°.◌*寒い冬にはやっぱり温泉°.◌*(前編)


投稿日:2020年01月16日   投稿者:ibaraki

美しい風景をのんびりと眺めながら、日頃の疲れをじっくりと癒しませんか?

本日は茨城県のおすすめ温泉スポットをご紹介いたします☆

 

 

五浦観光ホテル(北茨城市)

 

五浦温泉の太平洋を一望できる露天風呂「大観の湯」では、源泉71度かけ流しという贅沢な天然温泉。こちらの温泉は、神経痛・疲労回復・健康増進に効能があり、うぐいす色の珍しい濁り湯。

 

【あんこうの食べられる宿】 鮮度抜群、五浦ならではの海の幸も自慢の一つ。海鮮料理プランやあわびグルメプラン、冬場は名物あんこう料理(10月~3月まで)が好評です。日帰り入浴プランもおすすめ!お料理や温泉など癒しのひと時を過ごせますよ♪

 

 

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/itsuurakanko-hotel.html

 

 

周辺には人気の観光スポット六角堂があります。近代日本美術の発展に大きな功績を残した岡倉天心の住居敷地(茨城大学五浦美術文化研究所)の一角にあり、天心自身の設計により建てられたました。日没から21時までライトアップされており、光と歴史的名所が織り成す幻想的な光景です!

 

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/rokkakudo.html

 

 

 

 

 

筑波山 江戸屋(つくば市)

クラシカルモダンな雰囲気を感じさせるロビーなど、くつろぎへのこだわりを配した空間におもてなしを感じられる、創業390余年の老舗旅館。

筑波山の自然をそのまま生かした庭に面した露天風呂は、四季折々の趣を感じながら安らげるロケーション。アルカリ性単純泉の美肌効果抜群の温泉をお楽しみいただけます♪

 

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/edoya.html

 

 続きは後編で♪

back to top

.·˖✶‧˚˖茨城で初詣に行こう.·˖✶‧˚˖


投稿日:2019年12月26日   投稿者:ibaraki

新年の始めは初詣に行く人も多いと思いますが、ここ茨城にもご利益のある神社・仏閣などが沢山あります。

 

本日は、茨城県のおすすめの初詣スポットをご紹介します♪

 

御岩神社(日立市)

常陸国最古の霊山と言われている御岩山の麓に鎮座する御岩神社。御神木・三本杉は、林野庁の「森の巨人たち100選」に選ばれました。国常立尊、伊邪那美命、大國主命など26柱が祀られており、御岩山全体では188柱の神々が祀られています。代表的なご利益は、家内安全、心願成就、商売繁盛です。

 

茨城百景のひとつであり、背の高い木々が空を覆い隠すほど立ち並ぶその荘厳とした雰囲気にまず圧倒されます。鳥居から一歩足を踏み入れると空気感が変わるのがわかるほどです。厳かな雰囲気がただよう人気のパワースポット!御神木である「三本杉」と、御岩山の山頂付近にある洞窟「天岩戸」は特に強いパワーを持つといわれています。

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/oiwajinjya.html

 

 

 

酒列磯前神社(ひたちなか市)

酒列磯前(さかつらいそさき)神社は斉衡3年(西暦856年)に創建された歴史深い神社です。一の鳥居から拝殿へ向かう参道の両側には、どことなく神秘的な古木が生い茂る樹叢(県天然記念物)を見る事ができます。創建より名神大社に列せられ、明治18年には国幣中社となりました。

 

御祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)で、医薬・醸造(酒造)・海上安全・豊漁・学問の神として広く信仰を集めています。健康長寿を祈願するにはもってこいの神社♪

 

また、宝くじ当選祈願のパワースポットとしても知られ、高額当選者から寄贈された海亀の石像も境内で見られます。その海亀の頭を撫でると幸運にあやかれるといわれています☆

 

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/sakatsuraisosaki-zinzya.html

 

 

 

 

鹿島神宮(鹿嶋市)

鹿島神宮は、古文書では神武天皇元年(紀元前660年)の創建と伝えられており関東で最も古い神社です。香取神宮、鳥栖神社と併せて東国三社と呼ばれ、全国約600社ある鹿島神社の総本山です。

 

祭神は、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)で、大国主命から国譲りの交渉を成功させたことから「勝利の神」や「武術の神」として有名で、源頼朝や徳川家康が崇敬したとされています。

代表的なご利益は、天下泰平はもちろん武道上達、必勝祈願、安産祈願、心願成就、商売繁盛など。出世や起業など、仕事に関する祈願に向いている神社なので、仕事に関してなにか悩みなどがある方はぜひ鹿島神宮へ初詣に出かけてみませんか?

 

境内にある地震封じの「要石(かなめいし)」は、心が研ぎ澄まされ、邪気を吸い取ってもらえる、また、活力を授かることができるといわれており、関東で有数のパワースポットとして人気です♪

 

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/kashimajingu.html

 

 

 

一言主神社(常総市)

大同4年(809年)大和の葛城山から一言主大神を迎えまつったのが始まりとされています。「一言願えば良き事につけ、良からぬ事(心配事・病気・災難等)につけ、良く聞き分けて御利益を授けてくれる神」と云われ、「万能神」として信仰されている。

 

古くから「一生に一度だけ願いを叶える」といった信仰もあり、一生の一大事に参詣し祈願するという人々も多い。

 

本殿の後ろには、とても立派な高くて美しい樹「御神木」があり、大きなエネルギーを感じることが出来ます。また、もう一つの御神木”なぎの木”は、葉が切れにくいことから「縁結びの木」として知られており、木の下に落ちている葉を持ち帰ると良縁が得られるといわれています◡̈♡

 

 

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/hitokotonushi.html

 

 

 

 

 

.·˖✶‧˚˖新しい年の始まりにお参りしたい茨城県の初詣スポット16選.·˖✶‧˚˖はこちら

https://www.ibarakiguide.jp/seasons/hatsumode.html

.·˖✶‧˚˖茨城で初詣に行こう.·˖✶‧˚˖

 

 

back to top

+。.☆冬を彩る幻想的な世界+。.☆


投稿日:2019年12月03日   投稿者:ibaraki

キラキラと美しい光を放つイルミネーションは冬に見たい景色のひとつ。ご家族、お友達、大切な人と光のイベントを満喫しませんか?

本日は茨城県内でイルミネーションやライトアップが楽しめるスポットを厳選してご紹介させていただきます♪

 

 

 

茨城県フラワーパークイルミネーション_(石岡市)

☆第7回イルミネーションアワードで茨城県フラワーパークが9位に選ばれました☆

 

 

 

筑波山のすそ野に広がる花と緑のテーマパーク。「たいせつな人の心に、光のブーケを灯そう。」をテーマに開催されるイルミネーション。

ほのかに香る優しいバラの香りのゲートを抜けると、そこは、一面に広がる光の世界。 たくさんの新演出が加わり、100万球にスケールアップした今年のイルミネーションは、見どころやインスタ映えするフォトスポットがいっぱいです!

 

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/events/events-145451.html

 

 

 

ヒタチスターライトイルミネーション(日立駅周辺)

 

茨城県日立市で、冬の風物詩「ヒタチスターライトイルミネーション2019」が、11月23日~2020年1月19日、開催されます。場所は日立シビックセンター新都市広場と日立駅周辺。。2019年は「ヒカリ・咲く・ヒタチ」をテーマに、広場一面に広がる光の花々が色とりどりに輝く。9メートルのシンボルツリーとクラシック音楽をシンクロさせた「光と音のプログラムショー」を開催するほか、広場中央の噴水は、霧状の水に光を当てる噴水イルミネーションの演出を行う。他にも様々なイベントが盛りだくさん♫

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/events/hitachi-starlight-illumination.html

 

 

 

 

 

水郷桜イルミネーション(土浦市霞ケ浦総合公園)

 

高さ25mのオランダ型風車のイルミネーションをメインに、花火型のイルミネーションや、ハス田イルミネーション、桜イルミネーション、竹あかりなど、土浦の資産をモチーフにしたバラエティに富んだ「光のアート」が楽しめます!風車の羽が回転しながら点灯するイルミネーションは全国的にも珍しく、今年度は新設の「バラのアーチ」が会場をより一層華やかに彩ります。

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/events/events-90082.html

 

 

 

 

 

☆∻∹⋰茨城県のイルミネーション・ライトアップスポット19☆∻∹⋰はこちら

https://www.ibarakiguide.jp/seasons/illumination.html

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 

 

華やかでロマンチックな冬の茨城のお気に入りスポットを是非探してみてください!

 

back to top

茨城県で楽しむ体験施設!!


投稿日:2019年11月20日   投稿者:ibaraki

本日は、さまざまな体験ができる茨城でおすすめの体験施設をご紹介させて頂きます!

 

つむぎの館

 

 

結城紬のミュージアムとして平成18年にオープンいたしました。 長年問屋として商いをしてきた奥順(株)が、創業100周年を記念して、より多くの方に結城紬を知ってもらいたいという想いから作った施設です。緑に包まれた茨城の豊かな自然を感じることができる城跡歴史公園のすぐ近くにあり、機織りや藍染めなどをすることができる体験施設です。施設内には資料館、反物の展示館、結城紬製品のショップなどもあり、家族や友達皆で楽しむことができるのでおすすめです!

 

 

 

織場館:【染・織体験】【休憩処】 やさしい色に染められた約40色の色糸から、お好きな色を選んでコースターやテーブルセンターを織り上げる「はたおり体験」と天然染料を使った草木染体験ができます。はたおり体験は、初めての方でもコースター(2枚一組)30分から織る事が出来ますよ♪

 

 

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/tsumuginoyakata.html

 

 

 

 

ガラス工房シリカ

 

『ガラス工房SILICA』は北茨城市が一望できる茜平にあり、高台からは太平洋も望めます。ガラスを体験し、見学し、皆さんにガラスを知ってもらう施設です。また展示室も併設しており、「吹きガラス」「キルンワーク」「バーナーワーク」など様々な技法を用いた現代ガラス作家の作品がご覧になれます♪

 

 

 

メインのガラス体験は、吹きガラス体験です。約30分でコップや一輪挿しを制作できます。色・形・泡等、好きな模様をサンプルから選ぶことが出来て、スタッフが丁寧に説明してくれるので初心者の方も安心です。 他にもサンドブラスト、ジェルキャンドルなど、さまざまな体験が選択できるので、自分だけのオリジナル作品を作ってみませんか?

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/silica.html

 

 

 

back to top

紅葉のライトアップ♪


投稿日:2019年11月07日   投稿者:ibaraki

自然に恵まれたいばらきには、おすすめの紅葉スポットがたくさんあります。

本日は、前回に引き続き茨城県のおすすめ紅葉スポットをご紹介させて頂きます!

 

 

花貫渓谷(高萩市)

 

 

花園花貫県立自然公園に指定されており、大小さまざまな淵と滝が連なる花園川上流一帯の渓谷です。

小滝沢キャンプ場から汐見滝つり橋付近は特に紅葉が見事で、橋に突き出たモミジの落ち葉が積もり、橋をカーペット状に埋める。紅葉時期、最も有名なのは渓谷にかかる長さ約60mの汐見滝吊り橋からの眺めです。川沿いに茂るあざやかに色づいた左右からトンネルをつくり、華やかな景観が多くの人々を集めます。また、ハイキングコースも整備されているので美しい見頃の紅葉を味わうことができますよ!

紅葉ライトアップは11月9日(土)から11月24日(日)まで開催。※日没~19:00

 

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/hananuki-keikoku.html

 

 

 

茨城県立歴史館(水戸市)

茨城県の歴史に関する「博物館」と「文書館」の機能を併せ持った施設として、昭和49年(1974年)に開館しました。常設展は、県内の歴史を民俗・考古・古代・中世・近代の各部門に分けて展示しています。 広い敷地(約72,000㎡)のなかには、本館のほかに、移築復元された江戸時代の民家建築や明治時代の洋風校舎などがあります。

また、敷地内には59本のイチョウが植えられており、11/13の茨城県民の日を中心に開催される、いちょうまつりでは多くの来場客でにぎわいます!

 

歴史館いちょうまつり開催期間:2019111日(金)~1123日(土)

 

詳しくはこちら

https://www.ibarakiguide.jp/events/events-147244.html

 

 

「いちょう並木ライトアップ」11/9(土)~11/13(水) (17:15~20:15)

約130mにわたるイチョウ並木では、期間限定でライトアップを開催、群青の闇の中に浮かび上がる黄金色のいちょう並木は息をのむ美しさ。旧水海道小学校本館に映し出されるプロジェクションマッピングも見ごたえがあります♪

 

 

 

 

袋田の滝(大子町)

 

高さ120m、幅73mの大きさを誇り、日本三名瀑の1つに名を連ねる袋田の滝。流れが四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、秋には、滝を囲うようにイロハカエデやオオモミジをはじめクヌギ、ナラ、ヤマウルシなどが赤や黄色に色づきます。四季折々の大自然の色彩と雄大な滝の姿が織りなす光景は美しく見応えがあり、国の名勝にも指定されています。

 

2019大子来人~ダイゴライト~」

袋田の滝のライトアップイベント「2019大子来人~ダイゴライト~」を11月1日(金)から2020年1月31日(金)まで開催。ライトアップされた滝の幻想的な美しさを,この機会に是非ご覧ください!

 

詳しくはこちら

https://www.daigo-kanko.jp/news/daigo-light

 

 

back to top