茨城県フラワーパークで開催中!イルミネーションで綴るグリムの世界!


投稿日:2015年12月24日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは、観光いばらき編集部です

今年の冬は茨城県内各地でイルミネーションを開催していますが、茨城県フラワーパークで開催中の『イルミネーションで綴るグリムの世界』がちょっと凄いらしいよ♪
という噂を聞きつけ、取材に行ってきました!!

20151224164218_00001

このイベントで描かれている世界はグリム童話の『白雪と紅バラ光』です

グリム童話の中でも、バラがポイントになる話ということで、
県の花バラのテーマパーク・茨城県フラワーパークのイルミネーションの題材にぴったり

_41A1073

赤と白のバラを基調に約42万6,000球のLED電球が園内を華やかに盛り上げます
童話に登場する熊や小人、鶏などが順路に配置され、コースに従って

歩みを進めるごとに物語が展開していきます

スタートはゲートを入って右手にあります!!

_41A1079

基本的に園内を反時計まわりでまわっていくのですが

入口でパンフレットをもらえるので、その地図に従って歩いてみてください

 

ちなみに、そんなパンフレットにはグリム童話の「白雪と紅バラ」の内容が書かれています

 

ちなみに、そんな『白雪と紅バラ』はこんな話し


『ある家の庭には2本のバラの木が生えていました。一方は白、もう一方は赤い花を咲かせていました。そんなバラが咲く家に暮らすふたりの娘は「白雪」と「紅バラ」と名付けられていました。ある夜、家の戸をノックする音がし、大きな熊がドアをノックしていました。熊が「あなたたちを襲うつもりはありません。森は寒いので、ちょっと暖めて欲しいので中に入れて下さい」と言ってきました。母親は姉妹に怖がることはないと話し熊を家の中に招き入れました。姉妹と熊は仲良く冬を過ごしました。
春になったとき、熊は森に悪い小人から宝物を守るために、一家の元を離れなくてはならないと姉妹に告げたました。それからしばらくして、姉妹が森に薬草を採りに行くと、小人が倒木に髭を挟まれていました。小人が助けを求めるので、しらゆきがはさみで髭を切ると。小人は木の根元から黄金の入ったカバンを取り出し、姉妹に礼を言うどころか悪態をつきながら去って行きました。また少し経ったある日、姉妹が魚釣りに行くと、例の小人が釣り糸に絡まっていました。釣り糸の先には大きな魚がかかっており、川へ落ちそうになっていたため姉妹がはさみで髭を切ることに。助けてもらった小人はまた悪態をついた後、草陰から真珠の入った袋を手にどこかへ去っていきました。その出来事から少しして、姉妹が買い物へ行く途中、例の小人が鳥にさらわれそうになっていました。姉妹は小人を助けましたが、小人は再び悪態をついて去っていってしまいました。買い物から帰る途中、姉妹は小人が洞窟で宝石を並べているのを見かけました。小人は姉妹に気付いて逃げようとしましたが、そこへ冬の間姉妹の世話になった熊がやってきて、前足で小人を殴り殺しました。姉妹は恐怖のあまり逃げ出そうとしましたが、「怖がることはない」という声が。振り向くと、熊の毛皮が取れ、金髪の美青年がそこに立っていました。 青年は「わたしは王子で、小人に財宝を奪われた挙句、熊にされる呪いをかけられ、小人が死ぬことによって呪いが解けたんです」と話しました。かくして、白雪は王子と結婚し、紅バラは王子の弟と結婚しました。 そして、姉妹の母は、娘たちのそばで暮らし、その傍らには白いバラの木と赤いバラの木がありましたとさ。』

 

  _41A1081_41A1100_41A1118

 

 

 

 

 

 

園内にはそんな童話の世界感を表現した人形と童話の内容が園内7カ所に配置されています。

_41A1144

うっとりするほどきれいなイルミネーションにかなり癒されます♪
ちなみに、童話のタイトルにもなっているバラですが、最近の温かさで狂い咲きしている
バラもあったりします!!

 

ゆっくり回って15分くらいで1周できます!
園内は坂道が多いので運動靴での来園がおすすめです

 

また、園内入って左手は森のチャペルと題して箱庭のような均整のとれたイルミネーションが

並んでいます!!

_41A1140

恋人と訪れるなら、ぜひチャペルを鳴らして、奥の宝石のアーチを登って下さい!

その階段の先にはなにげないスイッチがあります

そのスイッチをふたりで押すと

ちょっと嬉しい隠しイルミネーションが用意されています♪

また、このイベントに合わせ、レストランローズやキッチンカー、Yasatodeトレタも延長営業

八郷の冬は思っているより寒いので、温かい服を着込んでいらっしゃってください

 

もちろん、フラワードームのベコニアは夜間も鑑賞可能です

_41A1090

温室で温かくしながらコーヒーなど温かいものを飲んで休むのもおすすめです

 

この茨城県フラワーパークのイルミネーションは2016年2月14日まで開催

時間は17時~21時まで ※入園は30分前まで

入園料は大人500円、子ども250円です!

月曜日は休園日なのでご注意ください!!

ただし、祝日の場合は開園して、翌日火曜がお休みになります

 

_41A1109

 

ちなみに、1月中旬にリニューアルがはかられるとか?

さらに1万球のLED電球を追加してクリスマスバージョンから変更されるとのこと♪

ぜひ、この冬は茨城県フラワーパークへ!

 

また、県内のイルミネーション情報はコチラ

イルミネーション イバラキ

茨城県|イルミネーションいばらき|茨城のイルミネーション情報