常陸太田の美味しいシーズン到来!なしフェス.8/29~開催です


投稿日:2014年08月21日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは!

観光いばらき編集部の根本です。

 

まだまだ猛暑が続いていますが、お盆が過ぎ、空気が徐々に秋めいてくるのを感じるようになりました。

私の「秋」といえば……食欲の秋!

中でも、果物が大好きなので、味覚がたくさん実るこの季節が大好きです。

_MG_9252 _MG_9254

私の故郷でもある常陸太田市は、実は県内を代表する「ぶどう」と「なし」の生産地でもあります。

ぶどうは、栽培面積&産出額がともに県内第一位!

これ、意外と知られていないのが残念なところです……。

近年では、「常陸青龍」という、常陸太田のオリジナル品種も栽培が広がっています。

また、なしは、なんと約130年も前から常陸太田では栽培されていたのだとか。

 

 

そんな2つの特産品のハイシーズンを目前に控えた、8月20日。

常陸太田市役所で開催された「常陸太田【ぶどう・梨】味力全開宣言」スタート宣言記者発表会と、

「常陸太田ファーム&キッチン“なしフェス.”」の試食会に、おじゃましてきました!

 

_MG_9249

記者発表会には、大久保市長をはじめ、JA常陸副組合長や、

常陸太田ぶどう部会長、水府ぶどう部会長、常陸太田梨部会長。

そして、常陸太田市のご当地キャラ!宣伝部長の「じょうずるさん」が出席。

_MG_9273

生産者が手塩にかけて育てた美味しい果実を、市、関係機関と共に一体となって広くPRしていこうという宣言です。

そうです!常陸太田には美味しい味力がたくさん隠れているんです!どんどんPRしていきましょう!

郷里を愛するひとりとして、ぜひ、応援していきたいと思っています。

_MG_9253

 

ちなみに、常陸太田ぶどう部会では、既にハウス物の出荷は始まっており、

9/1から一斉にぶどう狩りがオープンします。

梨部会では、現在、最盛期の「幸水」を筆頭に、9月上旬からの「豊水」や「秀玉」など、10月上旬頃まで次々と品種が入れ替わり登場します。

今年は天候に恵まれ、ぶどう、梨ともにとても良い仕上がりだそうです!

色づきも糖度も◎。

私も試食させて頂きました。特に、幸水は驚くほど甘くて感動!

_MG_9255_MG_9267

市産ぶどう&梨を使ったお菓子も、試食させて頂きました。

_MG_9264

ぶどうのお菓子は、

東一町「宝月堂」さん、はたそめ町「ナチュール」さん、天下野町「木村屋菓子舗」さんで販売。

梨のお菓子については、8/29から9/15に開催の「常陸太田ファーム&キッチン なしフェス」で提供されるものです。

 

 

常陸太田ファーム&キッチンは、前にも「ぶどう」「おこめ」「いちご」と、季節ごとに素材を変えて開催され、すっかりこのブログではおなじみのイベントになりました。

常陸太田の農業者と料理人たちがタッグを組んで、特産品を使った新たなメニューを提供する企画。

今回は、約半年ぶりの開催です。

毎回、個性豊かな発想で生み出されたメニューが勢ぞろいするので、私もとても楽しみなんです!

 

さて、今回は5の農家と、10の飲食店が参加。

8/29からのイベントスタート前に、「ラ・ヴェルデ」(三才町)で開催された試食会へ伺いました。

 

_MG_9275

 

 

 

_MG_9325

こちらは、農家代表:萩谷梨園(藤田町)の萩谷さんと、キッチン代表:小倉屋食堂(高柿町)の田仲さんです。

梨の魅力、それから新たな可能性を皆さんに知ってもらうべく、力を合わせてイベントを盛り上げています。

 

今回のテーマ「梨」は、素材として使おうとすると、香りも味も活かすのがなかなか難しい食材。

ですが、そこは今回も皆さんのアイデアが勝利!

絶品スイーツから、今まで味わったことのないような梨料理までがラインナップしました。

 

_MG_9285 _MG_9286 _MG_9299 _MG_9296 _MG_9282 _MG_9280 _MG_9289_MG_9281 _MG_9278

 

 

_MG_9287

ちなみに、会期の前半と後半では、採れる梨の品種が変わるので、

それぞれのメニューの味も、少し変化するのではないかとのこと。

その違いを楽しんでみるのも、ぜひオススメです。

 

_MG_9322

 

 

農家の皆さん、それからキッチンの皆さん。

 

今回、スペシャルゲストとして、いばらき大使・いばらき食のアドバイザーの藤原浩さんもいらっしゃっていました!

食のプロも認める、味力をぜひ堪能しに、常陸太田へいらしてくださいね。

 

常陸大田ファーム&キッチン 「なしフェス.」について、詳しくはこちら

http://ho-fk.com/