開催!第34回笠間の陶炎祭@笠間芸術の森公園イベント広場


投稿日:2015年04月29日   投稿者:絶品いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です。
いよいよ本日からGW突入で、茨城県内もイベント盛り沢山で皆さんのお越しをお待ちしております!
そんな中、本日4/29からはじまったのが第34回笠間の陶炎祭です。

ひまつりちらし

先日の事前告知ブログでもご紹介しましたが、235の窯元が参加しています!!
大会初日となったきょうは、全国から陶器愛好家を中心に多くの人が来場し、お気に入りの笠間焼を探し、買い求めていました。

_MG_6726

会場では、会場図をゲットしてペンを持ち歩きながら散策するのがオススメです!!
とにかく300以上のブースを回るのですから、効率よく回らなくては全てを見ることはできません。

 

今回の笠間の陶炎祭では大きく5つのイベントが開催されています♪

 

その1 かさなる小さなお皿コレクション「かさまる」手塩皿コレクション

_MG_6539

写真のような3寸、4寸、5寸サイズの手塩皿と呼ばれる小さなお皿を集めました。いろいろな作家の手塩皿をここ1ヶ所で見て選べるので、はじめての試みにも関わらず来場者からの評判も上々!

 

その2 自分だけのマイ猪口を巾着に入れて持ち歩こう「マイ猪口倶楽部展」

_MG_6557

このイベントは昨年好評だった、笠間乾杯条例に基づいて、笠間焼で笠間の地酒を楽しむためのコーナーです♪
棚の中にある数ある作家のお猪口を自由に選んで、手作りの巾着とセットで購入。

もし、笠間の地酒を楽しみたければ、同時開催の稲田縁日でブース出展をしている磯蔵酒造でそのお猪口を使って実際に笠間の美味しいお酒も現場で楽しめちゃいます。

 

その3 定番!笠間陶芸作家たちによる土面オークション

_MG_7028

5/2~5/5までの4日間、毎日11時と13時から、陶炎祭に出展している笠間焼作家たちの新作1点ものの土面がオークション形式で販売されます。

落札価格はその場で決まるので、人気が出るであろう若手作家の作品を3,000円で程度で落札できちゃうことも!?

 

その4 お気に入りの椀で寛ぎの時間を!抹茶碗展

_MG_6746

会場南側では抹茶碗展を開催しています。

1杯500円で御茶菓子まで付いて、好きな茶碗で抹茶を楽しめるイベントです!!

普段、なかなか手にすることもできない作家の抹茶碗をここで体感できるので、編集部でも特にオススメのイベントです。

何より、歩き疲れてパンクした足をいたわり、休憩しながらアタマを整理するのにぴったり!!

 

その5 今年も開催!キッズランド

_MG_6838

粘土を使った工作や、フェイスペインティング、ろくろ体験など子供を対象にした体験イベントコーナーです。

小さい頃から陶芸に触れてもらいたいという主催者の想いで実現しています!!

てびねりでお気に入りのお皿を作るも良し♪

ろくろを使ってパパへお猪口を作るも良し!!

遊び方はキッズそれぞれです。

 

ちなみに、そんな笠間の陶炎祭ですが、オープニングセレモニーにも参加した橋本県知事は開催に当たり以下のようなコメントを残しました!

_MG_6586

「昨年は48万8,000人もの人が訪れ、名実ともにゴールデンウィーク期間中、茨城で最もにぎわうイベントとなった陶炎祭。今年は久しぶりに笠間から日本陶芸展で大賞受賞者を輩出するなど、年々着実に窯業のレベルも上がっています。さらに、県でも若手育成に力を入れ、陶芸大学を新設。笠間焼の発展に貢献していきたいと思っています。笠間には笠間稲荷や当神社の藤棚、つつじ祭りも開催中です。地方創生の牽引役としてもがんばっていってもらいたいと思っています。」とコメント。

当初は34人の作家からはじまり3日間という短期間だったイベントが、300名にも及ぶ作家たちが7日間もの間開催するビッグイベントになった陶炎祭にエールを送りました。

 

ちなみに、初日のきょうも会場駐車場は激しい混みよう・・・。

朝8時前に友部ICを降りたのですが、すでに国道355号線は交通集中で渋滞・・・(汗)
裏道を駆使して、編集部も近くの教育研修センター臨時駐車場にマイカーを停めて、シャトルバスを利用しました♪

_MG_6526

基本的に平日であれば会場駐車場もそんなに混まないとの話ですが、それでも体感的には午前中はかなり混み合います。

特に休日の午前の会場周辺は一度駐車場が満杯になると1時間以上クルマが動かない・・・なんてこともざらです。

でも、シャトルバスなら交通規制をしている中、ガードマンが誘導してくれて渋滞知らずで会場入りできます♪

そんな渋滞情報を詳しく知りたいなら、是非下の動画をご覧ください!!
オススメです!!

 

 

ちなみに、茨城県観光物産協会では毎日県内の観光情報を発信する観光ブースを本部横に出展しています♪
笠間からどこかに遊びに行きたい!!・・・そんなときは是非お立ち寄りください♪

パンフレットを中心にできうる限りでご質問にもお答えします!!

_MG_6656

 

 そうそう!!現在、笠間陶芸美術館で開催中のルーシーリー展もおすすめです!!
現代陶芸作家たちの多くに影響を与えたその作風をぜひご覧になってください♪