今年のクリスマスを楽しく過ごしたいなら、アクアワールドクリスマスに行こう♪


投稿日:2015年12月16日   投稿者:観光いばらき特派員

みなさんこんにちは!
観光いばらき編集部の刈谷です!

街がクリスマスカラーに染まる時期が到来しました!
茨城では各地でクリスマスイベントや、イルミネーションが開催されています!

>茨城イルミネーション特集は*こちら*から!

その中でも編集部が注目したのが・・・

アクアワールド大洗水族館で行われている。+アクアワールドクリスマス+。・

 

_MG_8517

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアワールド大洗水族館は、茨城県大洗町にあり海の・すぐ目の前に立地。
広々とした館内では約580種68,000点の世界の海の生物に出逢うことができます。
また特徴として、サメの種類数、マンボウの専用水槽で日本一を誇っています。
茨城に来たら、絶対立ち寄って頂きたいスポットです!

 

そんなアクアワールド大洗水族館が、只今「アクアワールドクリスマス」を開催!
~12月25日(金)までの間、様々なクリスマスバージョンのイベントが行われています!

 

水族館に向かう途中の海岸線は、とっても気持ちが良くってドライブにもぴったりです。
到着し、館内に入ると・・・

_MG_8404

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗なイルミネーションとかわいいサンタさんがお出迎え!
通常と違う雰囲気に気持ちが上がります!

 

入場口をくぐると
大きなクリスマスツリーと、撮影用イラストパネルが!

生き物達が描かれたクリスマスバージョンのカラフルでかわいい背景で「はいポーズ☆」

 

そのとなりの大きなサンタさんが案内していたのが
アクアワールドクリスマス限定イベントの「クイズラリー」

_MG_8562

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでクイズラリー参加用紙をゲット!

トナカイが逃げてしまっておおあわてサンタさんのために、トナカイの代わりになる生き物の候補(3種)を探しにいきます!

また、代役の候補となっている生き物の場所には、それぞれキーワードがあるので、キーワードをみつけて生き物名を完成させます♪

イベント用紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワードが揃った方には、抽選で素敵なプレゼントが。
応募箱はサンタの家にあります!

 

入り口正面の階段を上がってすぐのオーシャンシアターでは、二つ目の限定イベント「オーシャンライブクリスマスバージョン」が開催!

_MG_1341

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開演は10時、12時、14時、16時。

会場は、大きな窓一面に海が広がっているのがみえ、屋外にいながらとても広大な印象をうけます。
みどころはクリスマスバージョンのオリジナルストーリーと、飼育員のみなさんと生き物たちの息のあった演技です。

ワクワクしながらショーの始まりを待っていると・・・
素敵なドレスを着た王女様と家来が登場!

物語の舞台はクリスマスが大嫌いな王女様の命令で、クリスマスを楽しむことができない王国。
イルカ、アシカ、家来たちは今年こそはパーティを・・・!と奮闘します。
物語がしっかりしていて、終盤の展開では少し涙ぐみそうになりました!

_MG_8441

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショーはクリスマスバージョンに衣装や飾りづけされていてとても華やか。
途中で笑いあり、アシカたちが頑張る姿に感動ありのステージです。

_MG_1385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イルカたちのジャンプは大迫力。水しぶきや水に入る瞬間の音に圧倒されます。

_MG_1505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また生き物たちからサプライズプレゼントもあり、わくわくしながらあっという間に時間が過ぎました!
アクアワールドクリスマスに来たら、ぜひとも観てほしい一押しのイベントです!

_MG_1462

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショーでの興奮がさめやらぬまま、続いての限定イベント「アクアウォッチ クリスマスバージョン」に向かいました。

_MG_8484

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間は10時40分、13時(12月23~25日は10時40分、11時30分、13時、15時の4回)から。
会場は出会いの海の大水槽。地元・大洗の魚たちが気持ち良さそうに泳いでいます。
イベントは1階と2階から観られますが、1階からのほうが目の前いっぱいに水槽が広がって迫力があると思うのでおすすめです!
また、広場にはこのイベントに関係のある、お手紙があるので読みながら開始を待つのがお勧め!

_MG_8496

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ通路にあるので、周りの方と譲り合って仲良くみて下さい♪

どうやら、海の生き物たちからサンタさんへのお願いごとのようです。

ゆきだるまのお姉さんの案内からイベントがスタート!水槽中にサンタさんが登場します。

_MG_1552

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生き物たちの願いをサンタさんが叶えてくれます。
サンタさんは会場の皆さんの願い(?)にも応えてくれるのでお楽しみに!

また、最後の水槽の中で起こる素敵なサプライズもみどころです!

_MG_1570

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス限定イベントの他にもみどころいっぱいのアクアワールド大洗水族館。
よちよち歩きのペンギンに思わず「がんばれー!」声が出てしまう、ほっこり温かな気持ちになる「ペンギンのお散歩タイム」(~平成28年5月5日まで開催)や、気持ち良さそうなカピバラの姿に自分も温泉に入りたくなる「カピバラ銭湯」(~平成28年2月29日まで開催)。

_MG_1604

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに12月19日(土)~22日(火)は期間限定で柚子湯に変わります♪
(カピバラ兄弟に風邪を引かずに元気に過ごしてほしいという水族館の願いからこのイベントを開催。銭湯を作ったもの温かい場所で生息するカピバラは冬季に寒くないようにつくったとか。やさしさ溢れる水族館ですね!)

_MG_1634

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本一たくさんのサメに出逢えるコーナーや、日本最大のマンボウの専用水槽。
他にもたくさんの海の生き物が集まる館内で、たくさんの素敵な出会いをして下さい♪

_MG_8527

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、館内を回っているうちにクイズラリーのキーワードも集まったので、締めくくりに、最後となるクリスマス限定イベントの「サンタの家」へ。

_MG_8515

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画展示室が「海の中にあるお菓子で出来たサンタの家」をテーマに素敵に飾りつけされています。

サンタの家に入ると左手奥にクイズラリーの応募箱があるので、必要事項を漏れがないように記入して箱に入れてください!

_MG_8555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、サンタの家で押さえてほしいのが記念撮影スポット!
中にある水槽や、小道具を使ってユニークな写真を記念に撮って帰りましょう♪
水槽の中には綺麗なお魚が泳いでいました。

_MG_8544

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、まだまだ伝えきれていないアクアワールド大洗水族館の魅力は、実際に足をはこんで、みなさんでみつけてみて下さい♪

家族で行くのはもちろん、カップル、友達同士などみんなで楽しめるイベントです!
ぜひ、注目のイベント「アクアワールドクリスマス」で、素敵な今年のクリスマスの思い出をつくってください。
生き物たち、スタッフさんが素敵なクリスマスのひとときを準備して待ってくれています♪

_MG_1530

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<アクアワールドワールドクリスマス>
期間:~12月25日(金)
場所:アクアワールド茨城大洗水族館(茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3)
入場料:大人1,850円、小中学生930円、幼児(3歳以上)310円
開館時間:9時~17時
問:アクアワールド大洗水族館
TEL:029(267)5151

URL:http://www.aquaworld-oarai.com/

 

☆お知らせ☆ 

クリスマスイベントのあとは、お正月イベントを行います!

<アクアワールドでゆく年・くる年>

・期間:12月26日(土)~平成28年1月31日(日)

・内容:開運スタンプラリー、お正月版オーシャンライブ、餅つき大会、新春大道芸など

(また、元日(1/1)のみ入場料半額に)

 

 

_MG_8523

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

back to top

本日(11/28)より二日間開催!第12回土浦カレーフェスティバルにいらっしゃい♪


投稿日:2015年11月28日   投稿者:観光いばらき特派員

みなさんこんにちは!観光いばらき編集部の刈谷です!

 

今年の秋を締めくくるのに最適なBIGグルメイベント!
今日から2日間開催の「第12回土浦カレーフェスティバル」にお邪魔してきました!

 チラシ

昨年度は2日間で約8万人もの来場者を集めたカレーフェスティバル。
土浦市の有志達によって始まったカレーによる食の町づくりイベントで、年々拡大しながら12回目を迎えました。

 

会場は土浦市川口運動公園陸上競技場。

当日はお天気に恵まれ、まさに「カレー日和」!!!
会場に向かうと10時前から長蛇の列が!!!
家族連れ、カップル、お友達同士でいらした方々でいっぱいです。

 

_MG_7032
中には、県外から霞ケ浦でサイクリングを楽しんでから会場入りする人も!!
もちろん、競技場で縄跳びや陸上競技場のレーンで走る子供たちもいたりと、
陸上競技場ならではの楽しみ方をしている方もいました!
ポカポカ陽気の中、体を動かして、お腹が空いたら美味しいカレーを食べて、、、最高ですね!

席は飲食スペースも準備されていますが、会場の周りが芝生スペースになっているので、
レジャーシートや椅子を使って芝生で食べるのもお勧めです!

 

このイベントには土浦市内のカレーやご当地カレー、ご当地グルメ等が全国各地から集まります。
その数なんと2日間あわせて「78店舗」!

では、エリアごとに紹介していきます!

 

<<全国ご当地カレーエリア>>
このエリアでは、全国各地から集まった個性豊かな全17店舗のカレーが食べられます!
最も長い行列を作っていた東京のモーヤンカレーを筆頭に、
今年は「大分大葉と赤採りトマトのカレー」(大分県)
「バターチキンカリー」(神奈川県)など4店舗が初出店!

_MG_7068

_MG_7066

私が気になった「サクランボカレー」について食べた人に感想を聞くと
「甘めの美味しいカレーでした」とのことでした。
他にも特徴的なお店が多数あり、会場をにぎやかに色づけていました。

<<つちうらカレー物語事業者部会(オレンジ)と市民団体等エリア>>
土浦市では、1929年に当時世界最大級のドイツの大型飛行船ツェッペリン伯号が飛来。
飛行船の乗組員に土浦ならではの食材を使ったカレーを振る舞って歓迎したという歴史から、
平成16年「食のまちづくり検討委員会」を立ち上げ。
市内飲食店等の協力を得てカレーによる食のまちづくりの取り組みがスタート。

カレーフェスティバルの核となって取り組む飲食店・主婦・団体・高校生等が参加するエリアです。

_MG_7046

地元食材で日本一の生産量を誇るレンコンを使用した「レンコンカレー」など36店舗が出店します。
前回のC-1グランプリに入賞した店舗がこのエリアに集まっているのも注目のポイント!

<<ご当地グルメエリア・茨城県内外から食の仲間大集合エリア>>
このエリアでは県内外のご当地グルメ・B級グルメなど25店舗が出店。
カレーだけでなく、この時期食べたい「あんこう鍋」や、
デザートに嬉しい「天使のほっぺ」、テレビでよく耳にする「行田ゼリーフライ」など。
多種多様なおいしいものが集まるブースです!
いろんな食べ物を楽しみたい方や、カレー以外にもいろいろ食べたい人に楽しんでもらいたい
エリアがココです!!!

_MG_7089

土浦市と深い交流がある神奈川県の三浦市の姿も。

_MG_7101
「まぐろの街」三浦市のグルメや、観光に関する情報を提供してくれていました!
話を聞くと、三浦市は常磐線が品川まで直接乗り入れが可能になり、

乗換えも1回で茨城からかなりアクセスが良いらしいです!
ということは、逆説的に三浦市の方は意外と茨城に気やすいってこと♪
ぜひ、茨城にいらっしゃってください!!

 

他にも同時開催イベントがあります。
本日は「れんこんフェスタ2015」が開催されていました。

 

れんこんは茨城を代表する食材。(「のびしろ日本一いばらき県」のPVでも紹介されています!)

 

_MG_7051

 

ブースでは、レンコンなどの野菜をイベント価格で販売していたり、レンコンを使った料理がふるまわれていました。

他にもレンコン堀り体験のイベントなど面白い取り組みを行う若手農業団体の姿も。
農業体験に興味がある方、新鮮な野菜が食べたい方はこちらをチェックしてください!

 

アンケートに答えて素敵なプレゼントがもらたり、レシピ本がもらえたり嬉しいことも♪

_MG_7054

明日は「ご当地キャラまつりin土浦」が開催!
土浦市のつちまる、キララちゃんなど県内のキャラクターの他、岩手県陸前高田市からたかたのゆめちゃんも会場に遊びに来てくれます!

他に気になったのは「オリジナルカレー粉をつくろう」のコーナー。
ナツメグやシナモンなど多数のスパイス&ハーブを自分で調合。
お子様も楽しんで調合していました!_MG_7145(※体験には整理券が必要なので、ブースで時間を確認してください!)

 

そして恒例のカレーNo.1決定する「C-1グランプリ」も開催!
部門は「主菜」「創作」「麺」の3つ。

 

「主菜」部門には、会場の多種多様なカレーがエントリー。

_MG_7160

私が気になったのは、今回が初出場にも関らず、
イベント開始から人気が高かった新宿もうやんカレーの「ポークカレー」。

IMG_7173

 

前回この部門でグランプリだったレストラン中台の「飯村牛とれんこんのビーフシチューカレー」
12時頃で完売してしまったそうです。

人気店のカレーがお目当ての方は早めにゲットした方が良さそう!

 

「創作」部門には、カレーパンやカレーをつかったデザートなどがエントリー。

_MG_7158

 

チョコ好きな私が気になったのはル・タブリエの「チョコレートブリュレ(カレー味)」。

IMG_7177
食べてみると、カレーのスパイスの味がしっかりしていて斬新さを感じますが、
後からショコラの甘みが口いっぱいに広がり、なんとなくやみつきになってしまう逸品でした!
中にはレンコンも入っていて、ここでしか食べられないコラボレーションが楽しめます!

 

「麺」部門にはカレーうどんなどがエントリー。

_MG_7155
私が気になったのは火門拉麺の「カレーヌードル」。

_MG_7162
中太麺にとろーり濃厚なカレースープが絡み最高に美味しかったです!
盛り付けも美しく、レンコンと一緒に食べるとまた違った風味を楽しむことができました。

今年のグランプリはどこでしょうか?

決めるのは来場者の皆さん!

ビーフカレーが今年は食べたい!と去年と違った味を楽しむ方もいれば、
スープ付きが嬉しいと付け合せでカレーを選ばれる方も。
是非、様々なカレーを食べ比べ、楽しくナンバー1のカレーを皆さんで決めちゃましょう!

 

魅力いっぱいの第12回土浦カレーフェスティバルは明日(11/29)まで!
カレーが好きな人も、そうでない方も
県内の方も、県外の方も
食欲の秋を締めくくる一大イベントにぜひお越しください♪

 

また、今回来れない方や、今回のイベントでお気に入りのカレー屋さんを見つけた方は
是非カレーの街・土浦市に訪れてください!

他にも観光いばらきでは今週末のイベント情報を多数紹介しています!
気になる方はこちらもチェック!

back to top

冬を彩るイベント開幕!茨城県内のイルミネーション情報


投稿日:2015年11月24日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは!観光いばらき編集部の根本です。

茨城県内各所では、紅葉もそろそろ終盤を迎えています。

http://www.ibarakiguide.jp/seasons/koyo.html

行方市の西蓮寺の大イチョウなど、一部地域ではこれからまだ見られる場所もありますので

上記、観光いばらきの紅葉特集ページをぜひチェックしてみて下さいね。

 

さて、木々の色づきが終わり、落葉すると・・・

次は冬の季節の到来ですね。

日中はまだ暖かくとも、陽が落ちると一気に肌寒く感じるようになりました。

 

そんな冬のイベントといえば「イルミネーション」!

茨城県内でも、冬の夜空を彩るイルミネーションがはじまっています。

観光いばらきでは、県内のイルミネーションスポットを一挙ご紹介する特設ページを用意しました!

http://www.ibarakiguide.jp/seasons/illumination.html

家族や仲間でのお出かけや、デートにぜひいらしてくださいね。

 

 

 

と、いうわけで、わたしも早速イルミネーションを見に行って来ました!

_MG_0065

 

水戸市の県民文化センターで開催中のイルミネーション

「~ひかりのハーモニー2015~」です。

 

去る11月13日、県民の日の夕方に行われた点灯式を見てまいりました。

大ホールでコンサートが行われるとあって、広場周辺には人が多数集まっています。

_MG_8085

この日は、人気アニメ「ルパン三世」のテーマ曲を手がけたことで知られる、

大野雄二さん率いるジャスバンド「大野雄二&ルパンティックファイブ」の公演♪

その開場と合わせて点灯を開始するとのこと。

 

広場の奥にはステージが組まれていて、

「ブルービギナーズ」こと水戸工業高校ジャズバンド部が点灯のファンファーレを演奏してくれました。

皆さんが登場して、演奏が開始・・・の前に、

なんとスペシャルゲストとして、ルパンティックファイブのメンバー

松島啓之さん(tp)、鈴木央紹さん(sax)が登場しました!

_MG_0016

 

これには開場を待つオーディエンスから歓声が!

そして、演奏してくれたのはやっぱりコレ、皆さんご存知の曲「ルパン三世のテーマ」。

_MG_0012

お二人はソロも披露してくださり、とっても格好よかったです!

 

そして、演奏終了後のファンファーレとともに・・・

_MG_0022

_MG_8090

イルミネーションが点灯!!

_MG_8105

 

_MG_0046

 

県民文化センターのイルミネーションは平成12年冬から数えて、今年で15回目の事業となります。

今年は約74,000球のLEDを使用!

天使やツリーなどのオブジェと、光の粒がまるで共鳴しながら重なり合い輝き、

まるでハーモニーを奏でているように感じられるイルミネーション。

 

今回は、空中にも注目!

空に浮いているように見える光の球「メリディア」が、さらに幻想的な風景を演出しています♪

_MG_8119

正面階段の「星のジュータン」前から見るとこんな感じです。

 

 

 

_MG_0039

正面植え込みは青のLEDで飾られてキレイ!

「星の海原」という名前の通り、まるで波が寄せる光の海のようです。

_MG_0053

広場中央には、メインアーチと「HARMONYの鐘」。

_MG_0030

左右のアーチをくぐれば、ツリーの間を抜けて光の木々の間を散歩出来ます。

 

_MG_0068

_MG_0079

 

 

県民文化センターイルミネーションは、

12月25日(金)クリスマスまでの開催です!

茨城県民文化センターは、千波湖と県近代美術館のすぐ隣!(茨城県水戸市 千波町東久保697)

点灯時間は、17時~22時までです。

_MG_0096

 

 

他にも、県内では美しいイルミネーションがぞくぞく開催中です。

観光いばらきで情報を一覧でお知らせしていますので、ぜひチェックしてお出かけしてくださいね♪

もちろん、防寒対策を忘れずに!

 

back to top

【11/20~11/23】水戸ラーメンまつり開催!ここでしか食べれないラーメンをご堪能あれ!


投稿日:2015年11月20日   投稿者:観光いばらき特派員

こんばんは!観光いばらき編集部の刈谷と申します。

 

きょうは、本日より4日間、水戸市千波湖畔にある偕楽園公園さくら広場で開催している水戸ラーメンまつりにお邪魔してきました!

 

ramen

 

県外から全国にその名を馳せる人気ラーメン店が大終結!!
特に今回は豚骨から味噌、塩などバランスよく選ばれた最強の名店が名を連ねました♪

また、県内の人気ラーメン店がこのイベントでしか食べれないオリジナルのコラボラーメンを提供してくれるのもこのイベントの魅力です!

そんな、この連休中、注目の水戸らーめんまつりを紹介していきます!

 

会場は、桜田門外の変のロケ地として有名な「千波湖ふれあい広場・さくら広場」。

偕楽園や千波湖の隣に位置してます。(周辺でお散歩なんかも楽しめる場所です♪)

 

_MG_0697

 

車で常磐自動車道「水戸I.C」から約30分。北関東自動車道「水戸南I.C」から約20分。

水戸駅から徒歩で約30分、バスで25分くらいの場所にあります。

(無料循回バスも出ています!コチラでご確認ください)

 

ラーメンは全部一杯750円(税込)!

チケットを事前に購入して、ラーメンと交換します。(チケットはセブイレブン、会場で購入できます!会場は混むことが想定されるのでセブイレブンで事前に買うのがお勧め!)

 

開催時間は10時~19時(ラストオーダーは16時)です。

 

 

初日は平日にもかかわらず、お昼時には会場で人がいっぱいに!

明日からはさらに賑わいそうですよ~!

 

参加店はこちら12店舗↓

~~~県内コラボ店~~~

・麵屋むじゃき×特級鶏蕎麦 龍介:「濃厚牡蠣鶏そば」

→ 牡蠣のラーメンって新鮮!レモンが入っていて意外とさっぱりした味わいでした。

_MG_0383

 

・DragonNoodle(ドラゴンラーメン)×麺堂稲葉:「茨城県西最強の塩ラーメン」

→ マイルドで甘みのあり女性も好きそうな一杯。トッピングの卵も、味が中までしっかり付いていて美味しかったです。

_MG_0372

 

・龍のひげ×麵や 虎徹:「ibaraki地鶏と魚貝のSOBA白醤油仕立て」

→ シジミの風味がしっかりして美味しい!さっぱり系が好きな方や、会場でいくつか食べるうちの一杯としてお勧めです。

_MG_0445

 

・八角×豚男:「八角ボンバー」

ボリュームがあるラーメンが好きな人におすすめ!一杯で三度美味しい、楽しいラーメンでした!

_MG_0467

 

~~~県外参戦店~~~

博多だるま(福岡):「濃厚博多豚骨炙り豚トロ肉盛りラーメン」

→ 豚骨ですが、そこま匂いがきつくない。濃厚なスープにしっかり焼かれたチャーシューが美味しい一杯でした。

_MG_0482

 

どみそ(東京):「濃厚東京スタイル味噌ラーメン」

→みそ!!!を強く感じるインパクトある一杯。スパイシーで、焼肉が好きな人が好みそう!

_MG_0393

 

麵屋宗(東京):「金色香味塩らぁ麵」

→ 最後までアツアツでたべれるのがすごい!野外イベントに強い美味しい塩ラーメンでした!

_MG_0372

 

気むずかし屋(長野):「信州鶏白湯らーめん」

→ 麵が特徴的でした!濃厚とろとろな甘みの強いスープが美味しい一杯でした!

_MG_0353

 

麵家いろは(富山):「富山ブラック黒醤油らーめん」

→ まず、見た目の黒さにびっくり!見た目より甘みがあって食べやすく一度ぜひ食べてみてほしい一杯です!

_MG_0456

 

百麵(東京):「豚骨醤油角煮ラーメン」

→豚骨ラーメン感たっぷりの一杯。チャーシューが2種類も入っていて贅沢でした!

_MG_0363

 

真武咲弥(北海道):「札幌味噌ラーメン」

→女性のみが営む踊れるラーメン屋!(ユニークです!)しょうがが入っていて体温まる一杯でした。

_MG_0432

 

麵屋政宗(宮城):「伊達の炙り牛タンネギ塩そば」

→ なんといってもごろっと入った香ばしい牛タンが美味しい!甘みのあるネギもいいアクセントでした!

_MG_0423

 

 

他にも「飲食・物販ブース」があり、水戸藩ラーメンで有名な「川崎製麺所」がお買い得商品を特別販売するなどこちらも見逃せません!!

 

またイベントも開催!タイムスケジュールはこちらです↓

taimu

 

会場近くの茨城県近代美術館では、「マルシェ・ド・ノエル」も明日から開催するので

今週末、千波湖周辺は大賑わいになること間違いなし!

みなさん、この機会を逃さず水戸にぜひお越しください!!

 

 

_MG_0685

大会開催に当たり、日本一ラーメンを食べた男として知られるラーメン王こと、ラーメンデータバンク代表の大崎さんは、今回はラーメンの聖地水戸での開催!いつもより気合をいれて、県外勢のお店を選ばせて頂きました!
中でも、ひたちなか市出身の百麺さんは水戸でラーメンイベントを開催すると伝えたとたん、イの一番に声をあげてきました。今回はどのカテゴリーでも強者揃いの最強軍団を選りすぐりました!!

ぜひ、この水戸のらーめんまつりで美味しいラーメンを食べ比べてみてください。

 

 

 

 

 

_MG_0689

また、水戸市長の高橋市長は「水戸市も観光交流人口を増やすために、このようなイベントにも積極的に取り組んでいきたいと思っています。また、水戸市は日本ではじめてラーメンを食べた水戸光圀公のお膝元。この地でラーメンイベントを初開催できることを誇りに思います!ぜひ、皆さん美味しいラーメンをいろいろ食べてください。もちろん、ラーメンを食べたら、隣には千波湖、ちょっと歩けば偕楽園好文亭など、ここ偕楽園公園は観光名所がたくさんある場所です。水戸の街中散策とともに、水戸のらーめんまつりを楽しんで頂ければ幸いです」とまとめてくれました。

 

水戸ラーメンまつり
日時:11月20日(金)~23日(月・祝)※荒天中止
時間:10:00~19:00(L.O 18:00)
会場:千波湖ふれあい広場・さくら広場(カーナビをご利用の場合は、好文茶屋の住所「水戸市千波町3081」又は電話番号「029-243-8731」をご入力ください)
問:一般社団法人 水戸観光協会
TEL:029(224)0441

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

back to top

【~11/22(日)】ARCUS Project 2015オープンスタジオ開催中!!(守谷市)


投稿日:2015年11月17日   投稿者:観光いばらき特派員

皆さんこんにちは!観光いばらき編集部の刈谷です!

 

雨降る先週末、守谷市で開催している「アーカスプロジェクト2015いばらきアーティスト・イン・レジデンスプログラム」のオープンスタジオにお邪魔して来ました!

 

会場は学校!なんだか懐かしさでわくわくします・・・

_MG_6826

 

美術館での鑑賞が完成した作品と出会う体験だとすれば、オープンスタジオは、スタジオを見学し、アーティストの制作活動そのものに触れる体験ができます。

アーティストたちの発見や考えていることを直に覗けるような面白さを体験しにLet’s Go(レッツゴー)!!!

 

_MG_6890

 

アーカスプロジェクトは、「アートを通して、国籍や世代を超えた様々な交流の機会を提供する」ことを目的に、茨城県を主催に1994年に開始した芸術家支援文化事業のパイオニアです。

これまで世界各国のアーティストたちが活動してきました。

 

詳しいアーカスプロジェクトについての内容はコチラをチェック。

 

今年は過去最多数の国と地域となる世界81カ国・地域より599組の応募の中から審査しました。
審査員はアーカスプロジェクトアドバイザーであり、森美術館館長でもある南條史生さんや東京藝術大学美術学部先端芸術表現科 准教授の飯田志保子さんといった芸術界の第一線で活躍している方々!(すごいですね・・・!)

 

今年度、選ばれたアーティストはこちらの3人です!!

 

_MG_6975

写真左:南アフリカ出身/Eduardo Cachucho(エドゥアルド・カシューシュ)さん
写真中央:英国出身/Stephanie Bickford-Smith(ステファニー・ビックフォード=スミス)さん
写真右:インドネシア出身/Timoteus Anggawan Kusno(ティモテウス・アンガワン・クスノ)さん

 

 

3人のアーティストは8月18日(火)に来日し、12月5日(土)までの110日間アーティスト・イン・レジデンスプログラムに参加。

そしてこのオープンスタジオで今までの活動を紹介しつつ、来場者との交流からさらに制作活動を発展させていくため日々奮闘しています。

 

ではでは、ひとりずつ活動内容とインタビューで答えてくれたこと

を紹介していきます♪

 

<<エドゥアルド・カシューシュさん>>

エドゥアルドさんは「ちがい」から生まれる新しい文化の可能性に注目。

日本人の学生と日系ブラジル人の学生が同じ言葉や日常の動きを用いたり、また言語を介さずにバナー(のぼりのようなもの)を作るなどのワークショップを行いました。常陸大宮の「西ノ内和紙」でそれぞれが表現する好きなものをイメージするバナーや、ワークショップの中で見える動作の「ちがい」を収めた映像を彼のスタジオで見ることが出来ます。

エドゥアルドさんと共に、育った境遇の異なる同世代の学生たちがどんな文化の「ちがい」に気づかせてくれるのか、「ちがい」からどんな可能性が見つけ出せるのか是非会場で考えてみてください。

 

_MG_6986

 

エドゥアルドさんは一見寡黙そうな方に見えましたが、よく小さな子に声をかけて、楽しそうにしている姿を見かけました。

そんなエドゥアルドさんに守谷の好きなところは?と聞いたら「とても静かで考えることに集中できるのがよかった。また、自然豊かでサイクリングやジョギングをするのにとても気持ちがよかった」と答えてくれました。(知的ですね!)

さらに「ガーデニングがとても綺麗な家が多くて見ていて楽しかったよ!」と建築の修士号を取得している彼らしい視点から守谷市の良さを語ってくれました。

 

_MG_6856

 

「文化は言語と動きから生まれるもの」と考えているエドゥアルドさん。

今後は「文化の違うもの同士が交わることで生まれる新しい文化の可能性を示していきたい」と話してくれました。

 

<<ステファニー・ビックフォード=スミスさん>>
ステファニーさんは「日本人になること」に挑戦しました。
見た目ではなく、動作と考え方に注目して日本人になろうとしました。

そのために彼女がしてきた、たくさんの観察と分析、練習の結果の一部が彼女のスタジオで公開されています。会場でステファニーさんのように自分のまわりの人になることに挑戦してみてください。

 

_MG_6875

 

ステファニーさんはとてもキュートでフレンドリーな方でした。私のはちゃめちゃな英語(?)にもめげずにコミュニケーションを積極的に図ってくれ、彼女の挑戦を体験させてくれました!そんなステファニーさんに守谷の好きなところは?と聞いたら「静かで平和なところでした。あと出会う人々が個性的な方が多く面白かったです」と楽しそうに答えてくれました。

 

_MG_6999

 

ステファニーさんはもともと人が自国から他国へ移動すること(留学や移民など)に興味があり、環境の変化がどのようにアイデンティティーに影響を及ぼすのかに興味があったそうです。今後は「もっと色んな人に対して、もっと色んなシチュエーションで社会的実験を行っていきたい」と語ってくれました。

 

 

<<ティモテウス・アンガワン・クスノさん>>
アンガーさんは「守谷やそのまわりに住んでいる人たちから、物語、記憶、秘密の質問を集める」ことに挑戦。

スタジオ内に仮設した「Lost and Found and Lost and What Department(失くして見つけて失くしてそれからどうなる課)[以下:LFLW]」には、アンガーさんが滞在中に収集した個人史の集積で出来ています。

あなたはこの場所で何に惹かれ、何を思うでしょうか。アンガーさんと共に「どのように人々が物事を憶えているのか、そしてどのように忘れ、思い出しているのか」について考えてみてください。

 

_MG_6895

 

アンガーさんはとてもユニークで、笑顔が似合う陽気な方でした。来場者からの質問に「いい質問だね!」と笑顔で答える姿を目にしたり、夕方から「ロスト アンド ファウンド&ロスト アンド カラオケクラブ」を開催したり。

そんなアンガーさんに守谷市の好きなところは?と聞いたら「プロジェクトで関わった人達が私の活動に対し、とても協力的で好奇心旺盛なところ」と笑顔で答えてくれました。また、彼のLFLWに集められた物語・記憶について「どれも全てが美しくて、私にとって大切なストーリーなんだ!」と語ってくれました。

 

_MG_6924

 

今後は「母国のインドネシアや、マレーシア、フィリピンでこの活動をどんどん進化させていきたい。来年実行します!」と活動熱心なアンガーさんでした!

 

3人のアーティストについてもっと詳しく知りたい方はコチラをチェック。

 

 

私が実際にオープンスタジオに行って感じたことは、今まで自分が思っていたアートの概念に革命が起きた!ということ。

「アートは絵を描いたり、彫刻をつくったりすることだけじゃないんだ・・・アートってなんだろう」と疑問が深まる体験でした。(現代アートって面白い!)

 

また、アーティストさん・スタッフさんがとても親切なので、アーカススタジオで様々な人との交流を楽しんでほしい!!と思います。

 

_MG_6954

 

大人も子どもも、県内の方も県外の方も

世界中のアーティストが登竜門として注目し、日本で最も長く芸術家を支援している茨城の誇るべき取り組みを体験しに「アーカススタジオ」に是非お越しください!

新しい体験が貴方を待っています!

 

22日(日)には、「アーティストパフォーマンス」が開催されるのでお見逃しなく!

時間は14時~14時半。エドゥアルドさんがブラジル滞在中に実施したワークショップシリーズ
「つかむ、歩く、倒れる – segurando, andando, caindo」のパフォーマンスをエスコーラ・オプション(常総市)、取手松陽高校(取手市)の学生有志とともに披露します♪

 

また、アートつながりのお話を少し。

来年の秋に県北地域で「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」が開催予定!

過去にアーカスプロジェクトで活動したアーティストも参加する予定です。

こちらも来年に向けて要チェックです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

back to top