミネーションの空間。
大子の自然、星空、水を表現した「光のトンネル」です。
大子に流れる清らかな川を連想させるブルー、天体観測スポットとしても評判の大子の夜空を模したようなイエロー、そして多面体の木製ランプシェードから桜や花、葉など、鮮やかなシルエットがトンネルの天井、壁、床などに浮かび上がり、四季折々の大自然が見事に表現されています。


トンネル内の360度全てが光に包まれ、その神秘的な光景に歓声を漏らさずにはいられません。
第1観瀑台に設置された恋人の聖地モニュメントも、闇世の中で煌々と輝くようにライトアップされ、ロマンチックなムードを盛り上げてくれます。

そしていよいよ、袋田の滝へ。

※昨年度の写真です

それはまるで動く水墨画のようで、昼間では決して見られない滝の姿。
いくつものスポットライトを組み合わせて、水の流れや岩壁の輪郭を浮かび上がらせ、その荘厳な佇まいをより際立たせています。

茨城が誇る名瀑の新たな一面を引き出す幻想的な光景です。

※昨年度の写真です

西行法師が「春夏秋冬で訪れなければ、滝の真髄は味わえない」と絶賛したと伝えられていること、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれる袋田の滝。
この大子来人を見れば、「五度の滝」と呼びたくなってしまうことでしょう!

※昨年度の写真です

その時の水量によっても、また違った雰囲気を楽しめます。

これから厳冬の時期を迎えると、もしかすると一部凍った滝のライトアップを見られるかも

しれませんね!

大子来人は期間中、毎日開催。
是非、家族や友人も誘って、御覧下さい。

================================

「袋田の滝ライトアップ2018大子来人~ダイゴライト~」
【開催期間】
平成30年11月1日(木)~平成31年1月31日(木)
開催時間:11月 日没から午後8時まで

12月〜1月 日没から午後7時まで

場所:茨城県久慈郡大子町袋田 袋田の滝
入場料金(袋田の滝トンネル利用料金):大人300円、子供150円 
◎詳しくは観光いばらきでご紹介しています 

https://www.ibarakiguide.jp/events/daigo-light2018.html

=================================