全日本KIN-1グランプリ2015(第7回なめがた金魚すくいまつり)8/29開催!


投稿日:2015年08月24日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは!観光いばらき編集部の根本です。

夏休みもついにあと一週間を残すところとなりました。今年の夏はたくさん遊びましたか?

まだまだ遊び足りない!という人も、ぜんぜん遊びに出かけられなかった!という人も、

次の土日が夏休み最後の週末です!

土日が休日のお父さん、お母さん!

家族そろってお出かけに出かけませんか??

 

そんな夏休み最後の思い出づくりにぴったりなイベントが、行方市で開催されます!

poster

 

今回で7回目を迎える「なめがた金魚すくいまつり」が、今年は全日本KIN-1グランプリ2015という名前で行われます。

昨年の第6回は、観光いばらき編集部も取材してきました♪

その時の様子はコチラから → http://blog.ibarakiguide.jp/placeblog/1732.html

 

夏祭りの定番ともいえる金魚すくい!実は、行方では金魚すくいを年中楽しめるんです!

というのも、元々行方市では金魚の養殖がさかん。

そんな経緯から、金魚すくいに着目したイベントが行われるようになりました。

 

このイベントでは、当日オープン参加可能の金魚すくい大会が行われます!

上位入賞者には豪華賞品もあるとのこと。

「でも、金魚すくいって難しい」そんなイメージをお持ちの方も多いと思います。

実際、わたしもなかなかうまくすくえず失敗した記憶があります・・・

 

けれど、金魚すくいには「コツ」があるんです!

今回は、行方市にある全国で二箇所しかない金魚すくい塾「天然屋」の塾長に聞いた、金魚すくいのコツをちょっとだけ教えちゃいます!

 

DSC_9085

まずは、金魚すくいに使う「ポイ」の裏表をしっかりチェック。

紙が張られている方(枠と紙に段差がない面)が表。こちらに金魚を乗せます!

逆側を使ってしまうと、破れやすいんです。

 

次に、ポイをゆっくりと水槽に入れたら、水面と平行するように動かすこと!

DSC_9107

 

目標を定めたら、むやみに追いかけずポイの上にやってくるのを待ち・・・

DSC_9109

ポイを斜めにしながら引き上げます!

真上に持ち上げると、水圧でポイが破れてしまうこともあるので気をつけて。

 

このとき、頭が上になるように、またうまくフチの部分を使ってすくえるとなおよし♪

上級テクニックです。

DSC_9111

 

ザブザブと雑に動かすのではなく、狙いは丁寧に、すくいは迅速に!

水面ぎりぎりに浮かせた椀にひょいっとすくい入れましょう。

 

全国大会にも出場する腕前の塾長は、あっという間に椀いっぱいの金魚をすくってしまいます!

もちろん、イベントでは金魚すくい名人による実演や講習会も行われるので、

ぜひ直接見てみてください。感動しますよ!

 

金魚すくい塾のある「天然屋」では、段位の認定試験や全国認定大会も開催しています。

この塾から全国大会に出場し、上位成績を獲得している猛者も多数!

DSC_9120

大人ばかりではなく、むしろキッズも大活躍しているとか!

今回のKIN-1グランプリでも、その凄腕を見ることができるはず♪

 

天然屋は、KIN-1グランプリ会場の霞ヶ浦ふれあいランドから、道路を挟んで向かいにあります。

34

 

KIN-1グランプリに行けなくても、ここで金魚すくい体験を楽しむことができます!

もしくはここで練習を重ねて、大会にエントリーすれば上位を狙えるかも!?

 

 

ちなみに、霞ヶ浦ふれあいランドには「道の駅たまつくり」も併設。

行方の野菜や名物がずらりと揃っています。お値段もお手頃!!

ご当地バーガー「なめパックン」も、ここで食べられます!

01

 

◎全日本KIN-1グランプリ2015は、8月29日(土)霞ヶ浦ふれあいランド虹の塔下で開催!

金魚すくい大会受付 8:30~11:00

参加費 100円(金魚プレゼントあり)

 

西の金魚すくい道場と、東の金魚すくい塾達人対決や、

行方錦魚これくしょん(金魚品評会)なども行われます。

ぜひ家族みんなで遊びに行ってみてくださいね!

 

***********************

 

おまけに、今夏はここでパラセーリングも楽しめちゃいます!!

http://blog.ibarakiguide.jp/placeblog/4166.html

夢ガイドも満喫してきました♪

9月までの毎週日曜に開催しています。

 

そしてそして9月からは、観光帆引き船の操業もスタートします!

http://www.ibarakiguide.jp/seasons/recommend/kasumigaura-hobikisen.html

霞ヶ浦に浮かぶ白い帆は、ぜひ一度は見ていただきたい素敵な風景です。

 

 

 

 

 

 

back to top

3,500個のキャンドルが夏の夜を彩る!茨城県植物園ナイトガーデンは8月23日(日)まで開催!


投稿日:2015年08月22日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは!観光いばらき編集部の佐藤です。

朝晩と少しずつ涼しさを感じるようになりましたが、まだまだ夏模様の今日この頃。

皆さんはどうお過ごしでしょうか。

夏といえば、やっぱり花火!

ここ茨城でも各地で花火大会が開催されています!

 

茨城の花火大会

http://www.ibarakiguide.jp/seasons/firework.html

 

夜空に打ちあがる花火ももちろんきれいですが、今回は地上を彩る幻想的な「光」をご紹介。

8月22日(土)、8月23日(日)の2日間開催される「茨城県植物園ナイトガーデン」です!

_MG_1666 20150822214640_00001

那珂市にある茨城県植物園は昭和56年に開園。

約600種、5万本もの植物が四季折々の表情を見せてくれます。

普段の開園時間は16:30までですが、この2日間は特別に21:00まで開園時間を延長。

ナイトガーデンは今回でちょうど10回目の開催。

3,500個のキャンドル、そしてイルミネーションが夏の夜を彩ります!

 

その3,500個のキャンドルに火を灯すのは、来園した皆さんなんです!

18:00に管理事務所から点火のアナウンス。

来園者のみなさんが自分の好きなところへ思い思いに火を灯していきます。

_MG_1541

自分もイベントを作る一員になれる、とても面白い試みですよね!

 

日が落ちてくると、キャンドルの火とイルミネーションがより鮮やかに輝き、園内の植物をやさしく照らします。

_MG_1610 _MG_1701

 

_MG_1671

普段は絶対見る事の出来ない風景!

噴水前では、シャボン玉とイルミネーションの競演。

_MG_1689

中を通った人たちの「きれい」という声が口々に聞かれました。

 

噴水奥に設置されたステージでは、森のコンサートを開催。

_MG_1573

22日(土)はAikoさん、マイユさんらが出演し、ギターの弾き語りやベリーダンスを披露。

23日(日)はオカリーナ那珂やプレーンズなどが出演予定です。

目はもちろん耳でも来園者のみなさんを楽しませてくれます!

 

また、噴水脇にはプチ屋台村。

_MG_1604 _MG_1606

かき氷やスペアリブ、ハンバーガーなどなど、10店舗以上が出店しています!

 

さらに、管理棟脇の展示室では「ひょうたんの灯り展」が同時開催。

花や植物などをモチーフにした手作りひょうたんランプを展示。

_MG_1717 _MG_1722

ランプの穴からこぼれる光も作品の一つなのだそう。

こちらも開催は23日(日)まで。あわせてお楽しみ下さい!

 

ここで、23日(日)のイベントを紹介します。

◎キャンドル点火

23日(日)も行います!

受付は入り口を入って右の夢AKARIテント前。

点火は18:00~ですが、参加する方が多いとすぐ終わってしまうのでお早めに!

 

◎熱帯植物館のナイトツアー

夜に開花する植物や香りを強くする植物などを職員の方が解説してくれます。

所要時間は15分ほど。

時間は19:00~20:30まで。熱帯植物館で受付を行います。

 

◎森のコンサート

少し触れましたが、23日(日)はオカリーナ那珂やプレーンズなどが出演予定。

18:30以降順次スタートします!

 

ちなみに、今回のナイトガーデンはコスプレイベントの会場になっています。

こちらはひたちなか市のコスプレイヤーの方。

_MG_1543

23日(日)は他のコスプレイヤーの方にも会えるかも?

 

茨城県植物園ナイトガーデン

日時:2015年8月22日(日)、23日(日) 点火は18:00~、21:00まで開園

場所:茨城県植物園(那珂市戸4589)

入園料:大人300円、中学生以下及び満70歳以上の方(要証明書)は無料

※浴衣(甚平を含む)で来園すると、入場無料です!

問い合わせ:茨城県植物園

TEL:029-295-2150

_MG_1618

 

茨城県植物園では、10月11日(日)のハロウィンde植物園や、

11月13日(金)の秋まつり(県民の日で無料開放)など今後もイベントがいっぱい!

 

また、茨城県きのこ博士館や茨城県民の森、茨城県森のカルチャーセンターも

茨城県植物園のすぐ近くです!

あわせてお楽しみ下さい!

back to top

コキアライトアップ2015@国営ひたち海浜公園!8月14日~23日まで開催♪


投稿日:2015年08月12日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です!
いよいよお盆休み突入ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

地元に帰省される方、たまの休日にちょっと家族旅行でも…

人それぞれの過ごし方があると思います
そんな選択肢のひとつに『茨城で夜を楽しみませんか?』という選択肢を加えてみませんか?

実は、この夏、茨城県はナイトイベントが盛り沢山なんです♪

茨城県立植物園では8月22日&23日ナイト植物園

日立市のかみね動物園では明日13日~16日の間、夜の動物園を開催

そして、今年で3回目を迎えるのは

そう!

国営ひたち海浜公園で開催されるコキアライトアップ2015です!

20150812210801_00001

今年は2015年8月14日(金曜)から23日(日曜)までの10日間開催されます

開催期間中はエリアは限られますが夜21時までの開園

いつもとは全く違った雰囲気のひたち海浜公園を楽しめます♪

おすすめは午後から西駐車場に車をとめて入場

夕暮れを眺めながら幻想的なコキアを愛で、イベント広場で美味しいものを堪能!

コレです!!

ちなみに、開催期間中の駐車場の移動や再入園は無料

これもポイントです

もしライトアップだけ楽しみたいという人も大丈夫

会期中は西口・翼のゲートからのみ入場可能となります

20150812210801_00002

そこからテラスハウスの前をてくてくと歩き

いざ、見晴しの丘へ!!

途中にいろいろ誘惑がありますが、まずはコキアのライトアップを楽しみましょう♪

森の中を抜けると登場するのはこんな風景

_MG_6037今年で3回目ですが、年々グレードアップするLEDライトはさすがです!

LEDなので256色以上の色表現が可能ということもあり

グラデーションなど細部にまでこだわったライトアップが楽しめます

20分間隔でライトアップショーが開催

今年のテーマは「LIFE」!

見晴しの丘を埋め尽くすコキアの一生を光と音楽で表現するコキアライフ

そして、この見晴しの丘を訪れてくれる人に活力と元気を与えるポップなハッピーライフ

そんなふたつの演目が用意されています♪

しっとりと幻想的な音楽の中、夏のグリーンから秋の紅葉、そして晩秋の黄金色に移ろいゆく

一年草のコキアの一生を描いています

004

また、ポップなミュージックで子供からお年寄りまで、思わず踊り出したくなるような音楽

そんなハッピーライフも人気の演目です

そんな今年のコキアライトアップを統括しているのがこの人!

_MG_6000事業調整課の田中柔さん

「一年間に何十万人というお客様が訪れるこの丘で、コキアの幻想的な美しさに見とれるのもおすすめですし、ハッピーに元気になるのもおすすめです。GW直後から企画書などをまとめあげ、やっとの思いでここまで仕上がりました。是非、みなさんいらっしゃって下さい。」

とコメントをくれました。

また、海浜公園事務局的にも観光いばらき編集部的にもおすすめの同時開催のイベント

それが、古民家隠居屋で開催されている『ひょうたんランプ展示』です

_MG_6033

常陸太田市に住む、「愛子ばあちゃん」の愛称で知られる87歳のひょうたんランプ作家

根本愛子さんが作ったひょうたんランプが古民家を幻想的に彩ります♪

約200点のひょうたんランプはどれも個性的

_MG_6027ひょうたんの形がひとつひとつ違うのも特徴的で、居間に上がってゆったりと鑑賞できます

ぜひ、古民家にもお立ち寄りください♪

さて、このコキアライトアップ

実は「見る」だけのイベントではありません!

昼間の猛暑が信じられないくらい、海風が心地よい見晴しの丘近くでは『ぐるめぐり×特設会場』が

特別開設します!!

20150812210801_00002-2

ここには平日でも5台、土日なら8台のキッチンカーが登場

茨城県産素材を美味しく仕上げるアルベトレッペチームが担当します♪

美味しい素材が「あるべ」、「とれっぺ」という言葉をもじってアルベトレッペ

決してイタリア語ではありません(笑)

とにかく美味しい屋台が登場です!!

その他にもイベント盛り沢山!!

週末金土日はライトアップステージでダンスや演奏が開催

21日には夜景撮影のフォトレクチャー教室も

16日は夜の野点茶会もあったりと趣向を凝らしています♪

ちなみに、特設会場にはフォトスポットも用意

三脚がなくてもスタンドを用意していますので、どなたでも記念写真が撮れますよ!

_MG_6062

ぜひ、国営ひたち海浜公園にお越しください!

国営ひたち海浜公園

029-265-9001

http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/hitachikaihin_park.html

ちなみに、個人的にオススメのコキアライトアップHappyLifeの動画はコチラから♪

back to top

都心から1時間ですぐできる!夏の想い出!湖上パラセーリングin霞ヶ浦


投稿日:2015年07月28日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です
毎日のように暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしですか?

こんなに暑い日が続くなら…今度の日曜日は茨城に涼みに来ませんか!?

毎年好評を頂いている霞ヶ浦湖上でのパラセーリングが今年もすでにはじまっています♪
そんなパラセーリングにいばらき夢ガイドが挑戦してきました

_MG_4622

行方市観光協会が茨城空港の開港に合わせて企画

何か面白いことをはじめよう!
と、地元のモーターボート愛好家の皆さんが集う玉造ボートクラブに相談したのがきっかけでした

そこでクラブの会長を務める石井さんと市村さんが中心となり

試行錯誤の末にパラセーリングを実現

年を重ねるごとにボートも本格化し、当初のウェイクボード用のボートから
より大型で推進力のある中型艇を改造しました

本来あった屋根をカットし、ボート後部にステージを設けることで

ボートの上でパラシュートを装着
ボートの上から離陸し、ボートの上に着陸する「濡れない」パラセーリングを実現しています♪

そんな霞ヶ浦でのパラセーリング

まずは道の駅たまつくり裏にある玉造ボートクラブの建屋がある受付場で申し込みをしてください

_MG_4810

運行日は毎週日曜日

料金はひとり5,000円(保険代込)

同乗乗船を希望する人はひとり1,000円が必要です

朝10時から16時まで運行していますので、時間内に受付を済ませましょう

予約なしで体験可能!(予約をすれば待たずに体験できます)

ただし、風と雷など天候の都合で実施されない場合もあるのでお気を付ください

ちなみに、8月16日はお盆のため休業になっています

ライフジャケットを装着したらいざ船に乗船

乗船して数分後にはすぐに船上でパラシュートを広げる作業がはじまります

001

パラシュートが開いたらステージに呼ばれますのでいざステージへ
事前に装着していたハーネスにブランコにのる容量で座り

カラビナでパラシュートに接続されます

「えっ!?こんな簡単な接続で大丈夫なの!?」

と一瞬心配になりますが、大丈夫です!!

なんと耐荷重は200kg!

お相撲さんでも安心です♪

002

ふっとハーネスに腰を下ろしたらいよいよテイクオフ!

ふわっと体が浮いたと思ったら、徐々にロープが出始めて徐々に浮上

ボートの推進力がグッと上がり上へ上へと持ち上がっていきます

000

パラシュートの最高到達点は風にもよりますが湖上より70mの高さまで飛びあがります

フライト中はボートの振動がリニアに伝わってくるので、ボートが波を飛び越える瞬間は

一瞬動力がなくなるため、結構スリリングです♪

浮かびはじめてから直系7kmの楕円を描くようにボートが水上を疾走

約20kmほどの距離を大きく旋回していきます

この間、時間にして約20分間

遊覧飛行を体験できます♪

ちなみに、空からの景色はこんな感じです!

_MG_4746

※この写真で通常の半分くらいの高さになります

最初は緊張しっぱなしですが、5分もすると慣れてくるので周囲の景色を楽しめるように♪
撮影の日も気温は35℃を越えていましたが、大空を疾走する爽快感と

正面から受ける爽やかな風のおかげで体感温度は20℃くらい!
とても気分の良い空の旅です!!

_MG_4806

このパラセーリングは帆引き船がはじまる9月一杯まで開催予定

運営は玉造ボートクラブの皆さんが担当してくれています!

左から金塚さん、石井会長、市村さん親子

ぜひ、特別な夏を体験しに、今年の夏は霞ヶ浦にいらしてください!!

でも、パラセーリングだけでは・・・

そんな人のためにパラセーリングプラスアルファの霞ヶ浦の魅力をご紹介!!

この玉造ボートクラブの裏手にあるのが

道の駅たまつくり

003

ここには名物ご当地バーガーなめぱっくんがあります!

霞ヶ浦で養殖されたナマズをミンチ状にしたパティを地元野菜でサンドしたハンバーガーです

トマトソース味とナマズの淡白な白身が良い感じにマッチ

弟分のかもぱっくんとぶたぱっくんとともに霞ヶ浦ご当地三大バーガーとして人気を集めています♪

ちなみに、帆引き船の形をした帆引き焼きも人気

カスタード、チョコレート、小倉あんなどから好きな味を選んで購入

地元野菜の直売所には新鮮な枝豆や朝採れのとうもろこしなど、魅力的な野菜が並びます

また、国道355号線を挟んだ迎いにあるのが金魚すくいの店

天然屋

004

日本に2ヶ所しかない金魚すくいを教えてくれる道場です!

ひたすら金魚をすくう練習コースなら、金魚をすくうポイを1枚100円で

すくった金魚を持ち帰るコースならポイ1枚200円で楽しめます

ちなみに、ポイの正しい選び方も教えてくれますので、屋台好きな方はぜひともトライしてください

_41A7127

今年の夏休み!

ぜひ霞ヶ浦で特別な想い出つくりを体感してみませんか?

問合せ先

行方市観光協会

茨城県行方市山田2564-10

TEL:0299-55-1221

http://www.ibarakiguide.jp/city/post-58899.html

back to top

夏にぴったりの涼しい体験!霞ヶ浦ダックツアー


投稿日:2015年07月17日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは!

観光いばらき編集部の根本です。

さあ、今週末から待望の夏休み突入!

17日には九州南部が梅雨明けした見込みとの発表もあり、茨城もそう間をおかずに梅雨明けになるのではないでしょうか?

すっかり夏到来です。

 

今回のブログでは、そんな夏の暑さを涼しくさせてくれる魅力的な体験をご紹介したいと思います!

 

24-2

バスが湖に飛び込んでいる!?

そして・・・

NIC_5243

そのまま湖にぷかぷかと浮いて、すいすい進んでいきます♪

 

これは、土浦市で開催されている「霞ヶ浦ダックツアー」の様子です。

DSC_0152

このカラフルなバスは水陸両用車!これに乗り込んで市街地をぐるりと巡ったあと、土浦港から霞ヶ浦へそのまま突入して水上遊覧を楽しめるツアーです。

 

このツアーはイオンモール土浦南側の臨時駐車場と、JR土浦駅東口の二ヶ所から乗車することができます。

車で向かうなら、イオンモール駐車場が絶対オススメです!無料で駐車できます。

(土浦駅からの乗車は前日までに予約が必要です)

 

 

NIC_5162

イオンモール駐車場についたら、この受付車を探してください♪

予約している場合には、予約の名前と人数を伝え、お会計を支払ってチケットを受け取ります。

予約していない場合でも、希望の時間のツアーに空席があれば案内してもらえますので、

「用があって土浦に来たけど、まだ時間があるなあ・・・」という方はぜひ聞いてみて。

 

NIC_5158

これが、水陸両用車「チャレンジャー号」!

ダックツアーはここ霞ヶ浦のほか、琵琶湖や諏訪湖など国内数箇所で行われています。

ダックツアーを企画するのは、大阪に本拠を置く日本水陸観光さん。

アメリカから日本にはじめてやってきた水陸両用バスが、このチャレンジャー号なのだそう!

 

NIC_5172

さあ、乗り込んだら掛け声とともに出発です!

このバスはとっても目立つので、街中のいたるところで注目を浴びます。

気がついたら手を振ってくれる方もいたりと、土浦のあたたかい魅力にもふれることができますね♪

 

NIC_5192

バスは郁文館正門や亀城公園といった市内名所をめぐってゆきます。

ここは中城商店街の入り口ですね。

ガイドさんのお話も楽しくツアーを盛り上げてくれます!

 

23 DSC_0190

バス自体の目線も高いので、風景を眺めるにはバツグン!

 

そして、バスは土浦港のラクスマリーナに到着すると・・・

ここで運転手さんが交代します。

道路を運転するのは、関東鉄道バスのドライバーさん!

霞ヶ浦で遊覧を担当するのは、ラクスマリーナの船長さん!

乗客は乗ったままでOKですが、水陸で運転手のバトンタッチがあるのです。

 

さあ、船長さんが舵を握り・・・いざ、霞ヶ浦へスプラッシュイン!!

 

24-2

 

勢いをつけて湖面に向かって行くので、水しぶきが派手に上がります♪

NIC_5212

お見送りしてくれるスタッフさんに手を振って、クルージングにいってきます!

 

NIC_5243

水上散歩はたっぷり約25分。

NIC_5236

筑波山の姿も見えます!

NIC_5232

霞ヶ浦水郷公園の風車も見えますね。

 

実はこのチャレンジャー号、窓がないので外からの風がびゅんびゅん飛び込んでくるんです!

冬はちょっと寒いですが・・・もちろん、夏には最適!!

湖の上で涼やかな風を感じながらの爽快クルーズを楽しめます。

 

水上遊覧のあとは、マリーナでまたドライバーさんにバトンタッチし、

バスは土浦駅東口を経由してイオン駐車場へと戻ります。

ちなみに、霞ヶ浦から上陸するときにかなりコツがいるそうで、

ここが船長さんの腕の見せ所!ぜひ応援しましょう!

 

25_1 25_2 25_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドさん、ドライバーさん、船長さん、ありがとうございました!

 

霞ヶ浦ダックツアー旅は、1コース約75分の旅。

イオンモールからの発車時刻は、9:50~毎日5回を予定しています。

土浦の魅力を、陸から&水上から欲張りに体感できるツアーです!

ぜひ参加してみてくださいね。

 

料金◎中学生以上2,800円、3歳~小学生1,700円、2歳以下500円

お問い合わせ◎029-835-8455

詳しくは観光いばらきを参照ください!◎http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/ducktour.html

back to top