いばらきの暮らし 専門店が選ぶおいしい地酒


投稿日:2020年12月02日   投稿者:ibaraki

北風が吹きはじめ、本格的な冬の足音が聞こえてきました。日に日に寒さが厳しくなっていく今日この頃、冬の旬魚や熱々の鍋をつつきながらの日本酒がしみる季節です。これから年末年始、杯を交わす機会も増えることでしょう。ここはひとつ、茨城の地酒で温まってみませんか。

 

 久慈川、那珂川、筑波山、鬼怒川、利根川と、5つの水系を持つ茨城県は、実は関東地方で最も多い43の蔵があり、知る人ぞ知る酒処。良い米がとれる気候風土にも恵まれていることから、古くから酒造りが盛んに行われてきました。海外ではワインに代わる食中酒として日本酒の人気が高まり、国内でもあらためてお酒の魅力が見直されてきています。

 

山あり海あり、変化に富んだ自然いっぱいの茨城県では、地元の造り手「常陸杜氏」が、それぞれに個性豊かな地酒を醸しています。豊富な種類の中から、今回は土浦で70年続く地酒専門店「佐藤酒店」がセレクトした、贈り物にも最適な「いばらきの地酒」をご紹介いたします。

 

 

 

 

仕込水の透明感そのままに

『すてら 純米大吟醸プレミアム雫酒』稲葉酒造(つくば市)

茨城の名山、筑波山の麓にて、6代目の女性杜氏が醸す稲葉酒造。こだわりの仕込水は、蔵の裏山から湧き出る筑波山の天然水を使用。口に含むとすっと体に染みいるやさしくまろやかな水が、そのまま酒の性格に反映されています。

「すてら純米大吟醸」はフルーティな香りと味わいが特徴。袋吊りで一滴一滴、自然の重みだけで落とした最高級のお酒です。華やかで深みがあり、乾杯酒にもふさわしいお酒。最適。チーズや生ハムなど、洋の食材とも相性ぴったりです。

 

 

 

茨城県産酵母で醸す郷土の恵

『霧筑波 大吟醸 知可良参年熟成古酒』浦里酒造店(つくば市)

地元で圧倒的な人気を誇る銘醸、浦里酒造の「霧筑波」は酒造好適米山田錦を40%まで磨き、一切の加熱処理をしていない、フレッシュで華やかな味わいのお酒。小川酵母の特徴である淡麗な切れ味が実によく活かされており、その酵母の発見者、小川知可良氏の名を冠しています。

精華本生大吟醸を氷温でじっくり三年間熟成させた古酒の、まろやかで贅沢な味わいは贈答品にも最適。鴨のロースト等の力強い肉の旨みにも調和する、どっしりとした存在感があります。

 

あれこれ試してみたい!にお応えします

常陸杜氏3種飲み比べセット 

 杜氏(とうじ)とは、酒造りの最高責任者。「常陸杜氏」は、茨城県酒造組合が2019年に設立した認証制度で、いわば茨城県の地酒を醸造するエキスパートの証。2019年の初回に認定された3人の「常陸杜氏」の酒をセットにした、地酒専門店「佐藤酒店」オリジナルの価値ある飲み比べセットです。

 

 

其の一『一品 純米吟醸』吉久保酒造(水戸市)

 水戸市の銘酒といえば「一品」。230年の伝統と革新を目指す姿勢で、ただ辛いだけでない“旨辛口”の酒を造り続けています。「一品純米吟醸」は吉久保酒造の人気スタンダード酒。サンフランシスコで開催された国際ワインコンテストにて、最高金賞受賞の実績をもつお酒です。

 飲み方はなんといっても冷やがおすすめ。軽く冷やすことによって、更に引き立つ米の旨味と香り。軽快な飲み口をお楽しみいただけます。

 

其の二『富士大観 純米吟醸』森嶋酒造(日立市)

 森嶋酒造は茨城で一番海に近い蔵。阿武隈山地の山々からの伏流水と、地元の酒造好適米「ひたち錦」を100%使用し、茨城産にこだわりました。海の肴に合う食中酒を目指しながら、酒単体でも十分楽しめるバランスの良さは圧巻。穏やかな香りとふくらみのあるやさしい吟醸味のあるお酒です。

「富士大観」シリーズは、150周年を迎えた森嶋酒造のリニューアルメインブランド。ラベルの文字は横山大観画伯揮毫によるものです。

 

 

其の三『結ゆい 純米吟醸』結城酒造(結城市)

 「結ゆい」は結城酒造の若女将杜氏が醸す、人気のスタンダード酒。印象的なラベルの文字は、結城紬の糸の輪のなかに、吉の文字が入るおめでたいデザイン。おいしいお酒で人と人、人と酒、人と町を結ぶ願いが込められています。

 使用する米によって個性が異なる「結ゆい」のシリーズの中でも、山田錦を50%まで磨いて醸すこのお酒は、フルーティながらバランスの良さが特徴。洗練された味わいのなかに、上品な旨味を感じます。

 

 

果実酒がお好きな方にはこちら

『百年梅酒プレミアム』明利酒類(水戸市)

 

 原料の梅は国産青梅(白加賀)100%。長時間発酵させたのちに、ブランデーと蜂蜜で仕上げた百年梅酒の原酒を贅沢にブレンドし、さらに蜂蜜と黒砂糖で奥行きのあるリッチな味わいに仕上げたプレミアムエディションです。

 口に含んだとたんに広がる梅の酸味、蜂蜜の甘味、ブランデーのコクは、まさにプレミアムな体験。華やかな香りととろりとした喉越しも特徴です。水割、お湯割、炭酸割とさまざまに楽しめますが、まずはロックで。余韻まで美しい贅沢な梅酒です。

 

 

今回ご紹介した酒蔵のホームページは、こちらのサイトからまとめてご覧いただけます。他にも個性的な酒蔵がたくさん載っていますので、もっと知りたい方はこちらから!

関東屈指の酒処『地酒いばらき』

地酒いばらき

 

 

 

美味しいものをお取り寄せ

お酒以外にも美味しいものいっぱい!この時期うれしい茨城産のギフト好適品もたくさんご用意しています。現在購入価格の20パーセント割引キャンペーン中!11月2日〜12月20日まで、全国送料無料キャンペーンも実施中。お得にお求めいただけるチャンスを、どうぞお見逃しなく!

『いばらき県産品お取り寄せサイト』

https://www.ibarakimeisan.jp/