ただいま開催中!日本で最も珍しい世界中の野生ランコレクション!つくば蘭展!!


投稿日:2015年03月17日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です!!

今週末22日まで開催中のつくば蘭展へ行ってきました。

つくば蘭展|筑波実験植物園_20150123

植物多様性を知る・守る・伝える筑波実験植物園は国立科学博物館のひとつの研究機関として、一般公開している実験植物園と非公開の標本庫からなる施設です。
特に標本庫には150万点を超える標本を収蔵されており、世界中の科学者の研究に活用されています。

また、筑波実験植物園には7,000種類を超える植物が保存栽培。中でもラン科の植物は3,000種類!!

単子葉植物の中でも特に種類の多いラン科だけあり、ここ筑波実験植物園でも数多くの種類が栽培されています。

そんな筑波実験植物園で、この企画展のために開花時期を厳選した約500種類のランが展示さてれいます。

 

筑波実験植物園の企画展の中でも特に人気の蘭展。

約14 万㎡の園内の中で会場となっているのは熱帯資源植物温室と多目的温室、研修展示館の3会場。ここで、3つの大きな企画といくつかの関連企画が用意されています!!

 

その内、洋蘭好きが1番目を引くのは第一会場で開催されている「つくば洋蘭会&水戸市植物公園蘭科協会作品展」♪

_MG_2080

この温室にはつくば洋蘭会と水戸植物公園蘭科協会の会員の皆さんが育てた、約300種類の洋蘭が展示されています。

中には、栽培技術に優れ、かつ花の色味が濃く大きく、珍しい品種が多く出品されています。

001

特に、このつくば蘭展を開催するに当たりボランティアで協力しているつくば洋蘭会の皆さんの美しく咲いた作品には、そのできばえを評したリボンが添えられています。
鑑賞するときの参考になさってください!!

会場のボランティアとしても協力しているつくば洋蘭会は会員約80名、1996年に発足したランを愛するアマチュア栽培家の皆さんの集まりです♪

第一会場にはそんなつくば洋蘭会の方が洋蘭の育て方など、簡単な説明をしてくれるブースもありますので興味のある方は是非足を運ばれては!?

_MG_2085

さて、次はこのつくば蘭展のメイン会場となる第二会場です!!
世界有数の野生ランの保全施設である筑波実験植物園が有する「つくばコレクション」の中から、会期中に美しく咲いた花を中心に系統保存された野生ラン200点が公開されています。

中には、日本国内ではここでしか鑑賞することができない珍しい種や新種発表に使用された実物のランも!!

そんな中、今回の蘭展でメインとなっているのはこのデンドロビウム・トランキミアヌム!

002

この種が2004年に発表された、まさにその株がコレです!!

発表をしたのは筑波実験植物園で研究員をなさっている遊川知久さん。

_MG_2069

そんな遊川さんにこの第二会場でぜひとも見て欲しいランをふたつ選んで頂きました!!

003

ひとつは左のミルメコフィラ・ティビキニス!!
手前の美しい花の奥にあるのが本体です。
樹の上で生育し、茎の中は空洞で蟻を住まわせて外敵から身を守っているのだとか!!
そして、もうひとつは写真右側のメガスティリス・グランドゥロサ。

オーストラリアの北東部に位置する島・ニューカレドニアの固有種です。

18年ほど前に調査隊が現地から持ち帰ってきた種で、緑色に見えるのが花!!

自生地以外でこのランが鑑賞できるのは世界的にみてもとても貴重なのだとか♪

他にも数少ない貴重な野生ランが一度に鑑賞できるのはまさに日本全国探してもここだけの特別な体験!!

004

観賞用のランにはない野生種ならではの美しさはまさに感動!!

この企画展を見逃すなんてもったいないかもしれません♪

また、第三会場では小笠原諸島の自然とランをテーマにした写真展を開催。

_MG_2122

世界自然遺産に登録された小笠原諸島を保護する東京都レンジャー協力の下、とっても貴重な写真を楽しむことができます。

ひと口に小笠原諸島といっても、生息地も違えば開花時期も違う固有種8種を含む、18種類のランの姿を見ることができる世界で初めての展示です。

 

さて、週末の来場も良いのですが、個人的にはぜひ平日の来場をおすすめします!!
なぜなら、この蘭展で個人的に一番注目したい企画が平日限定で開催されているからです♪

それが、筑波実験植物園が誇るラン男子によるコンシェルジュサービス「オーキッド・ホスト」。

これだけ多くのランにも、それぞれにストーリーがあり、自然を生き抜く戦略や形状があったりします。

そんなストーリーを熱く語ってくれるのが研究員や栽培担当者からなるラン男子です!!

_MG_2074

この日担当してくれたのは研究担当の谷亀高広さん!!

第二会場でその熱弁をふるってくれましたが、谷亀さんが最もヒートアップしたのは第3会場2Fの小さな企画「ビー・オーキッド」の展示でした♪

_MG_2151

花を蜂に擬態しておびきよせ、花粉を蜂に付着させ、他の花に受粉をうながすという戦略をとるビー・オーキッド!!
特にヨーロッパに生息するオフリスというグループのランがとる生態的戦略を熱く語る谷亀さん!!
これだけのオフリスが集まって展示されているのも、日本広しといえどもここ筑波実験植物園だけ♪

005

ベルベットのようなモフモフしたオフリスの花の毛の生える方向や、蜂をおびきよせるフェロモンはこのランが発する話など、その情熱はさすが研究員!!

ちなみに、さきほど登場してくれた遊川さんもラン男子として登場予定♪

平日14時からがおすすめです!!

 

きれいなだけでなく、植物の多様性やそのストーリーまで楽しめるつくば蘭展!!

おすすめです!!

 

国立科学博物館 筑波実験植物園

029-851-5159

茨城県つくば市天久保4-1-1

入園料(一般)310円/(高校生以下・65歳以上)無料

9:00~16:30 ※最終入館は16:00

ホームページ

 

_41A2499

back to top

科学と芸術が融合!第1回つくばメディアアートフェスティバルは3月22日(日)まで開催中!


投稿日:2015年03月14日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは!観光いばらき編集部の佐藤です。

多数の研究・教育機関が存在し、最先端の科学技術を有する研究学園都市へと発展してきたつくば市。

そんなつくば市では、科学と芸術が融合したメディアアートの祭典「第1回つくばメディアアートフェスティバル」を開催中です!

20150314183829_00001

 

メディアアートとは、科学技術を使った芸術表現の総称。

今回のメディアアートフェスティバルでは、筑波大学から現役の学生をはじめ、教員やOB・OGによる作品が出展されています。

ここでは、その中から一部の作品をご紹介!

 

会場に入ってまず目に飛び込んでくるのは、筑波大学大学院出身のアートユニット「明和電機」による作品群。

作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼び、国内外で幅広く活動している明和電機。

日本おもちゃ大賞2010のハイターゲット・トイ部門で大賞を受賞した「オタマトーン」をはじめ、全8つの作品が展示されています!

IMG_5532 IMG_5540

さらに、明和電機によるA4の紙とペンだけでできるワークショップ「ナンセンス発想法」やライブ:製品デモンストレーションといった企画も。

 

続いて出迎えてくれるのは、筑波大学システム情報工学研究科の学生によるコミュニケーションロボット「TalkTorque-2」。

 IMG_5566 IMG_5545

方向を指し示す、体をひねる、言いよどむといった人間らしい動きを取り入れ、注意を誘導。

美術館や博物館で鑑賞の支援を行うミュージアムガイドロボットです。

 

順路を進むと見えてくるのが大きなドーム。

魚眼レンズを使用し、全天のスクリーンに映像を映し出しています。

約12分の宇宙空間をぜひお楽しみ下さい。

IMG_5571

 

次はより芸術性の強い作品が並ぶ一角。

つくば大学芸術系助教の村上さんによる作品「Fly me to the Earth」。

内部に映像装置があり、のぞきながら動かすことで360°の仮想世界を体験できます。

IMG_5595 IMG_5579

 

また、国際宇宙ステーション(ISS)で実施された宇宙芸術プロジェクト。

そこで生まれた無重力による光と水の作品「Space Art」も展示。

宇宙飛行士の若田光一さんらが実際に行ったプロジェクトの様子も映像で紹介されています。

 

会場中ほどには、主に映像やプロジェクションマッピングによる作品が。

個人的に気になったのは「しょうもないコーラス」。

ついつい見てしまう、癖になる感覚が…。

IMG_5653 IMG_5657

 

今度は、体験することでより作品を楽しめるスペースへ。

「Torus Treadmill」は、現実世界の動きとバーチャル空間の動きが連動する作品。

ベルトコンベア上を実際に歩くことで、目の前に映し出されたバーチャル空間でも同じように歩行。

前後左右自在に歩き回れます。

私も体験しましたが、現実とほとんど遜色ない感覚!

ちなみに、映し出されるバーチャル空間のモデルは横浜の中華街。

IMG_5623 IMG_5662

「Feel Through」は、実際には触れていないのにあたかも触れているような体験が可能。

形や細かい凹凸も体験できる作品です。

IMG_5612

「beacon」は電子楽器。赤い色のセンサーに触れると音が出るのですが、場所や距離によって音階・音程が変わるんです!

IMG_5678

中には音を出すまいとジャンプする人も。

 

こちら、コンピュータを用いた計算で作り出された折り紙の作品。

IMG_5614

IMG_5617 IMG_5618

なんと1枚の紙でできています!驚きを隠せません。

 

いくつか作品について述べてきましたが、ここでは紹介しきれない作品もまだまだあります。

最先端の科学、そして表現の世界に触れてみませんか。

「メディアアート」の魅力をぜひお楽しみ下さい!

IMG_5630 IMG_5646 IMG_5648 IMG_5557

 

第1回つくばメディアアートフェスティバル

会期:3月14日(土)~3月22日(日) 9:30~17:00(最終日は~14:00)

会場:茨城県つくば美術館(つくば市吾妻2丁目8)

入場料:無料

お問い合わせ:つくば市国際・文化課

TEL:029-883-1111(内線2310、2311)

IMG_5710

 

また、茨城県つくば美術館近くにはつくばエキスポセンターがあります。

こちらでは、最新の科学技術による体験型の展示を常設。

H-Ⅱロケット実物大模型が目印!併せてお楽しみ下さい!

 

つくばエキスポセンター

http://database.ibarakiguide.jp/db_kanko/?detail&id=0800000000113

back to top

開港5周年記念イベント「茨城空港フェスタ2015」本日より開催中!


投稿日:2015年03月13日   投稿者:観光いばらき特派員

ibarakikuko01
こんにちは、観光いばらき編集部です!

3月11日で開港5周年を迎えたという茨城空港。

今回5周年を記念して「茨城空港フェスタ2015」が今日から開催されるということで、
行ってまいりました!イベントは明日、明後日も開催してますが、

まずはイベント初日の様子をどうぞ。

_MG_4671

ビル内とビル前歩道では、就航都市である神戸・九州・沖縄のおいしいものが大集合!

神戸からは洋菓子、九州からは明太子、焼きあご、さつま揚げ、焼きいも、薩摩おいも棒、豚角煮まんじゅう、アイスクリーム、沖縄からは海ぶどう、お酒、サータアンダギーと各都市のおいしいものが販売されています。

特に泡盛のおいしさを全国に広めたといわれているベストセラー商品「久米仙」の販売元である久米仙酒造株式会社。こちらで販売されている「2001年謹製 樽熟成古酒43度」は物産展のみの限定販売品となるので、この機会をお見逃しないように!

_MG_4562_MG_4569_MG_4576_MG_4580

_MG_4585_MG_4596_MG_4605_MG_4610_MG_4619_MG_4620_MG_4632_MG_4647_MG_4650_MG_4659_MG_4668_MG_4698

 また、ターミナルビル1階では豪華賞品が当たる大抽選会を開催中!「鵜の岬」ペア宿泊券など豪華賞品が当たるんです!参加するには空港ビルテナントで1,000円買物すると抽選券がもらえます。ちなみに編集部員も挑戦しましたが、参加賞でした…(笑)

_MG_4555_MG_4546

 そして、2階送迎デッキでは先着1,000名様に茨城空港オリジナルトラベルグッズをプレゼント!プレゼントの中身はスリッパ、枕、アイマスク、耳栓、ウェットティッシュ、絆創膏、綿棒、ボールペン。ちょっとした旅行に重宝しそう。明日、明後日の分もまだ十分に用意があるということなので、欲しい人は是非!ちなみに初日からすごい行列でしたので、早めに並ぶことをおすすめします。

 _MG_4519_MG_4526

 _MG_4534_MG_4736

 明日からはいよいよイベントも本番!茨城県の誇る「食」を中心に、県内各地から美味しいものが大集合!また、ご当地アイドルやお笑いライブなどのステージイベントも充実しています!

この週末は是非、茨城空港フェスタへ!

 

詳しくはコチラ

↓ ↓ ↓

≫≫≫ 茨城空港フェスタ2015 ≪≪≪

 

back to top

下妻市初の国登録文化財指定で、記念ウォーキングを開催!!


投稿日:2015年03月10日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは。観光いばらき編集部の滝口です。日に日に温かくなってきました。まさに観光シーズンで、茨城県ではイベント目白押しです!そこで今回は、歴史が好きな人、町歩きが好きな人にオススメの「旧江連用水分水溝 宮裏両樋 国登録文化財 記念ウォーキング」(下妻市、主催:下妻いいとこ案内人の会)をご紹介します。miyaura01

 

このウォーキングイベントは、「旧江連用水分水溝 宮裏両樋(みやうら りょうひ)」が、下妻市初の国登録文化財になったことを記念して、3月29日(日)に行われます。

 

さて、「旧江連用水分水溝 宮裏両樋」とは、どんなものでしょうか。まず「江連用水」は、鬼怒川と小貝川に挟まれた地域の灌漑用水で、栃木県真岡市上江連が水源。その分水施設として1900(明治33)年に作られたのが、この宮裏両樋です。つまり、明治時代のレンガ施設ということです。

東西各3.6メートルの二連のレンガ造りの樋門と、湾曲するレンガ擁壁が一体となっています。かつて江連用水には、このようなレンガ水門が多数存在しましたが、現存するのはこれのみになります。

miyaura02

 

下妻市役所から、かつての様子がうかがえる貴重な絵葉書を提供してもらいました。これは宮裏両樋の近くにある「宗道河岸(そうどうかし)」の風景。宗道河岸は、江戸と下総を結ぶ高瀬舟の発着所で、鬼怒川筋の三大河岸と言われるほど大きなものでした。

当時の川の部分は、現在では住宅地になっています。ウォーキング当日は、昔の写真と現在の状況を見ながら、その様子を解説してくれます。

miyaura04

 

宮裏両樋は一時期、取り壊してコンクリートで再整備する話もありました。それでも、「歴史的景観に寄与している」といった理由から、国の登録文化財に指定されたのです。これは下妻市では初の出来事。しかも、全国に数ある登録文化財の中でも、農業施設の文化財はかなり珍しいです。

 

miyaura05下妻市では今回の登録を機に、観光振興に弾みをつけようと今回のウォーキングイベントを企画。宮裏両樋や宗道河岸を歩いて周ります。

 

そして、下妻市の歴史、文化、自然、物産などについて解説していきます。歴史が好き、町歩きが好きな人にとっては魅力的なイベントでしょう!参考までに過去のウォーキング写真を載せます。

 

 

こちらは、宮裏両樋の近くにある宗任神社。1109(天仁2)年の創建と伝わっており、1月11日に日本一早い豆まきをすることで知られています。境内の森は「茨城の自然100選」に選ばれています。

munetou

 

県立下妻第一高等学校の近くにある洋館。こちらは日本基督友会の伝道師として来日したガーネーとエリザベス・ビンフォルド夫妻が住んだ家、「ビンフォルド邸」です。ビンフォルド夫妻は、1920(大正9)年に日本基督友会下妻月会を設立。地元住民から「ビンさん」と親しまれながら、布教活動を行っていました。

vinfore

 

下妻市のさまざまな一面を知ることができるこのウォーキング。ぜひご参加ください。

 

開催日:3月29日(日)  ※小雨決行
時間:①10時~ 約90分  ②13時~ 約120分(セレモニーあり)
料金:100円(資料・保険代)  ※当日、受付にてお支払い
集合場所:下妻市役所千代川庁舎(下妻市鬼怒230番地)
申込み方法:電話にて申込み 0296-44-0732 下妻いいとこ案内人の会事務局

問合せ:0296-44-0732 下妻いいとこ案内人の会事務局(下妻市 産業振興課 観光係)

http://www.shimotsuma-kankou.jp/upsys_pro/news.php?mode=detail&code=329

back to top

本日開幕!第3回全国梅酒まつりin水戸2015!日本一の梅酒を決める大会!!


投稿日:2015年03月06日   投稿者:観光いばらき特派員

皆さんこんにちは観光いばらき編集部です。

2015年3月6日から8日までの3日間開催される、水戸の梅まつりの中でも屈指の人気イベント!
それが、きょう偕楽園脇の常盤神社で開幕した第3回全国梅酒まつりin水戸です。

20150306113517_00001

日本全国の酒蔵から自慢の梅酒151種類が一堂に会するこの第三回大会。
北は北海道、南は九州・沖縄まで、各地の梅酒が揃います。

特に今年は近畿エリアからの参加が非常に多く、近畿エリアだけで56銘柄が集まりました。
もちろん、地元茨城からも18銘柄がエントリー!!
人気投票による全国No1の座をこれから3日間かけて競い合います。

 

水戸の梅酒大会が人気イベントたる理由は、なんといっても前売り500円、当日600円で151銘柄が飲み比べできる点です!!

_MG_3599_MG_9940

 

 

入口で30ccの小さなカップを受け取り、約30分間、好きな銘柄の梅酒が好きなだけ試飲できます。
1回の試飲は約5ccですが、全銘柄制覇しようと思うと755cc♪
ワンチケットで4合瓶1本分の試飲ができてしまうという、なんともお得なイベントなのです。
もちろん、お気に入りの一本を見つけたら、アンケートに記入してあなたの一票を投じてください。
この一票が今年の日本一の梅酒を決定します!!

ちなみに、編集部注目の梅酒を紹介します。

_MG_3624_MG_3629山形県から参加の小嶋総本店の東光は吟醸香が特徴的な梅酒。口当たりの爽やかさが、純米吟醸酒粕焼酎で仕込んだことを納得させてくれます。
また、愛知県澤田酒造の白老梅は江戸時代のレシピのままに仕込んだ梅を純米大吟醸古酒で仕込んだ一本!古酒独特の香りが梅酒になっても生きています。

また、京都北川本家の宇治玉露梅酒や兵庫西山酒造の梅申春秋、広島中国醸造の錫杖の梅梅酒など、全国的にもその名を轟かせた銘酒が揃っています!!
ちなみに、僕個人のおススメは和歌山県の平和酒造の鶴梅完熟にごりと福岡県西吉田酒造のつくし梅酒17度!!

ちなみに、水戸観光協会のスタッフさんに尋ねたところ、『昨年王者の北海道高砂酒造の「国士無双梅酒」は絶対に飲んで行ってください!!』と言われました♪

_MG_3638
これ、美味しいのでたまに取り寄せています♪

さて、もちろん地元茨城もそんな県外勢に負けていません!!
関東屈指の酒どころ茨城からは10の蔵元がエントリー!!
001

 

今年初参戦の来福酒造を筆頭に、王者の貫録漂う明利酒類や木内酒造が参戦しています!
中でも初参加の梅酒が写真の4本!!

明利酒類(水戸)

「七つの雫」・・・百年梅酒をベースにシークヮーサーやブルーベリー、ブドウなど7種の果汁やエキスをブレンドしたリキュール。健康増進にも嬉しい一本です!
宏和酒造(日立)

「北限みかん梅酒」・・・食用みかんが収穫される最北限の地・日立市。そんな日立市で収穫されたみかんを使ったみかんの濃厚な甘みと梅酒のコク深さの相性に驚くはず♪

愛友酒造(潮来)

「愛友うめ」・・・茨城県産白加賀梅を日本酒で仕込んだ王道の一本!爽やかな甘さと、後味のちょっとすっぱい酸味が女性にぴったりの仕上がりです。

来福酒造(筑西)

「来福黒糖梅酒」・・・アルコール度25%とスピリッツのようですが、凍結濃縮酒で仕込んだ梅酒です。奥深い味わいは県内でも随一!個性派の一杯が好きなら是非。

他にも人気のブランデー仕込みの梅香百年や蒸留ビールで作った木内梅酒ももちろん用意されています。

 

また、今回の梅酒大会から人気投票を行う試飲会だけでなくいくつものイベントが同時開催されています。

20150306113517_00002

 

メインコンテンツの全国梅酒151種飲み比べを囲むように、梅酒カクテル販売や梅酒と料理のマリアージュを楽しむブース。
あまり世に出回ることのない希少な梅酒を取り揃えた奥ノ院秘蔵!?梅酒試飲会、先日のブログでもご紹介した梅菓子販売も開催されています。

特に奥ノ院で開催されている秘蔵!?梅酒試飲会では、全国的にも入手困難な梅酒や、まだ世に出回っていない梅酒が試飲できたりしちゃいます。

002

例えば、茨城県取手市の田中酒造の「君萬代プレミアム梅清酒」は、同蔵元人気の君萬代を7年間熟成させた非売品です。

また、人気アニメとコラボしたことでも注目のおおやま夢工房(大分県)の「進撃の梅酒」は人気アニメ進撃の巨人の作者の故郷である大分県から発信!キャラクターのイメージに合わせて仕込んだ3種類の梅酒を飲み比べできます。

そして、和歌山県中野BCから出展された紀州梅酒紅南高5年熟成無濾過は完成したてで、東日本エリアではこの梅酒大会が初出荷の一本です。

_MG_9926

プレミアムな梅酒を楽しんでもらうためにスタッフも準備万端!!
きちんと試飲してからお待ちしております♪

 

また、飲むなら義烈館前の特設会場へいらして下さい!!

水戸市内を代表する「カフェ&バーLIFE」と「Barビバップ」の2店舗のプロバーテンダーが4種類の特別カクテルを用意してお待ちしています!!

003

 

そして、明日からは偕楽園好文亭から見下ろせる田鶴鳴梅林広場でいばらき県産品まつりも開催されます!!
今週末はぜひ、水戸の梅まつりを楽しみに偕楽園にお越しください!!

_MG_3669

 

back to top