今週末は茨城県近代美術館企画展&マルシェドノエルでクリスマス気分!


投稿日:2013年11月22日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部の根本です。
師走の音が聞こえてくるようになりました。街にはイルミネーションが輝き出したところも多数!
イベント目白押しの12月ですが、中でも楽しみなのはクリスマスですね。
今週末11/23、24は、ちょっと早めのクリスマス気分を楽しめる場所にお出かけしませんか?

今回私がオススメするスポットは、茨城県近代美術館です!
http://www.ibarakiguide.jp/db_kanko/?detail&id=0800000000030

 

まずは、現在開催中の企画展をご案内します。

 タイトルにある「聖なるもの」という言葉を見ると、神様や宗教についてを連想しますが、この企画はそういうテーマに限らず、私達にとっての「聖なるもの」とはなにか?と問いかける展示になっています。
絵画だけでなく、彫刻や人形などの立体作品も交えて、様々な目線から楽しめる内容です。

 美術や音楽といった芸術は、元々信仰や宗教とは切っても切り離せないものです。
キリスト教、仏教など、異なる地域や背景で生まれた宗教、神様を描いたものにはじまり、
生き物や山々など、うつろいゆく自然の中で生まれる一瞬の輝きを見出した作品も、聖なるものと捉えることができます。

 では、人が「聖なるもの」を思うときはどんな時でしょうか。
その最たるものはきっと、痛みや深い悲しみにおちいった時です。
その内面と向き合い、昇華するように描かれた作品も展示。
重々しいもの、怖さを感じるようなものも中にはありますが、そこには作家さんの背景が深く関わっています。
作家自身が家族や大切なものを失った悲しみを、キャンバスにうつしこむ。
そんな作家さんの心情や人生にも目を向けて作品を見てみると、また違ったものを感じられるかもしれません。

その人の見方によって色々な捉え方が出来る、多面性のある作品が多いので、
ひとりで見るだけでなく、友人や家族と見るのも楽しいと思います!
鑑賞後に感想を交換してみると、それぞれの見方の違いに驚くかもしれません。

ちなみに、私のオススメは上の写真手前と中央にある木の彫刻。
ぜひ、後ろに回って見てみて下さい。正面との違いに驚きますよ!

作家が自分自身と対面することで生まれる絵画。
作家自身の悲しみや祈り、願い、絶望や希望がこめられた作品を通して、何を思ったでしょうか。
ぜひ、ゆっくりと考えをめぐらせながら、鑑賞してみて下さい。
会期は2014年の1月13日(月・祝)までです!

●茨城県近代美術館 企画展「聖なるものへ-ひそやかな祝祭-」
会期 2014年1月13日(月・祝)まで
入場料 一般830円、高大生580円、小中生350円
開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(年末年始休、他祝日等にともなう変更あり)

近代美術館については、観光いばらきで紹介しています!
http://www.ibarakiguide.jp/db_kanko/?detail&id=0800000000030

 

さて、企画展を鑑賞したあとは、美術館の外へ!
本日22日~24日(日)の3日間、美術館テラスにて「マルシェ・ド・ノエル」が開催されています。
本場フランスで行われるような「クリスマス市」!県内各地から約50ものお店が集まっています。
クリスマスを彩るリースや飾りつけ小物、クリスマスに定番の菓子やパン、ホットワインやチョコレートに美味しいグルメなどなど・・・
見ているだけでもワクワクするようなお店がたくさん。

本日、さっそくみてまいりました!

 

 

 

 

 

 

 

予想以上の大盛況にびっくり!
第一回の昨年は、初日があいにくの雨だったそうですが、今年は天候にも恵まれました♪
近代美術館の担当・岩上さんいわく「昨年からのリピーターの方も数多くいらしていただけています」とのこと!

 

近代美術館の正面入口~千波湖に向かうテラスが会場です。
雑貨や焼き菓子、リースなどのお店が並ぶ「マーケット村」
そして、その場でも食べられる美味しいグルメの「レストラン村」
大きく2つに分かれています。

 

こちらは水戸市泉町の「メゾンベニコ」というお菓子屋さん。
オーナーのベニコさんが惚れこんだ県内素材等を使った、
コンフィチュールや焼き菓子が人気です♪

 

 

 

 

 

可愛らしい小物がそこここにたくさん!
常陸太田市の人気雑貨店「サニーサンデイ」も出店。

 

 

 

 

 

なんとテーラーも!
水戸市宮町にある「喜久蔵久米洋服店」では、
今の時期にぴったりのジャケットの他、
素敵なクッションも販売していました。

 

 

他にも、個性豊かなお店が多数♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお買い物だけでも楽しいのですが、ぜひオススメなのが「ワークショップ」!
参加している中のいくつかのショップで、体験講座に参加することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オリジナルリースや、アロマグッズ、アイシングクッキー、コラージュ雑貨など。
クリスマスだけでなく、お土産やプレゼントにもぴったりですね。
時間も10分~で完成できるものもあるので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、展覧会入場券を購入した方に1人1枚ずつ、マルシェドノエルの参加店で利用できる「特典引換券」をもらえるそうです!
マルシェに行くなら、展覧会を見てからがオススメです♪

●マルシェ・ド・ノエル●
2013年11月22日・23日・24日
水戸市・茨城県近代美術館テラスにて
開催時間 10:00~16:00
※期間中はかなりの混雑が予想されます。22日も大盛況につき、駐車場満車の時間もありました。
千波湖南側に臨時駐車場が用意されていますが、限りがありますので公共交通機関での来場や近隣駐車場の利用をオススメします。