3月21日(土)大洗マリンタワー2Fにガルパン(GIRLS und PANZER)カフェ「ガルパン喫茶Panzer vor」がオープン!


投稿日:2015年03月20日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です!

人気アニメ『ガールズ&パンツァー』(以下:ガルパン)のコラボレーションカフェ「ガルパン喫茶Panzer vor」(パンツァーフォー)が3月21日(土)に大洗マリンタワー2Fにオープンしたので取材に行ってきました!

_MG_2809

『ガールズ&パンツァー』ことガルパンとは?

大洗町にある架空の女子高「県立大洗女子学園」を舞台に、大和撫子のたしなみとされる「戦車道(せんしゃどう)」に打ち込む女子高生の日常を描いたアニメ。

 

「PANZER VOR」がオープンするきっかけとは?

_MG_2851そもそも「Panzer vor」がオープンするきっかけは何だったのか?店長の室賀さん(写真中央左)にお話を伺ってみました。

「元々、ガルパンのファンで好きだったというのもあるんですが、やっぱり震災がきっかけですね。震災の後、先の見えない復興や風評被害によって落ち込んでいた街や人を、団結させたのはガルパンだと思ってます。そういう風にアニメが復興に役立ったことに感動をしまして、自分も何かやれないかと考えるようになったのがきっかけですね」。

元々店長の室賀さんは千葉県で別の仕事に就いていたのだが、「Panzer vor」をオープンさせるために大洗町に移住し、今回のオープンに至ったということです。

「Panzer vor」は、そんな室賀さんの熱い思いが随所に見られるお店です。

 

細部までこだわった店内。まさに「ガルパン」ワールド

GP05

店内に入ると、あんこうチームの大きなイラスト、そして各所には、作中でキャラクターが愛用しているぬいぐるみが配置されていたり、同じく作中に登場したクッションが用意されているなど、細かな部分にもこだわりが。奥へ進むと、なんと!壁から戦車の砲身が飛び出し、さらにキャタピラが石垣を壊して飛び出しています!ちなみに石垣部分は作中での「戦略大作戦」(映画)のパロディで登場した石垣を再現したものだそうです。他にも作中に登場する戦車を図面風にアレンジしたイラストなどもあり、このこだわりぶりにはファンもたまらないでしょう。

 

作中で登場したメニューから、大洗の特産を使ったメニューまで充実

GP02そして料理も『ガルパン』にちなんだものが充実!第1話で登場した大洗女子学園学食のサバ(味噌)煮定食(850円)、昨年公開されたOVAの中でアンツィオ高校のランチタイムでも登場した「アンツィオ屋台の鉄板ナポリタン」(850円)。また大洗の名産・カジキを使った「カジキカツカレー」(850円)「大洗カジキドッグ」(1,000円)なども用意。大洗マリンタワーから絶景を眺めながらの食事は最高です。

GP03

 大洗マリンタワーの2Fは震災以降、ずっと使われていなかったのですが、今回の「Panzer vor」をきっかけに再生し、活気ある場所になって欲しいと思いました。「ガルパン」ファンの人はもちろん、興味のある人は是非一度足を運んでみてください。

ちなみに、営業案内などはコチラを御覧ください。

http://www.oarai-mt.jp/

今年の11月21日には完全新作劇場版も全国公開されるとの事!ますます大洗から目が離せないですね!!