食欲の秋到来!果物王国茨城で果樹狩りを楽しもう!


投稿日:2014年08月29日   投稿者:絶品いばらき特派員

はじめまして!絶品いばらき編集部の佐藤です。

ここ数日、朝晩がすっかり冷え込むようになりましたね。

夏も終わりかなと思う今日この頃です。

夏が終わればいよいよ秋到来!読書の秋、スポーツの秋と、様々な秋がありますよね。

今回の秋は食欲の秋!そして茨城は果物王国!ということで、果樹狩りをピックアップ。

山の幸に恵まれたかすみがうら市にある、前川果樹園におじゃましてきました。

 

常磐自動車道の千代田石岡インターチェンジからわずか3分!

高台を登ったところに前川果樹園はあります。

_MG_9636

 

 

 

 

 

 

 

ぶどう畑が見えてきました。広い!実際にぶどう畑に入ると、より広く感じます。

 

_MG_9603

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前川果樹園に到着。こちらで楽しむことができる梨狩り、ぶどう狩りについて、

お話を伺いました。

前川果樹園では、ござやシートが用意されており、くつろぎながら果樹狩りが楽しめます。

果樹狩りをするからには、より美味しいものを食べたいですよね。

果樹狩りでしか味わえないもぎたての味。

やはり鮮度が違います。一度食べれば、また食べたくなります!

リピーターの方も多いそうです。

そこで今回は、食べごろの梨、ぶどうの見分け方と、時期を教えていただきました。

 

まずは梨。

こちらでは、幸水、豊水、あきづきなど、様々な品種を生産しています。

その中で、果樹狩りができるのは幸水と豊水。

残念ながら、幸水のシーズンは終わってしまったので、

今回は、これからシーズンを迎える豊水についてお話します!

 

_MG_9586

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真。まだ少し青みがかっています。

 

_MG_9601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は少し赤みがかってきました。

とても美味しそう…。ですが、もう少し待ってください。

これからシーズンを迎える豊水は、もうちょっと赤みが増して、甘さも増します!

ちなみにシーズン終盤は、透き通るような黄色の方が、

シャリシャリとした食感が楽しめます。

 

続いてぶどう。

こちらで生産しているのは、ぶどうの王様とも言われる巨峰。

袋がかぶせてありますが、一部がセロハンになっていて、

中身を確認することができるんです。

 

_MG_9578

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きければ大きいほどお得な気がしますが、欲張ってはいけません。

大きすぎず、小さすぎず、実が詰まっているものが甘みが詰まっています。

昼夜の温度差が大きいほど、しっかりと色がつきます。

 

梨、ぶどうの食べごろの時期について。

今後の天気にもよりますが、9月の三連休、13日~15日がおすすめです。

ただし、県外から来る方も多いので、混雑には注意してください。

果樹狩りは、10月第2週ごろまで楽しむことができます。

 

果樹狩りのほかに、直売や宅配便による発送も行っております。

ちなみに保存する際、冷蔵庫で冷やし過ぎると甘みが薄くなってしまいます。

冷やす場合は、食べる前に2~3時間冷やすと良いそうです。

 

_MG_9618

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に冷えたものをいただきました!

これからもっと美味しくなるんだと思うと今から楽しみです。

 

前川果樹園は、千代田果樹観光協会の加盟園。

千代田果樹観光協会には20を超える農園が加盟しており、

栗や柿、いちごを扱っているところもあります。

食欲の秋、ぜひ果樹狩りを体験してみてはいかがでしょうか。

開園時間等、詳細は千代田果樹観光協会ホームページでご確認ください!

 

千代田果樹観光協会

http://www.city.kasumigaura.ibaraki.jp/kankosuisin/kajukankou/kajukankoutop.htm

 

観光いばらきでは、県内全域の果樹狩り情報を掲載。

こちらもチェックしてください!

 

観光いばらき いばらきの果樹狩り

http://www.ibarakiguide.jp/seasons/recommend/fruits.html