8月末はつくばが熱い!まつりつくば2013


投稿日:2013年08月09日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは!観光いばらき編集部の根本です。

8月も中盤にさしかかり、楽しい夏休みももう折り返しですね。
今年はどこかへお出かけしたでしょうか?
海水浴に花火大会などなど、レジャーシーンを楽しむ機会はまだまだたくさんあります!

その中でも、私がぜひオススメしたいイベントが「まつりつくば」!
毎年、8月の最終土・日に行われる、つくば市最大の夏祭りです。
今年は、8月24日と25日に開催です。

 

 

 

 

 

 

 

 

TXつくば駅、つくばセンター広場の周辺エリアで、様々な催しが行われ、
丸一日見て、食べて、遊べるビッグなお祭り。
今回は、いくつかの外せないポイントを押さえつつ、見どころをご紹介したいと思います。

まずひとつ目のポイントは、エリアを把握すること!
まつりつくばは、センター広場を中心として、大まかなエリアごとに分かれて
それぞれの場所で違った企画が行われています。
ただうろうろするだけではなく、どこでどんな企画が行われているのかをしっかりチェックして
見どころを逃さないようにしましょう。

エリアは以下のように分かれています!
・つくばセンター広場・・・大会本部があり、メインステージやつくばの物産バザーが行われています。市内グルメもずらりと!
・つくば公園通り・・・アートタウンつくば大道芸フェスティバル会場!プロの大道芸人によるパフォーマンスを楽しむことができます。
・中央公園・・・ふれあい広場会場。ポニーの体験乗馬などが開催!
・クレオ前広場・・・ステージの他、休憩所が用意されています。少し疲れたら、ここでひと休み。
・大清水公園・・・特設パフォーマンスステージがあります。よさこいソーランなどが披露されます!
・土浦学園線(東大通り~西大通り間)・・・まつり大パレード会場はココ!通行止めになり、ねぶたや山車が練り歩きます。

各エリアの位置や、より詳しい情報は、まつりつくば公式HP
http://www.matsuri-tsukuba.com/
をご覧下さい。

各日のタイムテーブルも掲載されていますので、それを見ながらどこから見てまわるか、予定を立てるのもオススメです。

さらにもうひとつのポイントは、まつりの花形・パレードを見る場所について!
まつり大パレードは、各日ともに土浦学園線を通行止めにして行われます。
お囃子や、子供たちのパレードなどからスタートし、みこしやねぶたが次々と登場。

その中には、日本一つくば万灯大神輿も見ることができます!
つくば大万灯神輿は、筑波山をイメージした提灯、つくば市の市章をかたどった台座のマーク
など、市の特徴を活かして作られた、まさに市民のための神輿です。
神輿本体の高さは3.4m、担ぎ棒まで含めると4m!
担いだときは5mを超え、歩道橋をくぐることができない高さに。
日本一担ぎ手が入ることが出来るそのスケールは必見です!

また、まつりつくばで絶対に見逃せないもののひとつ・・・それは「ねぶた」!
このねぶたは、なんと本場・青森のねぶたまつりで実際に運行したものも登場。
もちろん今年も、新作のねぶたが運行します!
このパレード、全体を見渡せるペデストリアンデッキから見ようとする人がたくさんいるのですが・・・

実は、より楽しむには道路沿いからねぶたを見上げるのがオススメ!
目前に迫ってくる、ねぶた独特の迫力を体感することができます。

それから、ねぶたは明るい昼間と夜とでは全然違う雰囲気を味わえるのも魅力。
暗くなってくると、火入れと言ってねぶた内部の明かりを灯します。
その瞬間はさらに幻想的。
ちなみに、火入れのタイミングはその年のねぶた運行委員長の合図次第らしいので、
はっきりとした時間はわかりません。
立ち会えたら、ラッキーかもしれませんね♪

また、つくば市内の各店が自慢の品を持ち寄り、屋台がずらりと並びます。
バラエティ豊かなグルメはあれもこれも食べたいもの揃い!
ぜひ、こちらもすみずみまでチェックしてみて下さい。

その他、まつりつくばについては公式HPをチェック!
http://www.matsuri-tsukuba.com/

夏の終わりにふさわしいおまつり!
ぜひ、家族で、お友達で、お出かけしてみてはいかがでしょうか♪