バレンタイン間近!アトリエマドレーヌで美味しい&楽しいチョコレート


投稿日:2014年01月31日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは、絶品いばらき編集部の根本です。

近頃、スーパーやショッピングセンターへ買い物に行くと、可愛らしいディスプレイの特設コーナーを目にするようになりました。
色とりどりのパッケージに包まれたチョコレートを見て、「今年ももうこんな時期か」と思う人も多いのではないでしょうか?
そうです、2月14日・バレンタインデーです!

今年はお世話になった人や、家族、そして本命のあの人にどんなチョコレートをプレゼントしようかと、お考えのあなた。
頑張って手作り派の女性も、とっておきの逸品を探している方も、あわよくば自分用も買いたい人も(笑)
どんなチョコレートがいいか、なかなか悩むものですよね。

今回のブログは、まさに今の時期にぴったりのお菓子屋さんへ、お話を聞きに伺ってきました!
日立市の、アトリエマドレーヌさんです。

今まさに、バレンタイン用の予約を受け付けているところです。
私が伺った時も、チョコの準備でとってもお忙しそうでした。

 

マドレーヌさんは全てのチョコレートを、ひとつひとつ、一粒一粒手作りしています。
チョコレートは溶かして固めるだけ、と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
プロがそこにかける手間や気配りは、私たちが思っている以上!
温度など、繊細な部分にも気を配って作るために、手間も気力も時間もかかるものなのです。

見てください、このツヤツヤとした宝石のようなチョコレート!
これは、マドレーヌさん人気の「ボンボンショコラ」に入るもののひとつ。
実は、こっそり一粒味見をさせて頂いちゃいました。
口に入れるとびっくり!中からフルーティーなペーストがとろ~り♪


他にも、こんな風に違った形や種類の粒をこれからどんどん作るそうです。詰め合わせは4個~。
どんな種類が入っているかは、お楽しみですね。

それから、こちらは私も大のお気に入りの逸品!

「ランゴショコラ」です。ランゴとは、フランス語で「金の延べ棒」という意味です。
チョコの金塊という名前にふさわしく、とってもゴージャスなんです。
濃厚なチョコの中にはナッツやマシュマロ、クルミ、それからいばらき名産の干し芋まで♪
上には金箔も載せられています。
とっても濃厚で贅沢な味なので、少しづつ切って、ティータイムや食後に頂くのがオススメです。
お酒好きの男性なら、ワインやブランデーのお供にも良いかもしれません!

さて、今回は、おまけにちょっとしたアイデアを教えてもらってきました。
とっても簡単なのに、ちょっとひとひねりをプラスするだけで、チョコレートを楽しむことの出来るアイデアです!
準備するものは、

・溶かしたチョコレート(板チョコや、手作りした時にあまったものなど、何でもOK)
・ひと口大のマシュマロ(いちごなど、味がついていてもよいです)
・牛乳
・プラスチック製のフォークやスティック

たったこれだけです!
作り方は、まずはじめにマシュマロをフォークやスティックに刺します。

 

それを溶かしたチョコレートにたっぷりとつけて、ラップを置いたお皿の上で固めます。

 

※この時、お皿の上に直接おいてしまうと、チョコがくっついてしまい、乾いた後にうまくはがれないので気をつけて下さい
固まったら、そのまま食べてももちろん美味しいのですが・・・今回は更にひと工夫。
牛乳を沸騰するくらいまでアツアツに温め、カップに注いだら、
固まったマシュマロチョコをその中にIN!

 

ぐるぐるとかき回すようにして、ホットミルクにチョコを溶かすようにします。

 

すると、チョコと一緒にマシュマロも溶けてくるので、いい具合に溶けたら出来上がり♪
マシュマロホットショコラの完成です!
ほんわりとチョコの風味が漂うホットショコラに、マシュマロが溶けることでさらにまろやかに。
少し溶け残った、ふわふわマシュマロの粒がまた美味しいんです!

自分で作っておやつに頂くのも良いですし、お子さんと一緒に作れば、楽しくて喜んでくれるかもしれません。
ぜひおためし下さいね。

 

アトリエマドレーヌの上野さんです。素敵なアイデアをありがとうございました♪

◎アトリエマドレーヌでは、現在バレンタイン用のチョコの予約を受け付けています。
予約受付は2月6日(木)まで。限定数に達した場合には、予約を受けることができない場合もあります。
ぜひ、お早めにどうぞ!

★アトリエマドレーヌについては、絶品いばらきでご紹介しています↓↓↓

http://www.ibaraki-meisan.gr.jp/?page_id=5766