新年を縁起良くスタート!古河七福神めぐり


投稿日:2015年01月03日   投稿者:観光いばらき特派員

あけましておめでとうございます!

観光いばらき編集部の根本です。

今年も茨城の見どころをたくさん紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

2015年、はじめに紹介するのはこのイベント!

1月11日に開催される「古河七福神めぐり」です。

_MG_7190

 

 

古河市内にある、七福神を祀った10のスポットをめぐるイベントです。

七福神なのになぜ10あるのかは・・・元々あった福の神、新しく祀られた福の神が集まって

結果、市内10になったのだとか。

 

さて、古河七福神めぐりのスタートは、古河駅西口からです!

_MG_7263

 

 

西口出てすぐにある「花桃館」に、受付があります。

1/11は、この花桃館前に9:30~12:00の間に集合です!

その間でしたら、いつ来ても受付可能です。

 

このイベントは、今回で第9回目を数える好評の企画!

古河市内だけでなく、県内各所や埼玉、都内や遠方からも参加者が続々とやってくるそうです。

 

その人気の理由のひとつは「7,000歩であるく」ことが出来る、手軽さ!

10のスポットは、個人差はありますがおおよそ7,000歩ほどでめぐることが出来る距離に点在しています。

約2時間、4.5kmほどのコースですね。

 

おっと、ご紹介が遅れました。

今回、実際に七福神めぐりを、古河市観光ボランタリーガイド協会・会長の倉持さんに案内して頂きました。

古河市観光ボランタリーガイドは、事前に連絡しておけばどなたでも無料で市内を案内してもらうことが出来ます!

観光名所だけでなく、歴史資産の紹介や地元の人だからこそ知る見どころも詳しく解説してくれます。

七福神めぐりも、1/11以外にも随時受付をしていますので、

古河市にお越しの際はぜひ、観光ボランタリーガイドさんと一緒に街を散策するのがオススメです!

 

さて、早速出発!・・・と、その前に。

_MG_7189

 

七福神めぐりに出発する前に、入手しなければいけないのがコチラ!

実は10のスポットで、それぞれ御朱印スタンプを押すことができます。

既にコンプリートしたものも販売していますが、やっぱり自分の手と足で集める達成感を味わいたいところ。

というわけで、左側の台紙を200円で購入して、出発です!

 

ちなみに、10箇所どこからめぐるかはそれぞれ自由。

七福神めぐりパンフレットには、オススメの3ルートが示されていますので、お好みでどうぞ。

 

さて、駅西口を出発して、約2分ほどでしょうか。

さっそく、最初の場所に到着しました!

_MG_7195

 

秋葉神社です。

_MG_7194

 

ここに設置されているスタンプを、対応する場所に押して、一箇所達成!

 

この調子でどんどん進みます!

二ヵ所目の大聖院です。

_MG_7197

 

三箇所目の神明宮。

_MG_7202

 

 

神社だったり、お寺だったり、七福神のいらっしゃる場所は様々です。

そして、4箇所目の蛭子神社へ向かいます!

その途中にも、色々な見どころがあるのでお見逃しなく。

_MG_7203

 

 

この付近には、歴史のある蔵や建物が点在しています。

坂長という商家の蔵を活用した観光拠点や、米銀という美味しいおにぎりが食べられるお店も!

 

_MG_7207

 

 

そんな通りを抜けて、蛭子神社へ到着です。

そして、次なる三神町稲荷神社へ!

_MG_7212

 

 

ここは福禄寿を祀っています。

1/11には、道路を挟んだ向かいの「塚田製茶店」では、嬉しい振る舞い物もあります!

_MG_7215

 

この七福茶を、参加者に配る予定だそうです。

1/11はこんな嬉しいおもてなしや出店が、コース内のあちらこちらであるそうなので、

それも楽しみにお出かけくださいね!

ちなみに、写真右下の福禄寿様が、この神社の御神体だそう。

_MG_7213

 

 

1/11にはこちらも見ることができるそうです!

 

さて、温かい飲み物で一息ついたら、次へ向かいましょう。

ここから次の正定寺までは、少し距離があります。

この道すがらには色々とみどころがありますので、そちらもご紹介♪

 

_MG_7220

 

 

徳川家康の側室・お万の方ゆかりのお寺。妙光寺です。

こちらにはお万の方の供養塔があるんです。

 

_MG_7221

 

 

 

こちらは、古河藩家老であり蘭学者の鷹見泉石が誕生したと言われる場所の記念碑です。

 

それから、こんな面白いものも!

 

_MG_7217

 

_MG_7227

_MG_7248

 

道路のあちらこちらには、雪の結晶マークが!

これは、古河藩藩主・土井利位が発見したことに由来してです。

ちなみに、古河市内の小・中学校の校章にも使われているんだとか!

倉持さんが教えてくれました♪

 

_MG_7224

 

さて、正定寺の弁財天様にご対面です。

続いては、すぐ近くの福寿稲荷神社へ。

_MG_7226

 

 

そしてこれまたすぐ近く、徳星寺へ!

_MG_7230

 

 

さあ、あっという間に残りあと2ヶ所です。

次なる目的地は・・・瀬下様宅!?

そう、なんと個人宅です。

 

_MG_7235

 

 

個人のお宅の敷地内に、大黒天様が。

その昔、商いを営まれていたことに由縁するそうです。

 

さて!ついに残り1箇所!

 

_MG_7231

 

 

通りを進む足取りも軽いです。

せっかくなので、寄り道していくことにしました。

 

_MG_7246

 

 

地域交流センター・はなももプラザです。

この中には、お祭りで使われる大きな舞台が展示・保管されています。

 

_MG_7242

 

 

大迫力!すごいです。

ちなみに古河には「関東の奇祭」のひとつといわれる提灯竿もみまつりなど、

ぜひ見ていただきたいイベントもたくさんあります。

 

途中、こんなものも発見。

_MG_7249

 

 

左日光道?

裏側には・・・

_MG_7250

 

東筑波山!

 

これは、日光街道古河宿道標です。

かつて、日光街道と筑波道の分岐点を示すために置かれていました。

古河は重要な街道の宿場町でもあったんです。

 

そして、ついに10箇所目に到着です!

 

_MG_7258

 

 

最後のスタンプを押して・・・

_MG_7256

 

 

これで古河七福神めぐり達成です!

14:00頃に出発して、16:00頃に終了。

達成感と共に、古河市の見どころも一緒に回ることも出来て

とても楽しい2時間になりました。

倉持さん、ありがとうございました!!

 

皆さんも、2015年の福はじめに、古河七福神めぐりへぜひお出かけ下さいね。

 

古河七福神めぐりについてはコチラ↓

http://www.kogakanko.jp/top.php?cID=20