2016年3月19日リスタート!こもれび森のイバライド最新情報!農業体験や動物とふれあえるテーマパーク


投稿日:2016年03月13日   投稿者:観光いばらき特派員

こんにちは観光いばらき編集部です。

きょうは稲敷名物あげ餅自慢大会に合わせて、旧江戸崎農業公園ポティロンの森から

いよいよ2016年3月19日(土曜)にリスタートする

こもれび森のイバライドのプレオープンがありました。

茨城県を代表する農業体験や動物とふれあえるテーマパークの再始動!

もちろん体験取材してきました!

20160313190500_00001

リニューアルではなく、リスタートと書いたのには

施設的に大きく一新されたわけではないという点があります。

しかし、イバライドはもっと『体験』や『ふれあい』、『感動』になりました!

例えば、フランスをテーマにした自然と動物とふれあえる公園はそのままに

見て、触れて、学べるをコンセプトに

畑では大豆に育成や収穫を体験でき、大塚製薬とコラボし大豆を通じた食育に取り組みます。

また、非日常を園内随所で体感できようにエポック社のシルバニアファミリーとコラボ

sirubaniaシルバニアファームあそびの広場をはじめ、

園内では「わくわくステージショー♪」を開催!

また、なりきり体験館ではシルバニアファミリーと同じ衣裳を着て記念撮影も可能。

貸し衣裳の中にはフランス・アルザス地方の民族衣装も用意され

女子憧れのあの大きなリボンをまとって記念撮影もできます♪

 

さて、そんな園内マップはこんな感じ!

20160313190554_00001

地ビールと自家製ミルクは必ず飲んでもらいたいマストアイテムです。

もちろん、ポティロンの森から続くあのヨーグルトドリンクも健在!

美味しいはそのまま、さらにグレードアップして提供しています。

例えば、マルシェホールで提供されているフードには

food

3種類の窯焼きピッツァに、ワンプレートランチ

特におすすめは牛肉がゴロゴロ入った牛肉のラグー!

そして、ちょっとおしゃれにガレットなどなど♪

こもれび森のイバライドでリスタートするに当たり、メニューも刷新したそう。

ひと通り味あわせて頂きましたが、どれも本格的で美味しかったです。

個人的には窯焼きピッツァがオススメ!!

特にこのカボチャとミートソースのピッツァは江戸崎っぽくて素敵です。

 

さて、そんなイバライドですが、やはり動物とのふれあいが一番のポイントになります。

animal

町のエリアにある広場で開催されるバードショーは

食物連鎖で鳥類の頂点に立つ猛禽類が大活躍します。

鷹匠体験もできるので是非チャレンジしてみてください♪

もちろん、アルパカや牛、ヤギや羊、ロバや小豚などなど

ふれあいを楽しむことができる動物がたくさん!

しかも、100円で餌を購入していつでも自由に餌やり体験ができるのは嬉しいポイントです。

 

定期的に、モルモットレースや豚さんレース

アヒルの大行列なども開催され、動物と身近にふれあえる工夫がたくさん用意されています。

 

ちなみに、そのひとつが町のエリアにあるショップ

shop

ふくろうが店番をしているフェリシテ

ミニザルとぬいぐるみをはじめとした玩具雑貨を扱うシュエット

15分間3匹の猫と触れ合うことができる猫の店ミネット

動物が出迎えてくれるお店が3つも用意されています。

ちなみに、動物の体調により出勤できなくなることもあるので

もし会えなくても許してあげてください。

 

そして、こもれび森のイバライドになって最も大きく変わった点が

アスレチック施設が追加されたことです!

ikemawari

町のエリア横にある大きな池の横には大型ジップスライドが登場!!

芝すべりは以前の通り思いっきり風を切ってそりで滑り降りることができます

白鳥ボートにのって池をぐるりと一周することも♪

子どもたちも大人も一緒になって楽しめます!!

 

さらに、町のエリアから村のエリアへ移動する途中のポティロンの森エリアには

森の空中散歩コーナーが新設。

moriato

樹冠をつなぐように張り巡らされたワイヤーを伝って、

網の中を歩いたり、吊り橋を渡ったり、ワイヤーの上を綱渡りしたり♪

普段の生活では絶対に味わえないスリルとアクティビティが用意されています。

こちらにも、途中ジップスライドがあり、大人よりも子どもの方がサクサク進める

アクティビティになっています!!

 

もちろん、既存のソーセージ作り体験やパン焼き体験などの食体験も充実。

クラフト体験ではオカリナ作りなどが用意され、いろいろと楽しむことができます!

 

また、知的好奇心をくすぐるカルチャー体験も用意

その中のひとつがコレド室町で人気のおちゃらかによる

日本茶のフレーバーティースクールです。

otyaraka

おちゃらか代表・フランス人ティーブレンダーのダントン・ステファン氏が講師を務めます。

日本人には予想も付かない緑茶を使ったフレーバーティー作り

おちゃらかのコンセプトである

「日本茶の可能性を広げるには、日本茶を愉しむ層を新たに開拓」

の通り、卓上ホットプレートで緑茶にカモミールや生姜、ドライアップルやシナモンを

ブレンドしていきます。

さらには、イバライド自家製牛乳をそのお茶に注いで飲んだりと

まったく想像もしなかった日本茶の楽しみ方を食育とともに教えてくれます。

月一回程度、不定期での開催とのこと!

これは注目の教室です!

 

期待感満載のこもれび森のイバライド

2016年3月19日のグランドオープンがすでに待ち遠くてたまりません!

ぜひ、皆さんも稲敷市にあるイバライドへお越しください!

 

いばらきの観光情報はココから

観光いばらき

http://www.ibarakiguide.jp/

 

同日開催された

稲敷名物あげ餅自慢大会の速報はコチラ

 https://blog.ibarakiguide.jp/itemblog/5139.html